God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本編レポからちょっとあいてしまいましたが、横浜2日目のMCレポです。

腱鞘炎はだいぶよくなったので、またガンガン書いていきますよ。次は大阪初日に取り掛かる予定。その次は…まあ書きやすそうな方から(笑)

最初に断っておきますが、記憶を掘り起こして書いているものなので、ここはこんなんじゃなかった、とか言われても責任は負えません。ご自身の判断で読んでください。

では、この下からどうぞ。

【MC1】
実はあんまり覚えてないんですよねー…(笑)だいたい1回目のMCは忘れがち。それほど内容がなくないですか、最初のMCって。これも前になにか言ってたと思うんだけど、
「止めを刺しに来たぜー」
からしか覚えてないなあ。
「殻をつくるな」
とか言いながら手振りがついてたり。この人の手の動きは、歌っててもしゃべっててもほんと不思議。
「できるかー!」
『できるー!』
を2回ほど繰り返す。
こうやって文字にすると別に楽しくもなんともないのに、返してるときはみんな楽しそうに『できるー!』って言ってたよね。ライヴマジック(笑)
「全員見えてるからな。手ぇ抜くなよ」
と言ったあと、JINちゃんの方へ行って、本編レポ前編のDOLLYに続く。


【MC2】
「楽しんでる?」
最近よく言ってますね、これ。
「このツアーでは、貴重なことがたくさんあって。貴重なことなのに毎日(毎回とか言ってたかも)あるんだけど…、なにも思い出せないですね」
うわーDVD仕様だ、と思ったのは言うまでもなく(笑)昨日まで、土地にかかわらず関西弁が炸裂してたのに。
「年老いて、おじいちゃんになったら」
年老いてって勝手にわたしが書いてるんじゃなくて、ほんとにHYDEさんがこのとおり言ったんですよ(と、なんとなく弁解)。
「1つ1つ思い出していこうと思います」
絶対無理だね、と心ひそかに思ったことは内緒で(笑)だっていま思い出せないのに無理だよ、それは。記憶っていうのは強化しないと忘れてくものなのに。
「I CAN FEEL、聴いてください」


【MC3】
この日は、アリーナ公演に入って一周したので、名古屋に続いてHIROKIがMC……だったんだけど、米子と同様、HYDEさんがそれをまったく無視してKAZさんと談笑し始めてですねえ(笑)一生懸命MCしてるんですよ、HIROKIは。早口で。それに背を向けて、笑いながらKAZさんに話しかけるHYDEさん。しかも手振りをつけながら。もう、なに話してるのか気になって気になって、そっちばっかり見てた。ごめん、HIROKI。
そんな中でも覚えてるHIROKIのMC。
「後ろの方ちょっと見えないんだけど」
と言うと、客電がつく。
「始まる前は長いと思ってたツアーも、あっという間で、ついにこの日が来てしまった」
ついにこの日がって、まだ最終日じゃないんですが!(笑)
ここまでやってこれたのは…って話だったっけな。あんまり前を覚えてないんだけど、
「メンバーと、本能でつながってるからだと思う」
………は??
「おまえらもつながり合いたいかー!」
よくわかんないけどイエー!みたいな(笑)そういう勢いがあるよね、HIROKIのMCは。
そのあとになってからかな。さっき最終日ノリでしゃべったことを思い出したのか、
「おまえら、沖縄、沖縄があるとか思ってるかもしれないけど…」
これがまた、ゆっくり言えばいいのに早口で言うから、かんでるという。


【MC4】
アンコールで出てきたメンバーとHYDEさん。もうびっくりしましたよ。まさか2日連続脱いで出てくると思わなかったから。でも前日は動揺したけど、2度目ともなると動揺よりは「あーまた脱いじゃったのねー」って感じで(笑)
実は途中からあのジャケットの下は素肌なんじゃないかとちょっと勘ぐっていて、これは昨日あんなものを見てしまったから、思考がおかしくなってるんだろうと自分で思ってたんだけど、どうやらやっぱり素肌だったらしいですね。よかったー妄想じゃなくて。わたしはまだ大丈夫!(笑)
そして半裸で出てきたHYDEさんは気分がよかったのか、ペットボトルの水を撒きまくる。ライヴハウスでも何度か水かぶったけど、着てたワンピースが水を含むほどかかったのは初めて。ペットボトルは残念ながら、涼の頭上を素通りしていきましたけれども。
それからセンターへ行ったHYDEさんは、首にしてたグッズのキリスト(たぶん)を取って正面のブロックへ向かって投げた。これがすごく無駄のない動きで、ぱーっと前へ出て行ったその勢いで引きちぎって投げたように見えたんだけど、そんなことって可能なのかしらと思わないでもなく。いくら男の人の力とはいえど。
前置きが長くなったけど、少しだけMC。
「楽しんでる?」
と訊いたあとで、
「楽しいね」
って言ったんですよ。
「楽しいね」といえば、4/2のチッタ川崎じゃないかと。
それに思い至って、ようやく、ああ今日最終日なんだな、5ヶ月も続いたツアーが終わるんだな、という気持ちに。


【MC5】
しかもここへ来て宇宙の話。4/2のMCレポはコチラ
「宇宙って広いの知ってる?」
『知ってるー!』
そりゃあね、度々HYDEさんの講義を聞いてますから(笑)
「人間はね、まだ地球の衛星の月にしか行ったことが……なくってね?」
いつものようにゆるい雰囲気に、客も思わず笑う。
「太陽系のことも全然わかってないんだけど。でも太陽系がわかる頃には、もう人類は滅んでると思うんだよね」
それからだいぶ間があって、
「……そんなに1つの文明が長く続くとも思ってないから」
「太陽系って宇宙全体から見れば、こんな点でしかないんだよ?で、銀河系。銀河系みたいのがいっぱいあるんだよ」
相変わらず、わかるようでわからないお話。なぜ銀河系を2回言ったんだろうとかね(笑)
「その中で、僕らが出会う確率っていうのは、すごい確率だと思うし」
「せっかくこうして出会ったんだから、憎しみ合わずに、愛し合いたいと思ってる」
他のところは自信ないところもあるんだけど、ここはこう言ってたと思う。「思ってる」って言い方はあんまり聞かないなと思って、いまもはっきり印象に残ってるから。
「…ありがとう」
前日も言ってたんだけど、全然ちがう言い方で、ぼそっと小声で言っただけ。でもこの日の方が、より実感がこもって聞こえた。
「愛し合おう」


【総括】
横浜2日目のレポが終了…はしたものの、まだ大阪やら横浜やらのレポが残っていて全然最後って感じではないんだけど。なんかいつもに増して、主観やら邪念やらが入り混じったレポになってしまったのをここでお詫びをば。

この日のライヴはすごくよかったと思います。楽しかったし、音とかそういう、演奏面でも。それは、この1回のライヴだけ見てもそうだし、アリーナ公演の最終日としても、5ヶ月かけて回ったツアーの(HYDEさんが沖縄は打ち上げと言っていたので)最終公演という意味でも。

この長かった、TOUR 2006 FAITH。わたしは4/2の川崎から、新潟、富山、金沢、豊橋、米子、岡山とライヴハウスが7回、アリーナ公演に名古屋、大阪、横浜と5回観に行ってるので、計12公演HYDEとHYDEバンドを見たんですね。それも、5ヶ月なんていう信じられないくらい長い期間にわたって。

こんなに長くツアーを回るってこともなかなかないし、それを通して見る(=ライヴへ行く)ってこともあんまりないことだと思うんですよ。この5ヶ月の間に、HYDEはギターが上手になったし、バンドの演奏は固まってきたし、曲もライヴアレンジが加えられていろいろと進化した。それが目に見えてわかるってことは。これはすごく貴重な体験だったと思う。

ライヴが終わったあと、感謝より先に出てきた「よかったねえ」という気持ちも、ここから来ていて。全55公演のツアーからすれば、わたしが見たのはほんの一部にしかすぎないんだけど、絶好調だなって思う日もあれば、今日はあんま調子よくないのかなあと思う日もあった。だけどそれも全部含めて投げずに終われたんだなと思うと、なんだか母のような気持ちに…。こんな一回り以上も年がちがう小娘に言われたかないだろうけど(笑)

個人的に感慨深かったことは、この最終日に、(涼にとっての)最初の公演(4/2の川崎)で言ったことと同じことを、HYDEが口にする機会が何度かあったんですね。それは楽しいねって言葉だったり、宇宙の話だったりするんだけど。それはもうほとんど記憶の彼方だったし、思い出す機会もなかったんだけど、聞いたときすぐに「あ、チッタと同じだ」って思い出した。言ってることは同じだけど、言ってる人は、決してあのときと同じ人じゃない。

だから、無事に全部回れてよかったねって思うと同時に、最後にこれだけのライヴができればきっと満足なんじゃないかなと思った。

最後に、このツアーをずっといっしょに回ってくれた相方に感謝を。あなたがいなかったら、わたしはこんなにたくさんHYDEのライヴへ行くことはなかったでしょう(笑)それから、各地で会ったお友達にも。あなたたちとおしゃべりしたり笑ったりしたことは、ライヴの思い出といっしょにずっと残っていくと思うよ。

そして、このレポを読んでくれたり、その感想を寄せてくださったり、ブログを見てくださったりしてくれた方にも感謝しています。そういう方たちがいなかったら、ここまで続けられることはなかったです。…まだ終わってないけど(笑)

はい。それからもちろん、いつもカッコよくて楽しいライヴを魅せてくれたHYDEさんと、KAZさん、HIROKI、FURUTON、JINちゃんにも感謝してます。HYDEとHYDEバンドの存在がなかったら、見ることのなかったステキなものとか、知ることのなかった感情があるし、出会うことのなかった人もいる。貴重な体験を、ありがとうございました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/237-63096dd2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。