God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
side-c大阪のレポを読んでみる。

※行ってもないのにネタバレあり。

いいなーintertwine聴きたかったしswitchだってそうだし、というかとりあえずlet’s danceで踊りたかったよ。……え?tomoさん?マンソン??ていうかtrick!!

ヴォーカルなのにマスクをしてるなどという前衛的な人もあれだけど、trickやったのかよ!うん、もうわからない。最初っからわからないけど、ますますわからなくなったよ、yukihiroさん。わからなくてもファンでいることに変わりはないんだけど。

trickにこれだけ反応を示してるのは、最近片っ端からラルクを聴いたりDVDを見たりしてて、REVELATIONも楽しいんだけどtrickのcheckコールをやりたいんだよね、などと思っていたからだと思われ(笑)acidがねーラルクのカバーをねー。

HYDEバンドじゃないI’m so happyを聴きたいなあとか考えながら、ソロでラルクの曲をやるっていうのはどうなんだろう、当時反発したファンもいたんじゃないのかな、と思っていた矢先にこれだよ。涼自身は、HYDEさんのことにしろacidのことにしろ、別に歓迎も反発もしない感じなんですけど(笑)やりたければやればいいんじゃない?本人にとってやることに意味があるのなら。観る側が楽しければなおよし。だけどそれはそんなに重要なことじゃない。

side-cについては、よく考えたら行けなくもなかったんだけど、大体ライヴの日自体を20日だとずいぶん長い間勘違いしていたので、そこまでの気持ちでもなかったのかな。相方から誘われたときにちょっと揺れたのは事実だけど、なんとなく迷いもあったような。

なんでツアーも終わったこの時期にライヴをするのかわからないし、特にそれについてyukihiroさんの言葉があるわけでもなく。ライヴやるのに理由を説明する必要は全然ないと思うけど、この状況下では「どうしても行かなきゃ」ってとこまで自分としては行かなかった。行けばきっと楽しかっただろうけど、レポを見るとうらやましいな行けばよかったかなって気持ちもわくけど、そこまで後悔もしてないなあ。ツアーの(自分にとっての)最終日は、もっと行きたかったってあんなに思ってたのにね。

そこがyukihiro贔屓どまりなところなのかもしれない。というか、自分でちょっとのめりこまないようにしてるかも。できるだけ客観的に見ておこう、みたいな。yukihiroファンって大変そうだから(笑)

そういえばグッズの革のエプロンが2万っていうのすごいね。ツアーのときも、普通グッズとしてはめずらしい(と思われる)靴下があって、それはyukihiroさんがなんか言ってたけど、エプロンをつくったことにもなにか理由があるのでしょうか。というか最近高額なグッズが当たり前のように出てる気がするんだけど、昔からこんな感じだったんですかね?HYDEさんの香水といい、L’Arcafeのアクセサリといい。

前にLE-CIEL通販で(たしか)10万くらいのアクセが出たとき、なかなか話題になったけど、HYDEの新潟ライヴで見たんですよ、してる人を。これいつか書いたかな?近くにわりと年上の方々がいらっしゃって、「えー買ったの?」なんて話をしてるから聞き耳を立ててたらそれだった(笑)

してた人が「買わないと後悔する気がしたから」と言うと、いっしょにいた人が「私は買ったら後悔すると思ったよ」と返しててなかなかおもしろかったです。買わなかった人は「そこに10万かけるんだったらそのお金でもっとライヴに行く」って言ってらして、人それぞれだなあと。それで経済というのは成り立っているんだな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/244-8425f9ab

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。