God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前編のつづきです。ついでだから日付詐称しとこう(笑)ほんとは2月になってから書いたものですが、便宜上、前編の次の記事ってことで。

後編は、BUG~acidまで。
〈BUG〉
ええっと…すみません(平謝り)おっお手、お手洗いに行って…行ってたんです(汗)だって出演順がわからなかったんだもん!!(うざ)最低S.O.A.P.とacidが見られればいいっていう状況で、S.O.A.P.が終わりました。次はと思って見れば…acidじゃない。ここで行かなきゃタイミングを失う…!と思って…。
お手洗いが混んでて、最初と最後ちょっとしか見れなかったんですけど、kyoさんは…小さくてやせっぽちだったとか書いてある(失礼)でもすごい細っこく見えたんですよ。薄いなあって。
全っ然記憶にないんですけど、ドラムの人がドラムの椅子に立ってたってメモにあるのは本当なんだろうか…。


〈シド〉
ステージのヴォーカル位置の前に台が置かれたのでなんだろう、と思ってたら、相方がムックじゃない?と。確かめようにも客電落ちてもなかなか出てこない。出てきたと思ったらシドでした。
ヴォーカルの印象は、小さっ、そして意外とふっくらしてる?これは後にびっくりすることになるんですけどね(1/17の日記参照)でもこのときはほんとに小さいと思ったんですよ。周りからも終わってから、マオ太った?って声が聞かれましたが。
ヴォーカルの名前を呼ぶときにはマオにゃんて言わなきゃならないらしいですね(誰か言ってた)ベースの人にはさまをつけなきゃならないとか、いろいろ学びました(笑)
MCでヴォーカルの人も言ってたけど、一年でずいぶん知名度を上げたというか、ファンを増やしたみたいですね。歓声もさることながら、チャートに入ってテレビでPVが流れてるのも何度か見たし。
印象としては、ポップだなあって感じ。聴き手を選ばないというか。曲の終わり方が単調かなあと思ったとメモに書いてあるけど、それも聴いた曲が少なかったからかもしれないし、なんとも言えないですけど。結構おもしろいなあと思いましたね、彼らは。天嘉のあと、マオが歌うまいねって話を結構聞きましたが、シドの曲を歌ってるときよりも、winter fall歌ってるときにそう思いましたね。よくあれだけ歌ったなあと。うん、うまいと思いますよ。これからが楽しみな感じ。


〈ムック〉
今年もSEにI Wish。すんごい盛り上がりでしたね。大合唱。というかなんでみんな歌えるの(笑)粋な後輩っすね。セットにはシド同様、ステージ前方に台が設置される。はーなるほど。これが例の。
なんかメモ見ると達瑯レポなんですけど…いいですか?以下そのメモ。
・達瑯、髪サラサラすぎ(すぎ?過剰?)
・帽子投げた(そうだっけ?)
・水のペットボトル、ふた開けて閉めた(ふたあるんですね)
あとカメラマンに女の人がいました。めずらしい。
MCは抄録にてお送りします。
「天嘉よん、フォー、し。なんでもいいですけど。そのイベントに来てる君らの方がよっぽど危ない」とかなんとか。……そうですか。


〈Creature Creature〉
最初ステージに(ヴォーカルマイクはあったかな?)何も用意されてなかったので、これはおかしいぞと。残るはacidなのに、セットなしってことはない。ということは……もしや、西野か?(爆)いやいや、結構本気で思いましたよ。
実はびっくりしすぎてメモの内容がまったく意味のないものになっているので、記憶してる分だけ。
モニターに映ったのは、Creature Creatureの文字。うん?得意の外タレ?and moreの正体?ステージは真っ暗。何人いるの?くらいの。ヴォーカルにだけスポットがあたるも……誰?(すんません、Morrieさん見たことなかったので)会場は何がなんだかわからない状況で、とりあえずざわつきつつ様子見。
が、下手の人にスポットがあたった瞬間、悲鳴でした。もはや。S.O.A.P.どころじゃない。
『キャーッ、てっちゃーん!!』
一瞬、声も出なかったです。ちょっと泣いてた。しばらくしてからその声援に加わりましたけど。結構、反射的なものですね、これ。でも、こんなにも多くの人がてっちゃんを歓迎して、待ってたのに、やっぱり聞こえてないのかと思うと涙が…(涙もろい)
何曲やったのかもわからないまま(いやほんとに)、モニターに映ったメンバー紹介を見て二度びっくり。えっあれMorrieさん!?てっちゃん憧れの人じゃないの?ていうかLAにいて音楽活動はしてないんじゃなかったっけ…(ちがうかも)。ああ、あれがMorrieさん…。
メモに“マッドのMinoru”と書きながら、Minoru…みのる…小島実?……誰だっけ。と、まったく“室姫深”とはつながってませんでした。帰ってきてから知ったくらい。わかってる人はギター見ただけでわかったらしいですね。
というか、デンジャーもえらいもんを出してきたなあっていう組み合わせですよね。Morrieさん、室姫さん、てっちゃんて。


〈acid android〉
言うまでもなく、これが初acid。ちゃんと予習して行ったのに、1曲しかわかる曲がなくてびっくりでした(笑)カバーはまったくわからなかったし(ピンクスパイダーは知ってると思うんだけどなあ)、新曲もその前のライヴに行ってないので何がなにやらわからない。まさかこんな変則的なセットリストにしてくるとは思わなかった。
3曲目のhideは前2曲に比べても、異様に盛り上がってましたね。タイトルを聴いて納得ですけど。
その3曲目のとき、チャーリーがレール(アリーナ前のカメラの移動のための)を飛び越えてまで写真を撮ってた(笑)
このあとかなあ?金髪のスタッフの人(いまだ名前が思い出せず)が、ヴォーカル前のモニター付近に紙か何かを置いていってた。なんだったんだろう。
最後の曲はyasuoがかっこよかったらしい。
yukihiroさんはマイクを落として退場。
歌うyukihiroさんはドラムを叩くyukihiroさんとは全然ちがって、正直呆然としたままライヴが終わっちゃったせいで、ろくなレポが書けないということで勘弁してください(汗)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/120-8b9081ce

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。