God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ようやっと、MCレポができあがりました。

そういえば米子より岡山を先にアップしてる理由を特に書いてなかった気がしますが、富山・金沢のとき同様、あとのライヴの方が記憶があるからということで…。

総括もここへまとめたので、これにて岡山レポは終了。これから米子レポに取り掛かります。もう1週間以上前のことか…(汗)

ちなみに本編レポ、前編はコチラ、後編はコレです。

【MC1】
「出たな鬼ー!鬼退治しに来てやったぜー。じっくりお仕置きしてやるからなー」
前日の妖怪に引き続き、鬼呼ばわりで客を盛り上げ、絶好調のHYDEさん。でもこの、最初の3曲が終わっただけの時点で、すでにだいぶ汗をかいていて、
「なんか蒸れ蒸れしてるな。湿度高い」
と言いながら、ちょっとしんどそう。
「熱い夜にしようぜ。イカせてくれよー!」
久しぶりに出たよ(笑)そしてこのあと客とイエー!のコール&レスポンスをするんだけど、なぜかちょっとキーが高めで笑った。

【MC2】
「今日は天候の悪いところ来てくれてありがとう」
的なことを、マイクが拾うか拾わないかくらいのぼそぼそ声で言うので、あまり聞き取れず。たぶんこんな内容だったと思うけど、ディテールまではわからない。
「濡れへんかった?」
少し眉上げるようにして。『濡れたー』って客の返答に笑ってた。
「岡山ってさ、きびだんご以外に名物ないの?」
と訊ねるものの、いつもよりキャパが大きいので、みんながしゃべると全然聞き取れない。「…とか言うなよ」ってHYDEさんが言うのも聞こえるけど、その肝心の「…」の部分が聞き取れないという。
「なんかさ、ライヴ終わっておつかれさまーってやったときに食べれるようなもの」
そこで客から、『えびめし』との答えが。
「…めし?えびめし?ああ、えびめしおいしいよね」
とHYDEさんはわかってる様子。涼と相方はまったくわかってなくて、なんだろうね、まさかイカ飯みたいなやつではないよね?とか見当はずれなことを言っていて、帰って来て調べたら全然ちがってた(笑)ちゃんと岡山の名物なんですね。豊橋に続き、地方遠征してるとちょっとずつその地に詳しくなります。
客から『マスカット』とか『桃』とかいう声が聞こえたあと、誰かが『ピーチ!』(なぜ桃でないのかは不明/笑)とよく通る声で言い、それに掛けてか『ピチピチのギャル!』と言った人がいまして。
「ナーイス。それだよ、それ」
笑いながら、ちょっと低めのいい声で言うHYDEさん。
「鬼が島ってあるの?」
これまた唐突に。
『あるー!』
「ふうん。じゃ、鬼はおった?」
また誰か1人がすごいよく通る声で、
『おるー!』
「おるって、現在進行形?おるんや(笑)」
「俺、ずっと考えてるんだけどさ、鬼って、ほんまに悪いヤツやったんかな?」
えええそんな話?長い話になるかもしれないと思って気合を入れなおした(笑)
「島から出て来てたん?殺戮しに」
と言いながら笑う。それを肯定する客の声に、
「あ、そう。悪いヤツやったんか」
そうとは思ってなさそうな口ぶり。
「あの、ドラえもんのさ、あれ…」
とHYDEさんが言いかけると、前の方の人がわかったらしく、なにか返してるけど聞き取れない。
「そう、それそれ!赤鬼が白人で、青鬼が…ってやつ」
その説明じゃ、知らないわたしにはちっともわからないよ(笑)
「でも、昔の日本ならそうだったかもしれないよね。体格もちがうしさ」
外国人のことを鬼って言ってたって話なのかな?誰か元ネタ知ってる方がいらしたら教えてください。
「もうね、桃太郎のことを、ずっと考えてるんですよ。いつも。ずーっと」
なんだそりゃ、というツッコミはしないほうがいいのかな(笑)
「じゃあ、EVERGREENっていう曲を聴いてください」

【MC3】
初めてピストル以外でMCを決めるのを見た。スタッフがメンバーに大きなカードを配って歩いてる。誰かなあと思って見るものの、誰もしそうな素振りを見せないのですぐにはわからず。KAZさんとか姿見失ったし(笑)HYDEさんは、『はいどー!』と呼ぶ声に、いつものごとくマイク通すか通さないかの声で「あ?」とか適当に返事したりしてた。
「こんばんはー」
『こんばんはー!』
お、このいい声はもしや…。
「ドラムのFURUTONでーす」
やっぱり!初FURUTON MCですよ。結構行ってるのに。
「いつも考えてるんだけど、これ、メンバーMCのコーナーなんだけど」
そうだったのか(笑)
「考えてることいつもHYDEに先に言われちゃうんだよね。今日もきびだんご食べて鬼退治、みたいなこと言おうと思ってたのにさあ。もうほんと、こういう感じでボケボケで、昨日も島根県米子市って言ってしまって…ごめんなさい」
それ昨日言った方がよかったんじゃ…でも昨日も今日も来てるって人多いみたいだからいいのか。相方によると前日、「米子って島根だったんだー」って本気で言ってる人がいたらしいから、誤解は解いておかないと(笑)
「明日…あさって?の広島で、小さいライヴハウスを回るのは終わりなんだけど、こんなに早く終わるとは思ってなかったし。この年でこんなにやって、途中で倒れるんじゃないかな、死ぬんじゃないかぐらいに思ってやってきたけど、39公演目だけに、HYDEにサンキューって感じ?」
HYDEはどんな顔して聞いてるんだろうと思って見たけど、後ろ向いててわからなかった。残念。
「やってて気持ちがいいよ。ライヴはね、俺たちも与えるし、もらうし、君らから与えてもらえるものものあるし」
だから君らにもサンキュー、みたいなことを言ったんだっけな(ちょっと曖昧)
「これシャレじゃないよ?通常会話だから」
通常会話って(笑)
FURUTON MCが終わると、HYDEが前へ戻ってきて、
「Come on, Lucy~!」

【MC4】
水…撒いてたっけ?全然記憶にないや。でも床がカーペットで、開演前にもさんざん「飲むときは外で」とか言ってたから、ホール的にはNGだったんじゃないのかな。ここは曖昧にしておきます。
「暴れ足りないだろ、岡山ー!悔いを残すなー!」
と一通り煽ったのに次は、
「いい声聞かせてくれる?」
いつもどおりMISSION。

【MC5】
「あ゛ー…暑いな。明日の広島で」
『あさってー!』
待ってましたとばかりに返す客。みんなえらいなあ、ちゃんと日程把握してるんだなあ(笑)
「なんだ、まだ頭はしっかりしてんだな。俺はもうやばい」
「(各地で)いろいろあったけど…電源落ちたりとか。パツッて切れるんだよ?音が」
大きな目で客を見ながら、言い聞かせるように言ってた。
「あとまあ、MIDNIGHT CELEBRATION、3回歌ったりとかね。あれはもう、大変だった」
『歌ってー!』
「歌わねーよ。情けないんだよ?あれは。でもあとでビデオ見たときは大笑い。この人たちかわいそうだなーって。あとなにがあったっけなあ…。そうそう」
前方の客のあたりを指し、
「落ちたりとか(笑)」
『落ちてー!』
や、歌って、はアリでも落ちて、ってのは…。
「あほか!」
案の定(笑)ここでだったか覚えてないけど、『うしろ見えるー?』とかなんとか客に言われ、
「うるさいうるさい」
追い払うみたいに。いつもならそうやって適当にあしらって終わりなのに、
「うるさいくらい見えてるから。まあでも、うるさいくらい見えるっていうのも、楽しいね」
機嫌がいいんだなあと思ったけど、それってファンのおめでたい思考なのかな(笑)でもライヴ中楽しそうだったのは本当。


【総括】
はい、岡山。涼にとってはFAITHのライヴハウスの最終公演でした。ちょっと前日の米子が、まあ悪かったというわけではないんだけど、悔いが残ったり残らなかったりするライヴだったんで、最後っていうのもあって期待というか願望がいろいろとあったわけで。KAZさんがMCすりゃいいなあとか、SHALLOW SLEEPやんないかなあとかそういう、全然ライブの出来とは関係ないところでね(笑)そんなくだらない1ファンの願望の常に斜め上を行くハイディですから、すばらしいライヴを見せてくれました。

涼の中では豊橋と1、2を争うライヴでしたね。この基準が、たぶんHYDEさんや他の方とはちがうだろうからなんとも言えないけど。……なんか、うまいこと言おうと思うんだけど、なにも浮かばないからレポを見ていただくということで(笑)あんまりね、興奮して見てるようには見えないレポかもしれないけど、そのときは結構興奮してるんですよ。うん。そうじゃなきゃ13.000字もレポ書いてない(笑)

米子・岡山は、前回6/21の豊橋から1ヶ月以上あってからのライヴだったんだけど、HYDEやHYDEバンド、楽曲が進化してることに本当に驚かされた。公演を重ねるごとにどんどんよくなってる。次、また1ヶ月ちょっとあいてからの名古屋では、どんなライヴで魅せてくれるのかしらと期待させられるライヴだった。それも長いツアーの醍醐味の1つなのかな。

ZEPPツアーには参戦しない(というかできなかった)ので、次はアリーナ公演になるんですが、やっぱりなにかしらの演出をするつもりなんでしょうか。それともライヴハウスと変わらずにやるのかなあ。そこはどっちでもいいんだけど(笑)、セットリストを変えてくるのかどうかが気になります。長いハコツアーの中で、手ごたえを感じるセットリストをいくつか見つけただろうけど、それを踏襲するのか、もしくは別の方策で挑んでくるのか。

ここまでライヴハウスを何度も見てきて、これアリーナで聴いたらどんなふうになるだろうって思った曲がいくつかあるんですね。曲そのものもそうだけど、やっぱりHYDEの声ってアリーナやドームで人を魅せてきた声だから、スケールがでかい。そのスケールがライヴハウスだと余っちゃって、最大限に活かしきれてないよなって思う部分があって。もちろん、ライヴハウスだからこそ活きるなって思う曲もあるし、生の声が聴こえるくらいの距離で聴くから感じるものもあるんだけど。

まあつまるところ、ライヴハウスが楽しかったしよくできてたから、アリーナにも期待してるってことです。最初は正直、参戦公演多すぎるかなって思ったけど、いまはちっともそう思わないから。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/177-39f1f79e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。