God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
HYDE米子レポ後編。10曲目から終演までです。

もう1ヵ月も前のことなのに、メモ見ながら書いてるうちにそのシーンを思い出して、ちょっと鳥肌が立ったりしてびっくりした。ライヴ行きたいなー。今日の仙台行かれる方は、ぜひ楽しんできてください。いいライヴになりますように。

さて、HYDEにもacidにもカフェにも行けない涼さんは、おとなしくおうちでレポを書いてますよ。追記からどうぞ。

【PERFECT MOMENT】
上から、淡い黄色と青の照明。
イントロ前のとこで、シャラシャラいってるシンバルがすごくすきなんだけど、FURUTONがやってることが判明。それから、ここからイントロに入るところで鳴る、カウント4つの音が澄んでいてきれいなんだよね。
歌は出だしの♪Ah~からきてた。最初のendlessに始まって、あとはもうほとんど原形を留めてないくらいメロディが変わってて、すーごいよかった。ありえない。この日のベストを選ぶなら、迷わずこれ。単にお前がすきなだけだろうとか言わないで(笑)。当たりの日が多いのは、HYDEさん的にも歌いやすい、やりやすい曲だからじゃないかと思ってるんですが。
バスドラの音が結構気持ちいいということを、通算何回目かのPERFECT MOMENTで知る。だいたい他のところに気をとられてるからなあ。

【FAITH】
この曲も、カウント4つからイントロに入るのにはいろいろと事情があるんだろうけど、すきですね。
♪guides me onのところで、右手の甲をこっちに見せるようにして、顔の高さから下へ下げるようなしぐさ。なんだったんだろう。
ラストの♪(full of) calmの伸びが、長くてかつすごいきれいだった。

【MC3】
この日はHIROKI。ステージが低くて見えなかっただけかもしれないけど、決めてる様子がなかったから、最初から決まってたのかなあと思った。
HIROKIが一生懸命MCしてるのに、おかまいなしにKAZさんやFURUTONと談笑するHYDEさんに惑わされっぱなしでした。

【Lucy in the Sky with Diamonds】
念願のルーシー!うれしくて翌日撮ったプリに書いてしまったよ。「Lucyやった!」(笑)米子遠かったけど、このために来たんだわと思った。
これ歌うHYDEさんあやしすぎ。声も目つきも。白目むいてたのもこの曲だっけな。
両手で顔にかかる髪をよけるようにしたあと、そのまま顔の横に手をやって歌ったり。

【MASQUERADE】
この日は「BLESS」をHYDEさんがあおらなかったので、客の方から自主的に。
KAZさんがセンターのモニタ上に来ると、「KAZー!」「KAZさーん!」コールが。それ聴いて(聴こえてるのかどうかわからないけど)、ちょっとニコッとするKAZさん。穏やかでいい人だなあ。
HYDEさんは途中で、「とっとり!」とやけにリズミカルに言って、照れたように笑ってた。
すーごい高速だったな、この曲。

【HELLO】
イントロで、センターの下手寄りのモニタからジャンプ!軽やかー。
♪じりじりと “死神に” 天を仰ぎ~と、何事もなかったかのように戻ってた。
この日のHYDEさんは、黒の革っぽいベストに、インナーがタンクトップだったんだけど、その紐が(と言っていいのかわからないけど、肩のところが結構細いタイプだったので)左側だけずり落ちてベストから出てて、ちょうど女の子でいうブラストラップのように…。いい年のおっさんが、タンクトップの紐がセクシーってどういうことですか。

【HIDEAWAY】
いつも客が歌うのは♪Dig in~からだと思ってたけど、♪取り戻せ~から歌わせようとしてた。
この日も最後が長いロングバージョン。

【MC4】
HYDEさんが、持ってきた缶のふたを開けて飲み、さらには口に含んだそれを前方の客に吹きかけた…!缶の中身がなんだったかはMCレポで。あれ、かかった人たちどうしたんだろ…ベタベタにならなかったのかな。

【MISSION】
大きなギターを抱えてモニタに上がって弾き始めるの、やたらと様になっててカッコよかった。
最初の♪Come and dance with meのmeを、HYDEさんが歪ますような口パクで示してきたため、客も引っ張られてなんとなく叫ぶような感じに。なんかすごいなあ(笑)
2番のAメロに入っていくところが、ドラムのフレーズだけになるバージョンは初めてだったから、これはミスなのかしら、それともアレンジなのかしらと思った。結局はそういうアレンジでしたね(岡山レポ参照)。
この曲からすーごくいい声出てて、ああもうすぐ終わりなのに残念だなあと。もっと歌わせときたいと思うような声だった。

【COUNTDOWN】
英語でカウントダウンの話は、どこかでレポを見て知ってたのに、突然すぎてついて行けなかった。日本語のときはHYDEといっしょに「じゅうさーん!」だったけど、英語ではHYDEが「サーティーン!」と言ったあとに繰り返すかたちになってるようでした。

【PRAYER】
曲の前にHYDEがKAZさんのほう見て、ひとつうなずいてた。それから下手のモニタの上に移動して、ギターをかき鳴らす。
声の伸び方がありえない。♪And I need~のneedとか。もうずっと歌ってればいいのに。
もしかしたら今ツアーの(涼が行った中で)ベストPRAYERだったかもしれない。

【MIDNIGHT CELEBRATION】
曲の前に、樋口さんがマイクを付け替え。
HYDEさんがモニタの上から身を乗り出す。天井より少し下がったところに、梁みたいに金属の棒が左右の壁に渡してあるんだけど、それにつかまって。低い位置にあるんだなー。
曲の途中でも乗り出してた。
♪I have no~のところ、キーを上げたり下げたりして歌ってて、自在だなあと。
HYDEさんは投げちゅーを残して退場。


【終演】
終演は21:00少し前ぐらいだったかな(もうあんまり覚えてない)。
ドリンクの引き換えに並んでたら、前に制服の男子高生たちが並んでて、なんかいいなあと思った。え?HYDEのファンってことだよね?じゃなきゃあんな高いチケット買って入らないよね?(笑)
タオルを首に巻いたまま、ドリンクのカップを持ってホテルに戻ると、フロントの人に「お疲れ様です」とか言われてしまった。「あ、どうもー」って返しといたけど、そんなボロボロだったかな…。


【書き忘れ】
・開演前、樋口さんがこっちを向いて十字を切り、次に後ろを向いてなんか祈ってた。成功祈願?電源が落ちませんように??(笑)
・FURUTONのシンバルの影がキリストのバックドロップの上に、しかもちょうど頭部に光輪みたいにかかってるから、ねらってるのかと思った。そのくらいはっきりと。


>>MCレポを読む。http://7thskylight.blog42.fc2.com/blog-entry-197.html












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/196-4ec5104d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。