God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行って来ました、豊橋。
豊橋といえば愛知、愛知といえば昨年のAWAKE名古屋以来。
名古屋駅がすごく懐かしく感じました。そして構内が全然わからなくなってた。変わったのか、単に記憶がなくなっただけなのか。

このレポから仁ちゃんの表記をJINちゃんに(笑)なんか変えるタイミングがなかったので。ちょっと最近気になるのは、ディストのFAの日記で、JINちゃんだけ敬称がついてること。HYDEもHYDEなのにね。どうしてなんだろう。

幸運にも(?)記憶がわりとあって長くなってしまったので、前編は8曲目まで。レポの構成はいつもどおり、前編・後編・MCのつもりです。

注: ライヴハウスの様子の説明が長い上わかりにくいので、サクッと読み流してください。つまりは変な形でステージが狭かったってことです。

【開演前】
このライヴハウスがちょっと変なかたちで。普通は正方形(あるいは長方形)の1辺がステージってことが多いと思うんだけど、ここは長方形の1つの角がステージみたいなイメージ(実際はどうなのかよくわからない)…ってわかるかなあ?図解すると簡単なんだけど、言葉で説明するのは難しい。まあそういうふうなので、ステージがめちゃくちゃ狭い。HIROKIとHYDEの間、2歩くらい。5人も乗ってライヴしたら窮屈なんじゃって感じだった。
そしてステージに高さがない。北見ほどでは全然ないけど(笑)、板の上に立ってるのに、身長165センチではHYDEさんの顔、あるいはよくて肩までしか見えない。別に前に背の高い人がいるとかじゃなくて。
ステージのちょうど向かい側の角のあたりが入り口で、入って右側の角には階段(ひな壇みたいの)があって2階(というほど広くはないけど)にはたぶんバーカウンター有り(未確認)左の角は、立ってみてから気づいたけどPA前。ちょうどステージの真横がPAブースになってて。その左側(つまり下手)には備え付けっぽいバーがあるんだけど、その後ろには入れないようになってた。バーを背にして(これがすごい安心感/笑)場所を決めたあと振り返ったら、バーの向こうにスタッフが立つ用の踏み台が見えた。
ほんとは階段の上か2階の1列目が見やすそうだったんだけど、整理番号210番台ではそれはかなわず。でも前述の場所がまだ空いてたので、たまたま整理番号が近かった相方とそこで見る。場所柄、角へ詰めたらスピーカだなんだで見えなくなるから詰めたくないのに、スタッフが詰めろ詰めろ言うから、ついに「見えないんです!」と言い出す人が(笑)

【開演】
開演は18:00過ぎ(PAブースの上に時計がかかってる/笑)下手から出てくる人たち。楽屋からの入り口がステージより低い位置にあって、階段を上がってきてるみたいなんだけど(階段上がってすぐがステージ)、小さい人もそうでもない人もステージに上がってくるまで全然見えなくて、スピーカの横からニョキッと出たかのような感じだった。

【FIRST SONG】
HYDEさん、髪サラッサラ!(笑)セットしてる感じじゃなく、普通に流してるだけ。アイメイクが濃いめで、新潟とか金沢みたいな外人っぷり。
たぶんこの日はAWAKE名古屋での法王hydeを除いて、人生でいちばん近くでHYDEを見たんだけど、もう、すんっっごいキレイだった。ライトだって相当当たってるのに、あのよくできた彫像みたいな端正な顔はないでしょう。ほんと、整った造作っていうのはこういうのを言うんだと思った。とにかく綺麗。美人。整いすぎてて逆に、形容する言葉が思いつかない。
ギター弾きながら頭をガンガン振る姿に、バラバラになりそうな感覚再び。

【SWEET VANILLA】
スピーカの上で客に向かって唾吐いて、白い塊が飛ぶのが見えた。ちょうどその落下地点にいた子ら「キャー」ってどうなの、それ人の唾液だよ?と思ったけど、たぶん自分も同じ立場だったら言ったと思うから言えない(笑)
涼がいた場所はほとんどセンターながら下手寄り、っていう場所だったんですが、HYDEさんがあらぬ方向を向くときの横目が、ちょうどこっちへ来るんですよ。すーごい目力。目力としか言いようがないんだけど、強すぎて妖しくてこわい。目で殺すって言葉があるけど、それはこの人のための言葉だよきっと。

【JESUS CHRIST】
イントロに鐘の音みたいのが入ってた気がする。初めて聴いた(ただのギターの音だったりして…)
最後の♪Take me insteadのあと、言葉とかじゃないんだけど一瞬消えそうに高いキーで歌ってる、それがすごいきれいだった(God give meの前のAhではなくてその前)
♪not everがやけに刺さった。力を入れるところと抜くところの加減が秀逸だったからかな。
いつもの♪God give me~で両手を広げて。

【WORDS OF LOVE】
最初にも書いたとおり、ステージが狭い上低いので、FURUTONもいるのかどうかわからない感じだったんだけど、JINちゃんにいたっては機材も見えなくて、実は今日いないんじゃないの、と思ってたらいた(笑)なんだか激しく動く白いものが…と思ったらJINちゃんの仮面だったという。ヘドバンしてるところどころか、乱れたウィッグを直すところも何度か見たな。えーと、もうちょっと短いのにしたらいいんじゃ…。
♪INSIDE MY HEAD~のところだったのかな。前髪をかき上げたあとで、右手で頭を指す、よくやる仕草。
♪KISS KISS KISSを客に言わせて、白い歯見せてニヤッと笑ってた。

【MC1】
隣の人を笑うな。変な動きしてても俺が愛してやる。
…頼もしいね!(笑)

【DOLLY】
この日は『A.I.』と『scientists』が久しぶりにきた。やっぱおいしい。
一連のDollyのセリフが、いつもはあんまり聴こえないのによく聴こえてた。
♪challenge the Cherubimで中指を立てる。
♪I do it for loveがいつもとちがったけど、どうちがったのかうまく言えない。

【EVERGREEN】
この日の中で1曲選べって言われたら、迷わずこれを選ぶ。ほんっとに、聴いたことないくらいよかった!
まず声にかかってるサスティンみたいな効果。これが長くも短くもないから変な鳴り方してなくて、すーごいきれいに響く。♪I lie awake~のIの時点でそれに気づくほど。
ギターの音もめちゃくちゃクリアだった。どう説明すれば伝わるのかわからないけど、とにかく澄んだ音。ノイズがゼロ。
HYDEさん、右目のあたりにちょっと手をやってたときが。それに以前JESUSで言ってたみたいな切ない顔して歌うなんて反則…!(笑)
あとやっぱり♪summer daysの落とし込み方がかなりすき。
もうほんとに、曲の途中で何度も泣きそうになるくらいよかった。ファン全員に聴かせて回りたいほど。

【I CAN FEEL】
いつもは♪no, none of it~のあたりなのに、♪meltingのとこで首を振ってた。
この日のJINちゃんは、スティックを右手に2本持って叩いてた。でもどんなに振りかぶってても気にならない。見えないから(笑)

【MC2】
豊橋は愛知県ってことで、愛・地球博へ行った話を。
恒例の名物の話では、めずらしく「ちくわ!!」ってそろったにもかかわらず、「練り物得意じゃないんだよね」で一蹴(笑)
あと激しく聞き違いをしてておもしろかった。

【SEASON’S CALL】
いつも微妙みたいなこと言ってたけど、この日はすーごいよかった!とにかく音のバランスがよくて。ただちょっと全体的に音が小さかった気も…気のせいかなあ。


>>後編を読む。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/107-f2ed6dd2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。