God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おお!ちゃんと時代の流れに乗ってる感じ!とか(自分で)思っててすみません。どうも、スズです。やーなんか最近こういうタイムリーな記事も久しく書いてなかったなと思って。07年とかはずっとそんな感じでラルクさんを追いかけられてたのになぁ。やっぱ大学生って暇だったんだな…と最近つくづく感じます。

などと調子のいいことを書いてますが、実は昨日の夜になって急に「しまった!このままじゃKenちゃんのアルバムが握手会までに手に入らない!」と気がつき、慌てていろいろ手を打ったりしておりました。すっかり忘れてたよ…月刊妖婦といっしょにネットで頼んだことを(つまり25日以降に発送)。

当然それじゃ間に合うはずがないので、急いでキャンセルしたんだけど、したらしたで今度はどこで買えばいいんだ!ということになり、最近の自分の行動範囲を考えてあちこち検索したんだけど、地元雪国を離れていた4年の間に駅前ビルに入っていた新★堂がなくなっていた。

なんか妙にV系贔屓の変なCD屋だったんだけど、まさかなくなったとは…。しかもだからといって別なCD屋が入るでもなく、駅前に1軒もCD屋がないという、地元民ながら「どんだけ田舎なん…」とツッコミたくなる状況でした。いくらなんでもあんまりだ。予備校の先生に言われた、「その、○○さんが好きなアレは(地元には)あまり来ないの?」という言葉が改めて身に染みる。先生、こんな状況じゃ来そうもありません……。一応、98年、06年(HYDE)、07年と来てはくれてたんですけどねー…。でも06年当時はあったんじゃなかったかなあ。もう忘れちゃったけど。

まあそんな感じでいろいろダメージを受けてはいますが、なんとかします。車(か自転車)さえあれば行ける場所にあるんだから別に平気なんだけど…と、思ったけど、地元の小さいCD屋にKenさまのCDが置いてあるだろうか……地元在住のラルクファンの力が試されている気がする。前に住んでた頃は結構いたんだけどなぁ。

――さて、気を取り直してと。
スポンサーサイト
いかがでしたでしょうか、というのもどうかと思う感じの戦場跡(=チケットの売れ具合)なんですが、どうしてくれよう!(笑)昨日の夜から今日はこの記事って決めてたのになぁ。そんなスズさんは、いくつかの理由により不戦敗でした。どうするかってこと以前に、朝から模試だったので、手が空いたのは12時でしたからねえ。その頃には起こるべきことは終わってましたよ。

金曜でしたっけ?木曜?だかに、急にぽんぽん情報が発表になって、はぁそうなんですかーとか思ってたら売るの日曜かよ!急だなおい!といったVAMPSさんとこの話ですが、去年もやったVAMPARKと、新しい試みとしてパブリックビューイングなるものをやるそうで、そのチケットの発売が今朝10時からだったのでした。

パブリックビューイングの対象となってるのは川崎公演で、他とはちがった(設定の)ライヴをやることと、参加条件が制限されたライヴだったので、日によっちゃ売れちゃってるかなーと思ったんですが、全然そんなことなかったですねー(笑)これはどう捉えたらいいのか。
ラルクさんの場合は、半年前とかに徴収に来ることもめずらしくないので、必ずしも春ってこともないですが。HYDEのところも大概こうやって後々追加があったりで、春までやってたりしますよね。そういえば前に、今後あんまりこういう追加の仕方はしないようにするけど、こっちのリスクも考えてね的なことを言ってたような気がするんだけど…これが譲歩した結果、ということなのかしら。追加分の武道館をはっきりと「ファイナル」と銘打ってるとことか。

VAMPSの追加アリーナ公演のディスト先行申込が今日の16時までだったのでこんな話をしてるんですが、会議がいろいろと紛糾し、どこを申し込むか決まったのが今朝という有様だったのはわたしです。いえね、元々身体が自由にならない(決まった予定を入れにくい)状況っていうのもあるんだけど、武道館は他と比べて狭いから取れないかもとか、でも狭いだけに後ろでも近いなとか、夏休みの土日のUSJは無謀すぎるとか、でもUSJと他のアリーナでは絶対セットがちがうからどっちも1回は見たいかとか…そりゃもう、いろんな考慮すべき要素がありまして(笑)

で、なんやかんやと大騒ぎしたものの、結局は名古屋2daysで手を打とう、というところに落ち着きました。ほんとは野外も1回見たかったんですけどねー。よく考えたらFAITHの沖縄って野外だったじゃないですか。あれとは土地も位置づけもちがうけど、夏に外で“HYDE”を見るというのも乙なもんだったかな、という気持ちがわいてきたりもして。富士急も決していい席ではなかったけど、楽しかったですからね。ライヴ自体は。やっぱり外には、屋内にはないなんらかの魔法があると思う。やる側にとっても、観る側にとっても。

ただまあ、ちょっと平日は無理そうなのと、休日は上記の理由で及び腰だったので、今回は見送り。ああ、それにしても、夏のライヴって久しぶりでちょっと気が遠くなってきた…。08年はラルクが冬と初夏で、VAMPSは夏から秋にかけてだったけど、秋しか参加しなかったんですよねー…。夏のツアーって、学生身分のときは夏休みで暇だから毎週遠征とか楽しいだけだったけど、そこから“夏休み気分”を取るとあとは暑くてしんどいってことしか…(夏が苦手な6月生まれのもやしっ子)。
水曜になると、「つーかどうよ?」とかいうぬるーいメールと、「仮面ライダーの怪人に白子男がいたら」とかいう謎のメールが来る昨今ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたしのところにも“お眠りさん”が襲来しつつあります(起きたばっかりだけど)。呪いをかけに。てか不惑にもなって“お眠りさん”…しょうがないなぁもう、と微笑ましく見てしまう自分がいちばん重症だと思います。ええ、わかってますとも。ちっ、かわいいな、おっさん!

昨日は朝っぱらからKenちゃんで、7時からMTV、11時からM-ON!で“S”のPVがOAされましたが、このMTVの番組がなかなかどうしてすごかった!Kenちゃん、1人!(笑)進行役どころか、インタビュアー的立ち位置の人すらなし。VTRも自分で操作します。「これかな?」とか言って。

ソロの1stであるSpeedから始まり、後半に向けてはPVを紹介しつつラルクの歴史をなぞってましたが、そのたびにKenちゃんから訥々と語られる小話よりも、Kenちゃんがリアルにデブケンに近づいていることの方が気になって気になって…というのはここだけの話。ほんととは思わなかったよ、Kenちゃん。おねがい、ツアーまでは節制して。デブケンじゃなければモサケンでもプリケンでもどっちでもいいよ!

“S”のPVについてはまた別の機会に話題にしようかと思ってますが、曲が結構好みだったので(SだからとかMだからとかではなく、トータルで)ちょっとうれしいというか、安心というか(笑)アルバムの中身を占う曲がちょっと少ないですからねー。VAMPSさんとことちがって。あそこは言うてもHYDEでやってた頃から同じ編成(HYDEとK.A.Z)ではやってるわけだし。そういえばハイディ、K.A.Zって打つの面倒とか言ってたけど、そういうときは辞書登録したらいいと思うよ。ちなみにわたしはしてます(笑)だってしてないと早く打てないんだもん。時間は有限なのに。

そんなわけで、だいぶ遅ればせながら感が漂ってはいますが、VAMPSさんの方のアルバムを占う内容だったMonthly Vampsをさらっとなぞっておきます。
そもそもJACKの放送っていつだったっけ…と思ってる雪国っ子です。だって「テレビ朝日」入んないんだもんー。JACKは去年今年と放送がありましたが、いつになったら「テレ朝系列」で全国放送してくれるんでしょうねえ。それともそんな日は永遠に来ないのか…まあそうだろうな(苦笑)

そこで発表があることは知ってたし、同時にサイトでも発表になることもメールが来ていたので知ってたんですが、なんかあんまり重大なことだと捉えてなくて、昨日ふと思い出してJACKのサイト見たらこんなこと↑が書いてあったので、は?………は?と思わず二度見しました。なんだって!?

しかもよく見たらさっそく先行予約始まってるし…てかアーティストが1組も発表されてない状態で先行スタートとは大胆だな、デンジャー。去年のJACKのチケットが売れに売れて笑いが止まらなかったからだろうか。と、余計なことも考えようってもんですよねー。大胆っていうかもう、強気だなほんと。だいたい幕張メッセって武道館と比べたらだいぶ大きいんじゃないの?と思ったけど、なんかややこしいみたいですね。ホールが11個もあるのか…(遠い目)。どんなふうに会場を使って設営するのかは予測不可能って感じですね、これ。
※4/3に書いたものですがFC2の唐突なメンテにより更新できなかったため、非常な時差を生じてますがご容赦をば。なんか結構書くのに時間かかったので、アップしときます(笑)



まあね、そんなこったろうと思ってましたとも。思ってたからこそ、ちょっと無理してでも川崎をねじ込んだわけで、つまり読みどおりなんだけど、いつもだったら「そら見たかー!」って楽しいところ、まったく楽しくない、というちょっと残念なスズさんです。どうもおはようございます。今日はこれから大阪へ行くので早朝更新です。

国内ツアーがこれで終わりだとは誰も思っていなかったと思いますが、はみ子だった名阪はアリーナ公演へ振られてる、というのはどうなんでしょう?おおむね歓迎ムードなんでしょうかね?たしかにチケットは取りやすいし(まあ滅多なことがない限り取れるでしょう)、ライヴハウスはちょっと…って人も2階は必ず席があるので安心、というメリットはありますよね。

もちろんわたしもまったくもって楽しみじゃない、ということはなくて、FAITHのアリーナもライヴハウスとはちがう演出やおもしろみがあったので、どこか1回ぐらいは行こうと最初の読みの時点(笑)から思ってはいたんだけど、本音を言えば大阪や名古屋でも前みたく滞在型やってほしかったなあ。

Zepp Osakaははっきり言って立地があまりよくないので(笑)、地の利として言うわけじゃないけど、名古屋なんかは気に入ってたじゃないですか。なのにこの仕打ち。名古屋の駅から徒歩だし、サイズ的にもちょうどいいのになー。なー(まだ言う)。

と、なんやかんや言いつつも、行きます。どーせね(笑)さてどういった日程かしらね、と思って確認したら、飛び込んできた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の文字。城ホールじゃないのか!ユニバーサルスタジオ…いえ、USJはUSJですよね。あのテーマパークの。東のTDL、西のUSJ的な。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。