God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名古屋レポ後編です。前編はコチラ

実はこのライヴの前日の夜に、階段から転げ落ちるという失態をやらかして、右足のひざから下が切り傷と内出血で、大変にぎやかな状態になってまして。正直この日も歩くのに体重がかかるたび、笑いそうになるくらい痛かったんですけど、ライヴから帰ってきたらあざが増えてました(笑)ライヴってのはおそろしい。

レポは追記からどうぞ。長いです。

【FAITH】
曲の最初は、祭壇画は十字架だけだったのに、気づいたらキリストが磔(ライヴハウスのときのバックドロップだったベラスケスの絵)になってた。さらにその後、戦争の映像が断続的に流される。これにはびっくりした。AWAKEのときはそれでも、廃墟だけとか婉曲的な表現だったのに、今度は突きつけてきたなと思って。
ライヴのはじめに出てきたときは、アイラインとか「入れてる」って感じだったのに、だんだんこなれてきたというか、なじんできて、HYDEさんがキリストみたいになってた。なんていうんだろう…もうそうとしか言いようがない。ただでさえはっきりした目鼻立ちなのに、それが強調されて。
あとKAZさん、もうちょいマイクとの距離を同じにしてコーラス入れるとか、もっと音量上げるとかしてほしいな。途切れ途切れになるから、気になって気になって。そういえばライヴハウスのときはマイク変えてたのに、変えてなかったよね…?
それから、アウトロのアレンジ元に戻ってる!ギターがあっさり終わるから、ヴォーカルの最後のcalmが効いてくるっていうの、結構すきだったのに。

【MC3】
メンバーMCはHIROKI。HIROKIのMCは過去何度も聞いてるけど、こんなに早口で聞き取れなかったのは初めて(笑)たぶんいつものように煽ってたんだと思うんだけど。

【COUNTDOWN】
曲に入る前にHYDEさんがなにか早口で言ったんだけど、まったく一言も聞き取れず。こんなこともなかなかない。
最初のカウントダウンはやりやすかった。祭壇画のところに13とか12とか順番に出てくるし(笑)
そのカウントダウンが終わったあと、その祭壇画がパッとモニターになったんですよ。突然映るHYDEのアップ(サイドのモニターとは比べ物にならない大きさ)。これがものすごい目力で迫ってくるものだから、ほんとに教祖様みたいだった。だって教会の、祭壇画の真ん中ですよ?

【HELLO】
うわー例のあやしい、楽しそうな顔をし始めた。
上手へまた走ってったのこの曲だっけな?走って行って、そのままの勢いでモニターに乗って飛び降りたんですけど、これがモニターの上で一瞬止まって、ちょっと背を反って降りた(ように見えた)のが、走り幅跳びみたいだなあと(笑)モニターが踏み切り位置、みたいな。全然そんな顔(メイク)じゃないのに、かわいらしかった。
最後に舌を出してたらしい(もう覚えてないけどメモには書いてある)。

【HIDEAWAY】
こっちだったかHELLOだったかで、祭壇画のモニターの映像だけモノクロになるんだけど、これがカラーのときよりやばい。陰影がはっきりして、普通日本人だとのっぺりしちゃうところを、HYDEさんの場合彫りが深いから、いつもはメイクでこなれてる地が露になる。そのせいで細かい表情の動きが見えやすくなって、そのときの口元が……なんというか……隣にいらっしゃったファンの方の言葉を借りて、忌憚なくいえば、エロい(笑)それがでかいモニターにアップですよ。なんかもう、踊る阿呆に見る阿呆みたいな(違)
♪Dig in~のとこ歌わせて、ヒューって言ってた。これもさすがに広すぎて、みんな歌ってるんだろうけど、自分のいるブロックの声ぐらいしか聴こえない。
普通の長さで終わり。

【MC4】
「宇宙の果てで、………思いがけず僕らはめぐり逢った、みたいな」
ちょっと笑いながら言ってた。
「愛し合おうぜ」

【UNEXPECTED】
歌はもう、よく通って響いててよかった。これも広さが効いてますね。ライヴハウスもいいけど、HYDEはやっぱりこの広さで魅せられる声を持ってるんだよね。それが活かされてるのがよくわかる曲だった。
みんなで歌うところは、うーん、これはステージにいる人たちには聴こえてるのかなあとか思いながら。アリーナだとこんなもんなのかな。
そうだFURUTON!この曲の最初の、FURUTONのドラム(主にシンバル)がすごいすきなんだけど、よく見えてよかったなあ。こんなに見えたの川崎以来ぐらいじゃないかしら。
照明が不思議だった。アリーナの天井の中心から、大きいミラーボールが下がってるのを開演前に見てて、相方とそのときお話してた方と、「あれって持ってきたのかな?使うの?」とか話してたんですよ。なんかそぐわないような気がして(笑)そのミラーボールのあたりから、ピンポイントでHYDEさんの顔にライトが当たってるんだけど、その光が明滅しててフラッシュみたいになってた。慣れてないだけかもしれないけど、これはどうなんだろうと思って。目が行っちゃうし。というかHYDEさん自身はまぶしくないのかな。目閉じたりする様子はなかったけど。

【MC5】
名古屋弁のつもりなのかなんなのか、あやしげな方言で「明日は(ライヴが)ない」んだからと言うHYDEさん。次に関西弁で言い直し、
「俺にこんなこと言わすなよ(笑)」
自分で言ったんじゃん!(笑)

【MISSION】
ステージの上がよほど暑いのか汗かいてたのに、アンコールで出てきたらまた、きれいな人に戻ってた。さっぱりさわやか。
この曲でついにあのミラーボールが回りだす。突然ホールの中に広がったピースフルな雰囲気に、客からも「おおー」と歓声が。初日はこういうところがいいね。全員見るの初めてっていうのが。
センターのモニターの上に上がって、イントロのギター弾くHYDEさんも、穏やかな顔。このシーンすき。
♪Come and dance with me が全然そろわなかったのが残念だったな。広すぎて伝わる速度が違うからなのかな。最初も曲中もあんまりそろわなかった。

【Lucy in the Sky with Diamonds】
Lucyが始まると、HYDEさんは相変わらず妖しさ3割増。いや、4割ぐらいかも。くるくる回る大きな瞳。
照明もその危うさを増すかのように、紫やら緑やら赤やらっていろんな色のライトが回ってステージを彩る。
なんかこの曲の楽しさがわかってきたって相方に言ったら、「中毒性あるから」ってありがたくない宣告(笑)
このセクションで、KAZさんとHYDEさんが図らずも同時に同じような格好で跳んでて、ちょっと笑ってしまったんだけど、この曲だったかな。

【PRAYER】
イントロでKAZさんが前出てきてた…と思う。HYDEさんは(上手から)見えづらい位置にいたんだよね。だからどうってこともないか(笑)
PRAYERってすきな人が多い(涼の周りのHYDEファンには)けど、涼自身はそんなに、どうしてもこれっていう印象はなかったんですよ。CD聴いてる分には。ライヴでもたぶんレポに、すごいよかったって書いてることはあんまりないと思うんだけど、この日はすーごいよかった!米子に並ぶくらいのよさ。…だったと思うんだけど。
この日のベストはJESUSかこれ。んーでもJESUSかなあ(笑)

【MIDNIGHT CELEBRATION】
そういえば、この曲がこの位置っていうのは何度かあったけど、UNEXPECTEDを本編の最後に持ってきての、アンコールのラストにこれっていうのは初めてだ。うーん特にちがいみたいなものは感じないかな(笑)
これは曲もさることながら、演出がすごかった。後ろの祭壇画はまたもやモノクロ、ずっとHYDEのアップばっかり映ってるんだけど、その合間にキリストとかの絵が差し挟まれる。うわーなんだこれ。なにが目的なんだ。こんなサブリミナル(ほど短くないけど)みたいに見せられると、そのうちHYDEさんがキリストに見えて…は来ないよ(笑)来ないけど、すごいね。誰が考えたんだろう。本人だったらおもしろいなあ。
それから特効も。フレイムキャノン(で合ってるのかな。接吻のとき上がるやつ)があると思えば火花が飛び、スモークもたかれてる中を動き回るメンバー。なので見づらい(笑)チッタ川崎のMASQUERADEと同じような感じで、ステージの上から電球みたいのがいくつも下がってて激しく揺れてる。
HYDEさんはいつものように途中からマイクをもぎ取って。この日はそれだけじゃなく、センターのマイクスタンドの上のほうを持ってるから、マイクを戻すのかと思いきや、そのまま勢いつけて引き倒した!カッコよかったんだけど、しばらくしてから、「あ、ステージ広いから倒しても大丈夫だと思ったのか」と(笑)狭いライヴハウスでそんなことしたら、メンバーも客も本人も危険だからね。
いつものようにHYDEさんから柱の間に吸い込まれてった。メンバーがはけてくときに、誰かがタオルを投げたんだけど、あれってFURUTON?あんまりよく見えなくて。これがステージから投げてるのに、前から2つ目のブロックまで飛んでてすごいなあと。このときJINちゃんの新しい仮面(黒)を確認。
ステージに誰もいなくなってから、上の方の大きいスピーカー?のあたりから火花が飛んで、みんなちょっとびっくりしてた。


【終演】
19時前に終わったのかな。
ブロックごとの入場だったから規制退場かと思いきや、自由に退場。ブロックの出入り口(柵の中に入る)が狭くてなかなか出られないので、柵の間から出ちゃった(笑)どっちみちホールの入り口で詰まってたんですけどね。
レインボーホールは中に自販機や椅子が置いてあるので、そこでしばらく水分補給したりして、駅に着いたのが19時半ぐらいだったんだけど、まだだいぶ混んでた。駅員さんが改札で「名古屋方面は○番線でーす」って案内してましたから(笑)快速だかなんだかがちゃんと臨時で止まってて、それに乗って名古屋へ戻る。


【書き忘れ】
・チャーリーらしき人がステージにいた。たぶんあの頭はチャーリーだと…。
・HIROKIがすっごい笑顔になったとこがモニターにアップで映った。
・HYDEの横顔ばっかり映してる曲があったけど、なんだっけ。
・マイクを両手で握る仕草をよく見た。
・いくつかイントロに新しい音が入ってる曲があったけど、微妙なのも…。
・HIROKIとHYDEさんが下手で向かい合って弾いてるシーンが。
・HYDEさんがギターをすさまじい勢いでかき鳴らしてる手元がアップになったとき、こんなに弾いてたんだ、と思った(笑)


>>MCレポを読む。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/214-3abda670

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。