God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ライヴへ行くごとに長くなっていくレポ。この様子だと豊橋を超えそう…。今回も、前編・後編・MCの3部作ということで、その前編をお送りします。

この岡山でもらってきた風邪のせいで咳が止まりません。イライラしてキーボードを打ち抜きそうになります(笑いごとじゃないほんと)。

まあそれとは関係なく、ライヴは楽しかったので、そのようにレポも書いてます。追記からどうぞ。

【開演前】
060625.jpg

オルガホールはこんな感じの建物(向かって左手に見えるやつ)。見た目とたがわず、ライヴやる部屋も、なんかカーペットみたいのが敷いてあって、明らかにオールスタンディングのライヴやる場所には見えない。どっちかっていうと会議とかしそうな部屋でした。当然備え付けのバーとかもなく、いつもの整列用の弱そーな柵でつくった簡易バーがあるのみ。

涼はいままででいちばん後ろ、400番台の整理番号で挑みましたが、そんな会場だったおかげか、わりかしステージが広く、客席も横幅が大きめだったので、KAZさん側だとそれほど後ろでもなかったかな。ステージから見て、5分の2ぐらいの範囲には入ってたかと(わかりにくい)。

人は結局どれくらい入ってたのかなあ?ディストチケの整理番号が600は出てたらしいので、それ以上は入ってたんだろうけど。広いホールだったからか、涼の2、3列前までが圧迫ゾーンで、それ以降はほんと、ほとんど身体も触れないし、それぞれ自由に踊れるくらいのスペースがありました。それがライブのいい雰囲気につながったんじゃないかなあと、勝手に思っているんですが。

そうだ、開演前、ステージの下手にいた樋口さんが、置いてあったタンバリンをおもむろにつかんで、すごい勢いで叩き始めたんですよ。しかもいろんなリズムで(笑)え、鳴り方の確認?ていうかなにかに使うの、それ?と思って期待やらなにやらとにかく戸惑う。その答えはのちにわかることに…。


【開演】
米子では直前だったけど、岡山では開演5分以上前からスモークがもくもく。
いつもどおり客電が落ち、第九が流れて…と行くはずが、一旦落ちたはずの客電がついてませんか?なにをミスったのか、前方だけ蛍光灯がついてて、正直かなり間抜けだった(笑)すぐ消えたけど。
メンバーは下手から登場。
HYDEさんは黒の長袖を着てて、フードがついてたからパーカーかと思ったんだけど、それにしちゃ薄い素材感。しかも前のあわせがファスナーじゃないし。なんだかよくわからないんですが、出てきたときはフードをかぶってました。あらまあ(笑)中に着てたのは黒のタンクトップ。いつもどおり下は見えてません。


【JESUS CHRIST】
これ始まりのライヴは久しぶり。よく聴いてたら、今日はイントロが鐘の音じゃなく、雷鳴みたいな音になってた。鐘も合うなあと思ってたけど、この曲を聴いて思い浮かべる景色は決して晴れじゃなく、くずれた天気なので、これもありだなあと。JINちゃんグッジョブ。
フードは歌う前にちゃんと下ろしてました。それはよかったんだけど、上着の前が半分くらい開いてて、さらにタンクトップの襟ぐりが結構深いものだから、なんかエロい(笑)JESUSなのに。
歌は最初の一言目のJESUSからきて、足が震えて棒立ちになってしまった。正直、楽器隊の音はいやな鳴り方がする場所だったのか、あんまりきれいじゃなかったんだけど、マイクの音がやたらきれいに入ってて。HYDEが発した声がちゃんとダイレクトにこっちまで伝わってくる。最初っからこんな「きた」と思ったのは本当に久しぶり。新潟以来じゃないかなあ?いいライヴになりそうだなと思って、ちょっとニヤニヤしてたんじゃないだろうか自分(笑)
そのおかげか、♪not everがいつも以上に秀逸。♪(my child is)fadingでめずらしくメロディ変えてた。
いつものところで両手を広げて。

【MADE IN HEAVEN】
前日は、えっこんな早く?無理無理!と思ったけど、1回体験してるとそうでもなかった。というか客全体の立ち上がりが、わりと早かったのかもしれないけど。
イントロでモニターの上からジャンプ。
豊橋で、誰がコーラスやってんのかわからないって言ってたけど、この日のライヴの前に相方と「あれって誰でもなくてCDのコーラスそのままだったね」っていう話をしてたのに、HIROKIがやっててあれ?と思った。米子ではやってなかったよね…?
HYDEさんの上着がどんどん下がってきて、このときにはすでに右肩が露出。ああもう、ほんとうにやらしいよ!(笑)前日の米子の、ずり落ちてきたタンクトップの肩紐よりも格段に。

【WORDS OF LOVE】
やっぱり♪INSIDE MY HEADのところで両手で髪かき上げて、こめかみを指すおきまりのポーズ。
♪KISS KISS KISSを客に歌わせたあと、投げチュー。

【MC1】
しょっぱなから「出たな、鬼ー!」
昨日に引き続き今日は鬼呼ばわり。

【DOLLY】
「とべー!」と言ってDOLLYへ。
いまCD聴きなおしながら思ったけど、もしかしてライヴのときってちょっと速いアレンジになってる?CDが遅く聴こえる。
最初の方は上手で歌ってたんだけど、なんか歌いづらそう。マイク低い?HYDEさんにとってすら低いマイク位置って…。
♪(I do it for)loveをもうちょっと最後まで発音してほしいなあ。はっきりラヴって言ってくれってことじゃないんだけど、「ラ」ぐらいであきらめたように聴こえたから、言ってるような顔だけでいいからしてほしかったなと。限界に挑戦を(笑)
もともと高くなる、♪Machines try to~あたりから、1番も2番もちょっとキーが上がりすぎてたような…。あれくらいだっけ。
♪challenge the Cherubimで中指立てて。
♪The fallacy, God’s failureがすごかった。恐ろしいほど強い眼差しで歌ってて、神すら糾弾するつもりなの、って思うような目だった。

【SEASON’S CALL】
肩どころでなく、袖口が抜けないからかろうじてそこに布が残ってるけど、っていう状態までずり落ちたHYDEさんの上着。うっとうしくないんかな。タンクトップに隠れてないところも汗だくだし、髪の先も濡れるくらいになってるのに、かたくなに脱ごうとしないのがおかしくて(笑)
♪Dose it have an end?もあんまり伸びてないし、どのフレーズも短めにしてた。好意的にみれば温存してるんだろうけど、そうじゃなく見ると暑さでへばってるのかなあと思えるところ。どっちにしてもちょっと残念だったな。のちにそれを取り返すような歌を歌われてしまって、どうでもよくなるんだけど。
だけどいつも特に注目してない♪飛び越えて行けたら のとこが妙にきた。
声張ってた気がするからサビとかかなあ。どこかで目を閉じて、胸に手を当ててちょっとあごをそらすようにして歌ってる様が、照明の当たり具合もあって舞台俳優かと見まごうくらいだった。映える。網をかけられた途端に人間に戻ってしまうような人なのに(『SECRET LETTERS』 PV参照のこと)、歌ってるときの入り込みようはほんとにすごい。
♪You taught me~の歌に入るとき、噛み付くかと思うような勢いでマイクに向かってて、うわーと思った。なにこの人!(つまるところカッコよかったということ)

【I CAN FEEL】
この日は♪(we’re)meltingも♪no, none of it~も、首じゃなくて手を動かしてた。右手。
ものすごい振りかぶって叩いてるのJINちゃんだけだと思ってたら、HIROKIもかなりキメキメでベース弾いててびっくりした。迫力あるなあ。

【MC2】
「濡れへんかったか?」と関西弁で客を気遣うHYDEさん。
鬼はいたのかと訊ねると、「おるー!」と答えが返ってきたので、「現在進行形?おるんや」とか言ってた。
あといつもの名物MC。

【EVERGREEN】
照明がちょうど黄緑っぽい緑で、安直だよ!と思ってしまったじゃないか(笑)たまたまとは言わせないわ。
最初の歌とギターだけのとこ、すんごいよかった。これでギターの音がもうちょっときれいに出てたらなあと思わずにはいられない。あとしつこいけど♪summer days。ここはね、もうなにを差し置いても聴いておかないと。daysがもとのメロディより少し下がるの。
久しぶりに目じり下げて歌ってるの見た。あんなに切なそうな顔して(しかもそれがうそくさくない)人を他に知らない。
聴いてるときは、今日は絶対この曲がいちばんと思った。豊橋のEVERGREENには及ばないながらも。

【IT’S SAD】
MCを挟んでるとはいえ、I CAN FEEL、EVERGREENときてるのに、その余韻に浸らせず、間髪いれずにこれってのがすごい。
イントロはセンターのモニターの前に屈みこんでギター弾いてた。み、見えづらいよ…!
2番の♪飽き足りない のところ、あごそらして見下すように客の方を見てきて、めちゃくちゃこわかった。一瞬息が詰まった。
静かになるところで両手広げるのはいつもどおり。

【SWEET VANILLA】
♪Believe me で、カッと目見開いて、見下すような、支配する者の目をしてた。信じて、なんて生やさしいものじゃなくて、信じさせるんだなと思った。この目で。
全っ然ちがう話になるんだけど、樋口さんが、たばこを示してるのか、2本の指でたばこを持ってるような手のかたちにして、しきりに口元へもっていく仕草を繰り返してるんですよ。下手で。上手のスタッフになにかサインを送ってるんだと思うんだけど、もう、さんざん惑わされたよ…。だってその仕草、加えて高速なんだもの。


>>後編を読む。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/173-0fc642e6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。