God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大雨ですねえ。地元ではこんなんざらなのでなんとも思わないけど、大阪でこれはめずらしい。だから結局スニーカーの洗濯は中止。でも甘いものが食べたくなってコンビニへは行きました。お風呂入ったのに足洗い直したよ(笑)

アイス食べながら打つのは骨なので、思いついてテレビをつけたら医龍やってた。このドラマ、いつも見てるわけじゃないんだけど、たまに遭遇するんだよね。しかもいつも途中からだから、話が全然わからない(笑)

今日も24分くらいから見たからあんまりわからないんだけど、完全内臓逆位の子が出てきてましたね。ちょっといろいろあって、わたしは知り合いに、そういう人がいたんです。いた、というのは、その人は亡くなったから。その人も心臓に病を抱えていたんだけど、内臓が全部反対側にあるから、手術ができなくて。鏡に映してやるとかいろいろ方法は考えられるけど、難しいね、って母(看護師です)が昔言ったのを思い出した。

その人は母の友人で、何度もいっしょに出かけたことがあるし、遊んでもらった記憶もあって。その人はマメな人で、よく母に手紙が来てた。母は忙しくてたぶん何通かに1通とかしか返してなかっただろうけど、悔やんでるんじゃないかな。亡くなったって聞いたとき、そう思った気がする。そういえば最近手紙来ないね、って言ってて、人づてに、あんまり体調よくないみたいだよ、なんて話を聞いてた矢先だった。

ドラマではまあいろいろあって、手術は中止するだのなんだのって話になってたけど、現実にはどうなのかなあと思って。できるようになったのかな。抱えてる病気にもよるんだろうけど。もしいまはできないんだとしても、早くできるようになるといいのに。そうやって、一人でも多くの命が救えたらいいのにと思う。


なんかいつもはあほっぽい記事ばっかり書いてるので、こういうの書くようには見えないかもしれませんが(笑)、まあたまには。明日には、っていうかもう今日か。いつもどおりのテンションでacid金沢のレポを上げようと思ってます。まだ書き終わってないけど…。


そうそう。
なぜかその母の友人のことを思い出そうとすると、いつも同じ場面なんだよね。
他にもいろんな思い出があるはずなのに。
もうどこなのかもわからないんだけど、母が車椅子を押してるシーン。
それから、几帳面な字で書かれたはがき。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/155-4f095917

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。