God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前にも書いたかもしれませんが、涼は楽譜がすきなんですけれども。
3才くらいから某音楽教室でエレクトーンを習ってたので、一通り楽譜は読めるけど、バンドスコアはあんまりわからない。TAB譜とか。
一応ドラム譜は大体読めるようになったんですけど(叩けるわけではない)、いまだにギターんとこはよくわかりません。ベースは音符が並んでる分には読める。

楽譜がすきなのは、単にあの音符が整然と並んでるのが機能美だなあと思うのもあるけど、そこに曲の構成が見える形で詰まってるっていうのがあって。
いつかkenちゃんが聴き手はそういう、理論で聴いてるわけじゃないって話をしてたけど、たしかにそれはそうなんだけど、ついついそれ以外の部分も見てみたくなるというか。

そういうわけで主に見るのはラルクのスコアだったりするんですけど(結局は)
あれはね、見たことない人は一度、見てみるといいと思う。すーごい面白いですよ(笑)
ドラムでもギターでもベースでも、笑えます。
なんだこれは意味がわからない。

もーミラクル満載ですよ。大盤振る舞い。
これは人間業なんだろうかと思うようなドラムフレーズとか。
指がもつれるよね?って感じのベースラインとか。
何分音符だろうって線を数えちゃうようなギターソロとか。
大体なんか、黒っぽいですからね。譜面が。

メロディも誰作曲かによって個性があるし。
これはhydeだねとか、てっちゃんらしいなあとか、kenちゃんぽいなあとか、これはまちがいなくユッキーだろ、とか。
なんでこんな話を始めたかというと、昨日ニュースで小学生のジャズバンドのことを取り上げてたんですね。
先生が超スパルタで、ドラムの女の子がすっごい先生に怒られて泣きながら練習してて。
小学生ですよ?身体だって小さいし、仕方ないと思うんですけど、さすがに様になってました。
こんな小さい頃から厳しくドラムやってたら、さぞかしうまくなるだろうなあと。

涼はエレクトーンを小学生までやってて、中学に上がる前に1回やめて、高校でまたやってたんですけど、受験の前にまたやめて。
その高校のときの先生がすんごい厳しい先生だったんですね。
結構天才肌の先生で、グレード(検定みたいなやつです)も1級持ってる人で。

エレクトーンを買ったところの業者の人も知ってるような先生だったんですけど、まあとにかく厳しい!
凡人にはわからない違いを、どうしてわからないの?って。
月2でやってたのに、つらくてつらくて、毎回腹痛に悩まされながら通ってました。でも2年間、どうにか続けて(いい楽器を買ってもらったのでやめると言えなかった)
それでも得たものは大きかったなあといまは思う。

先生は厳しいしつらかったけど、それだけレベルの高い演奏ができるようになったし、レベルの高い演奏っていうのが、どんなものかわかった。どんな音がいい音かっていうのが、ちゃんと耳でわかるようになった。
それまでは、CDのどの音がどの楽器の音なのかもまともに聴きわけられなかったのに、はっきり分けて聴き取れるようになったんです。

もともとラルクは小学生の頃から知ってたし、すきでsnow dropのテープ(なつかしい響き!)とか持ってたんですね。
でも経済力ないし(笑)、ファンとしては続かずに、その後活動再開してテレビで演奏してるの聴いて、引っくり返る(多少の誇張あり)

なんだこれはと。なによりドラムの音にびっくりした。
なんかもしやこれはすごい人たちなのでは?と思ったのが、ファンになるきっかけ。ほかにもまだいろんなことが重なりはしたんですけど。
hydeさんが昔見たときと変わらずきれいだったこととか(笑)

だからもしかしたら、その先生に出会わなかったら、耳が鍛えられてなかったら、ラルクにもこういう形では出会わなかったかもしれない。
なのでいまは、やっててよかったなあと思ってます。
きっと怒られてたドラムの女の子も、後々その先生に出会ってよかったと思うでしょう。
でもそんなスパルタの先生でも、先生が厳しくてやめた子はいないってテレビでは言ってましたけどね。


……なんかあんまり楽譜の話とつながってませんか。
そのドラムの女の子のスコアに書き込みがぎっしりされてたのを見て、自分の楽譜も先生の書き込みが所狭しと書いてあったなあと思い出して。

しかもグレードの試験に使うかもしれないっていうことで、消せるように鉛筆で書いてあるから黒々としてて、その女の子のみたいにカラフルで楽しそうではまったくなかったんですけど(笑)
おんなじところを何度も間違うと、そこに何度も先生が丸をつけるので、ますます黒々として演奏するときに若干トラウマでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/11-cf019098

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。