God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おばけはいないよ。
と、友人Tに言われました。昼休み、実験室でのこと。おばけなんかこわがるような人間に見られてるのかしら?(笑)おばけなんかより、あやしい笑い方しながら歌ってるHYDEの方がよっぽど恐いのよ(真顔)

ライヴへ行ってまた風邪をもらってきたせいか、昨日変な夢を見た。めずらしくHYDEさんが出張してくださったんだけど、どうも距離感がおかしい。近すぎる。なぜかステージの上でなく、ふつうに目の前で歌ってて、ほんとうにおそろしかった

以前、夢で会話してたときにはなんとも思わなかったんですよ。むしろ笑ってたし(笑)歌ってるときとしゃべってるときと、すごくギャップがあるのは、ファンならみんな知ってることだけど、まさにそれなんだろうな。しゃべってるの聞くと親近感がわくこともあるけど、歌ってるあの人に親近感を感じるわけもなく。遠くてしかるべきなのに、近いから恐ろしかったんでしょう。

たしかその夢の話を書いた記事があったと思って過去日記をあさってみたけど、別の夢の話しか見つからなかった。それはこれ。書いたっていうのが記憶違い?

米子・岡山レポはしばしお待ちを。いつも同じこと言ってるように聞こえるでしょうけど、ちょっと今回は切羽詰り具合がちがいます。金曜提出の実験レポートが半分も終わってないまま旅立ってしまったので(ばか)、とにかくそれを終わらせてから。メモ(下の記事じゃなくてこんなやつ)はちゃんと書き終えてあるのでご安心を(そういう問題なのか)。

下の記事にも書いてるけど、今回の遠征はほんと、呪われてるとしか思えないような事態に数々遭遇しました。初っ端からバスが遅れて「やくも」に乗らされるわ、次の日は再び電車(今度は鈍行)に乗り遅れかけてホームを走り、岡山駅のロッカーに相方と100円ずつ食べられ(挙句たらいまわしにされたので放置)、会場へ向かおうとすれば雨脚が強まり、会場前ではスタッフが「100番以降はこっちへ行ってください」というので行くと、まったく並ばせる様子がないので(整理番号は少なくとも600以上はあったのに)自転車置き場で待ってたら、なんの声もないうちに開場が始まり、さらには「開場までに並んでない人は整理番号は無効で最後尾に並べ」みたいなことをスタッフが言ったらしいと聞く羽目になり、外で雨に濡れながら待ってたファンはイライライライラ…。

他のことは不運とか、単なる自分たちの計画性のなさとかで済ませられる部分もあるだろうけど、あのスタッフの不手際だけは許せなかったですよ(笑顔)。600人以上の人間を雨の下に放置してなにを考えてるんだと。君らの仕事はなんなのかと。結局、ライヴがよかったから、そしてたぶんいくらかの人にとっては、HYDEが「濡れへんかったか?」と気遣ってくれたから、(まあ現実濡れてても)どうでもよくなったんだろうけれど。

でも会場の前で、「開場までに並んでない人は~」のくだりを聞いてギスギスし始めてた涼たちに、すぐ近くにおられたお姉さんが「整理番号なんてあってないようなもの。無心にならないと」と言ってくださったけど、そう簡単にはなれなかったよ。

そういえば、米子から岡山へ行くために乗った鈍行(つまり急いで座った)の座席番号が「13」だったんですよね。しかも同じ日、大阪へ帰るために乗ったひかりも、自由席に乗ってかつ、空いてる席に座ったのに「13」だった。なにか大いなる力が…?

そして今日は、日傘が自転車の前輪に巻き込まれて骨が曲がり、使用不能になりました。まだ週の始めで買いに行けないのに!死活問題だわ。

もしかして、身に余るほどのいいライヴを見たせい?
その差額を支払ってるってこと?
やっぱり世の中、等価交換か…。懐かしい響きだな(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/170-95f1c318

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。