God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ずいぶん前に、本家ラルクと各人のソロで連続リリースになる可能性の話をしましたが、その後ばたばたっとリリースが発表になって、2月にDVDが2枚(VAMPS、ラルク)、3月にシングルが2枚(Ken、VAMPS)、アルバムが1枚(HYDE)、4月が現状アルバム1枚(Ken)と、連続リリースってか07年の「ラルクアンシエル ロケットスタート!」以上の立て込みぶりにいまさらながらおののいてますが、それが年度末だからだということについ昨日気がつきました。なんだ、そういうことか…(あきらめた)。
※FC会員向けにはもうちょっと発表になってますが、一般解禁がまだっぽいのでその分は除いてあります。

こんなのいつものことで、たまたまタイミング的にそうなっただけらしきKenちゃんやVAMPSはさておき、ラルクのPV集やHYDEのベストはなにもいま出さんでも、というところからしても明らかにそういうことですよね。さすがソニー。当人たちが働いてなくても巻き上げます。ビジネスですから。

HYDEのベストは、VAMPSのツアー前に出るという点で時期を得てるように見えてるけど、どうせならあそこまで「一区切り」を前面に打ち出して、あえて「HYDE IS DEAD」とまで思い切ったタイトルをつけた写真集を出したときにきっちり終わるようにすればよかったのにずれてるのは、きっとそういうことですよね。なんか…まあ、なんですな(笑)

現在わが国は未曾有の不況に見舞われてるということで、若干メディアが過剰にあおってるような感じもしますが、それはとりあえず置いといて、どこの家庭でも財布の紐がきつくなる中、ラルクファンの財布の紐だけはきつくなりようがないんだろうなぁとしみじみ思う年度末です。たしかにファン活動に生産性はないけど、経済効果はある。ということをもっとわかってほしいもんですねえ。そんなことにばかりお金使って!とか言う前に。お金は使わんと経済回らへんねんで。
スポンサーサイト
遅ればせながらですが、節目節目を押さえとかないとあとでなにがあったか思い出せませんからね。ここは過去を振り返るためにあるのかって?まあそういう要素もあります。え、そういうもんですよね?(笑)

ちゃんとタイムリーな話題に触れておくと、昨日(日付的には今日)のCDTVで「恋人にしたいアーティスト」をまたやってて(なんかしょっちゅうやってる気がする)、我らがハイディが並み居る某事務所の若者たちを抑えて5位とかミラクルを起こしてましたねー。ある意味そろそろ殿堂入りしてもいいんじゃないだろうか。だって不惑ですよ?確実に最年長記録でしょ。それもだいぶ前から。わたしは投票したこと一度もないんだけど、誰ががんばってるのか実はずっと気になっています。

さて、前回KenちゃんのPVがどうこう言ってたのにまたかよっていう意見もあるかとは思いますが、今日もとりあえずVAMPSで。いえね、書こうと思ったんだけど、記事をひとつ構成できるほどの感想はなかったなって…(笑)もちろんいろいろあるんだけど、またなにかの機会にいっしょに話題にようかなってことで。言うてもぼちぼちCDも出ますしね。
長いので省略(笑)あ、でも、公称はキックスタートなんでしたっけ?たしかHYDEがこないだキックスタートって書いてましたよね。キックスタートってカタカナで書くと微妙にばかっぽく見える、と思うのは根っからの運動音痴だからにちがいない。運動能力のピークは小3のときでした(そこそこ足が速かった)。どうもこんにちは、スズです。いまでも得意なのはスキーと反復横跳びだけです(微妙)。まあスキーは普通か(雪国っ子)。

そのキックスタートがOAされたのは先週で、先週書こうかとも思ったんだけど、ちょっと時期を逸したのとまあ来週もあるしまとめてでいっか、ということでめずらしくちゃんと覚えていたTROUBLEも聴いたので、実はKenちゃんのDeeperのPVも昨日見たけど今日はVAMPS。

そういえば、VAMPSツアーのディスト先行は川崎初日が当たりました。今回は日程的・財政的に行けるとこがほんっとになくて、2つ打ったうちの1つだったので、まあまあ、というところ…なのかな。相変わらずネットの海に漕ぎ出す時間がなくて、情勢があんまりわかってないんだけれど。

日程だけで選んだ公演なので、気がつけばツアーの初日じゃん(exceptゲネプロ)って感じなんですが、思えばHYDE時代を含め初日に参戦するのは初めてだ。初日というといつになっても、FAITH初日に相方がホテルに持って帰って来た「HYDE鑑賞ツアー」のパンフレットを思い出します。そのときは「行けないよー」と言っていた彼女が、気づいたら沖縄へ飛んでいた事実とともに。あれは改めてはいどファンの底力(思いの丈?)を思い知った、印象深い出来事でした…(遠い目)。
諸事情により今日はもう15日の日曜ですが(笑)

3/13リリース予定のシングルがあるわけで、3月の13日が金曜日だってことは把握してましたが、2月の13日が金曜日だってことは、駅に貼ってあった「13日の金曜日」(映画?)のポスターで知りました。なのでHyde Roomからリリースのお知らせが来たときには、「うわ、わざわざねらったんだ!」と思って吹き出しそうになりました。なにかやろうと思ってたんだろうなぁ。

てっきり次のシングルの情報だと思い、案外早かったなーと思っていたら、「ベストアルバム」。ベストって。そんなに活動期間長いわけでもないのにベストって。だって実質3年くらいですよね、HYDEとして活動してたの。アルバム3枚程度のものをまとめてベストとか言われても、と心の中で激しくツッコミを入れつつ、(少なくともいまのところ)もう“HYDE”をやるつもりはないんだろうなあと思えばちょっとした寂寥感がなきにしもあらず。

前に「HYDE IS DEAD」が出たときも同じようなことを言ってたような気がしますが、今度のタイトルもまんま「HYDE」。つまり、予約カードに「アーティスト名: HYDE タイトル: HYDE」って書かないといけないってことですよね。微妙だ。見た目が(笑)てかHYDEってなあ…HYDEって。「Best of なんとか」みたいなパッとしないタイトルがつくよりも、潔いしHYDEらしくていいと思いますが、HYDEか…(何回言うねん)。このパラグラフだけで8回も書いちゃった。きっと過去最高記録だな。
昨日、音人購入&KenちゃんとVAMPSのシングルの予約のためにタワレコへ行き、どーんと展開されてるVAMPSコーナーを見て、たっぷり10秒は経ってから「ああ、DVDか!」と気づいたスズです。どうもこんにちは。ちょっとご無沙汰して、雪国に一次帰郷してました。しかしまったく雪がなかった(笑)暖冬ですねえ。小さい頃、庭に雪の壁ができてたのが嘘のよう。

DVDの発売された1週間前がちょうどバタバタしてた時期ってのもあり、代金を支払わないとDVDが送られてこないのはわかってたんだけど、放置して帰郷してたらすっかり忘れてました。危ない危ない。今日払いにゆきます。今月は意外と出費がかさむなあ。これと、月末にはCHRONICLEも出るし、KenちゃんのFCの会費もあるし、VAMPSのチケ代支払いもあるし…帰郷のおかげで一時的に潤った懐もあっという間だな。いつものことだけどおそろしや。

シングルたちを予約したときに、3パターンもあるKenちゃんのシングルのややこしさもさることながら、VAMPSの方は「DVD付」って書いたほうがいいんだろうか…とひとしきり迷い、まあいいかと思って店員さんに渡したらえらい手間取られ、なんだかとても申し訳ない気持ちになりました。HMVは最近便利になって、タッチパネルでパッと検索して「予約」ってするとレシートみたいのが出てきて、それを出したらOKなんだけど、まだまだアナログのタワレコです。手書きだよ。新譜一覧の更新が12月末で止まってるよ(これはかなりひどい)。

そういえば、そのステキに手書きの控えを見たら、メーカー欄がVAMPSは前と同じavexだったけど、Kenちゃんはソニーになってたんだけど、これはどうしたんでしょうね?でも商品番号はDCから始まってるからつまりデンジャークルーなわけで…ややこしいな。Speedのときはどうだったっけ。アーティスト名のところに「Ken(ラルク)」って書かれたことしか覚えてないよ…。

てなわけで、追記は音人感想です。毎年必ず購入する3月号ですが、今年は恒例JACK密着のみならず、Kenちゃん表紙に始まり、yukihiro先生のインタビューもありますからね!目白押しです。あっ、そうだ!I GOTTA(以下略)の初OAはちゃんと録音しましたよ!が、いま2時間分を聴き直している暇がないので、それはまた次の機会に。
ようやっと解放されましたー!なのでこれからは通常更新に戻りますよー!と、言いたいところですが、終わるのは今日です(笑)「金曜に出します」と宣言してきたので大丈夫…の、はず。最後の方はほとんど冷戦状態でしたが、無事終わりそうでなによりです。今日はこれから遠征会議へ行き、午後は学校へ最後の手直しをしに行き、夕方実家へ帰るというちょっとしたハードスケジュールだけど、卒論(というか指導教官)とたたかうよりはよっぽどましなのでがんばります。

そんなことをやってる間にDeeperの初OAが終わってしまったようですが、実は気づいていてスルーしました。ごめん、Kenちゃん。眠かった(笑)疲れ目で電車の中で涙が止まらなくなるような生活を送っていたわたしには25時からのラジオは無理だったよ。その代わり、サイトで試聴してきました!でもJACKで1回聴いてるはずなのにまったく耳なじみがなかった(笑)

そして、なんか思ってたのとちがうなと思い、シングル購入をどうしようかなーと思い始めたり。とりあえずDVD付きのA・Bを買おうと思ってたんだけど、1枚でいいかな…。いえね、Speedみたいな哀愁漂うKenが出てくるのを待ってるわたしとしては、曲によるんだろうけどちょっとSOAPっぽいなと感じたことが「ちがうな」につながったんだろうな。まあ、いいのです。そんなこともあります。こんなちょっとだけでどうこう言ったってしょうがないしね。

そうそう、来週、再来週と今度はVAMPSが立て続けに同じくラジアンで初OAの予定みたいですが、そんなVAMPSのツアーの詳細が発表になりましたねー。ええ、わかってますよ。時差のことは。今ごろDVDの話でファンは盛り上がってるだろうことは! (笑)
都会にはLE-CIEL会報が届いているようですが、うちにはまだ届かないので先月末出た月刊妖婦から。これはちゃんと見つけたんだけど、GiGSにやっぱりKenの文字はありませんでした。カーリーヘアにも載ってないし、やっぱりなかったことになったんだな。あ、そうだ、Kenちゃん!わたしのおすすめの海外ドラマはBONESとNCISとNUMBERSとCSIだよ!どれも日本ではちょっとマイナーだし、FOXのドラマばっかり(CSIはちがいます)だけどおもしろいよ!

結局1月は3分の1も記事を書けないまま終わってしまいましたが、今月からはちょっとはマシになると思います。ゼミの先生と上手に「けんか別れ」できれば。いえね、提出日は1月末にとっくに終わっているし、一通り(どの章も3回は)見てもらって完成形になってるのに、まだしつこく際限なく修正し続けようとする先生の嫌がらせに対しどう対処すべきか、予備校の先生に相談したのですよ。またもや。

「それは変ですねえ(笑)変っていうか、それストーカーじゃないの?そういう人にはね、言えばいいんですよ。『先生わたしとしゃべりたいんですか』って。『でもわたしはしゃべりたくないですし、変な点でもいいんでこれで終わりにします』って。けんか別れしたらいいねんて」
「そんなこと言って卒業できなかったらどうするんですか!」
「え?単位足りひんの?」
「じゃなくて、卒業要件なんですよ」
「え、そんな権限、学者なんかに与えていいの?(本気で不審がる先生)」
「でも、そうなんですよ。卒業できなかったら困るじゃないですか」
「そうなったら…訴訟です(にっこり)」

というわけで、今日がんばって「けんか別れ」に持ち込みたいと思います。訴訟を起こさなくていい程度に(笑)がんばって「ほんとのこと」を言わないと、短い人生が無駄に消費されてしまうもの。では、話がずいぶん逸れましたが(笑)、追記は月刊VAMPSの感想です。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。