God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやいやいや、いやいや(何)。すばらしい番組でしたねー!まさかの2週連続、夜中に抱腹絶倒。迷惑すぎる!(わたしが、隣りの部屋の子に。)個人的には、ぷっすまが思ったほどでなく(ゲストが2人だけだったらまた違ったと思うんだけどな…なんてことは胸にしまっておいて)、これにもあまり期待しないでおこうと思って見てたので、そりゃもう満足でした。音楽戦士といい、GJ日テレ!

感想はネタバレになるので追記に書くとして、昨日うちは、開設以来最高のアクセス数をたたき出しておりました。いままで最高だったのは、LE-CIEL先行の結果が出た日だったんだけど(毎回数字を更新)、それをあっさり塗り替えて堂々の首位。これは昨日の802の文字起こしに需要があり、地道な作業が報われたと思っていい…んだよね?(笑)まあ大勢の人の役に立たなくても、助かったって人が1人でもいたら別にそれでいいんですけどね。

さて、スペースも埋まってきたし、感想、感想。どうでもいい余談ですが、実家ではこのアイドルグループ、「かとつん」と呼ばれています。ほんとうの読み方を知っているにもかかわらず父が、かとつんかとつん言うので、いつのまにか「かとつん」で定着(笑)
スポンサーサイト
渾身の!(笑)文字起こしはコチラ。長いので別記事です。

802にhydeが出てる時間、学校だったどこぞの和歌山県民(=Mちゃん)がですねえ、「文字起こししてくれるってー?ありがとー(はぁと)」とかいうメールを送って来たので、ぴあもe+も見事に先行にもれた傷心の身ながら、ちまちま起こしましたよ。

とはいえ、1時間分も文字起こしするほどの時間はないので(思ったより時間がかかるんですよ、これって)、ちゃんとDJの発言からなにから全部起こしてある部分と、そうじゃないところがありますが、どんな感じの1時間だったかはわかっていただけるかと。

最初はhydeファン(=Mちゃん)を動揺させるためだけにやってたんだけど、あまりにも大変だったので、少しでも多くの人の目に触れさせて報われようと思って(笑)、ここへ上げておきます。

なので内容は文字起こしの方を見ていただくとして、ここの追記は感想だけ。
昨日の802の、hydeが生出演したラジオの文字起こしです。と言っても、1時間出ずっぱりだったものを全部起こしたら何日かかるかわからないので、おもしろかったところは流れも含めてフルで、発言だけ抜き出しても大丈夫そうなところはそうしてあります。

DJの言ってることは若干端折って表現を変えたりしてますが、hydeの発言は基本的にきちんと起こしてあります。が、活字じゃどうにも雰囲気が伝わないところもあってもどかしい…!あの滑舌の悪さや舌足らずさをどう文字に表現したらいいのか…!(笑)

まあとにかく、どうぞ。hydeは終始舌好調でした。
kenちゃん、お誕生日おめでとうございます。

今年はなんと言っても、まー火で楽しそうにギターを弾いていた姿が印象深いです。ときどき、大丈夫かなって思うくらい満面の笑顔で。と書いてから気づいたけど、昨年も笑顔に言及してました(笑) けどまあいいや(いいのか)。

KISSのkenちゃん曲が軒並みよくて好みで、ほんとうはまー火で一通り聴いてるんだけど、来月始まるツアーで聴けるのがすごく楽しみです。kenちゃんが「鍛錬」と言っていたHurry Xmasとか(笑)

今日という特別な日が、kenちゃんにとってステキなものでありますように。

追伸。
昨年kenちゃんやユッキーの誕生日を祝ったとき、お宅のヴォーカリストがうらやましそうにしていたので、来年はぜひ祝ってあげてください。
MJがあった日は、かねてからの予定により、hydeファンでバイオリン仲間のMちゃんを連れて地元に帰っていたので、もちろん夜更かししていっしょに見たんだけど…案の定、大変な夜になりました(笑)

「なにあの子!」
「いまの流し目!!」
「腰!」

とか言いながら変な笑いが止まらないのなんのって。どう考えても妙齢の女子2人(嘘ではない)が夜中に交わすべき会話とは思えない会話を繰り広げつつ鑑賞し、疲れてろくに話もせず就寝。いや、その前、MJが始まる30分くらい前から2人ともすさまじい眠気におそわれていて、目を覚ますためになぜか合唱曲を歌いまくり(ラルクじゃないところがポイント)、どうにかこうにか起きているような始末だったのですよ。ファンとしての矜持のために必死(笑)

諸事情により、こっちで録画ができなくて、その1回しか見てないのでなんとも言えないんだけど、いやいや、よい番組でした。あの流し目をずっと映し続けたカメラマン、GJ!なんかほとんどhydeとkenちゃんしか映ってなかったように思うけど、まあいいです。Pretty girlをあんな形で演奏した映像を流してくれただけでじゅうぶん。ライヴが楽しみすぎる。

1つだけ言うことがあるとすれば、ハイディ、あのね。奥○民生と間違えられたのは金沢って去年は言ってましたけど?これが証拠。MC2のところです。まあこの時点でだいぶ記憶が曖昧になっているのが見受けられるので、1年後また記憶に改変が加わっててもなんの不思議もないんだけれど(笑)
yukihiroさん、お誕生日おめでとうございます。

ああ神さま、一年に一度しかない特別な日を祝うコメントを書こうと思うのに、ついつい会報で見た写真集の告知の写真を思い出して邪念が交じるわたしをお許しください…。だってあの写真のインパクトといったら、ああ…。

とか、あながち冗談とも言えないこと(!)はさておき。

夏のまー火では、どんどん研ぎ澄まされていくドラムと肉体に、ただただ見惚れるばかりでした。冬のキスシーンツアーでも、さらに進化したyukihiroさんを見られるのを楽しみにしてます。それから、写真集買います。

昨年、たくさんのファンとメンバーに祝われてはにかんでいたように、今年もメンバーやスタッフに祝われて、いい誕生日を過ごしていることを祈って。
ALONE EN LA VIDAの空耳、「その刹那、郷愁」が「壮絶な郷愁」に聴こえるっていう話をMちゃんにしたら、「どんなひどい曲なの!」って大爆笑されたんですが、正直言って「粗雑な郷愁」のほうがずっとひどい空耳だと思う涼です。根っからのhydeファンのMちゃんが、「“粗雑な郷愁”ってなに?って思った」って言うから、それよりはマシ(少なくとも筋が通ってる)だと思って言ったのに!もう!

昨日はバイオリンのレッスンで心斎橋まで行ったので、戎橋のTSUTAYAの外に並んでるKISSをチェック(見本品が並んでるだけなのでただ見たってだけ)。ポップに「日本屈指のなんたらかんたら」とかえらい持ち上げてあって、ちょっとこっぱずかしかった(笑)いや、とてもいいアルバムだと思うから、どんどん持ち上げてもらって構わないっちゃ構わないんだけども。

ではなく、会報の感想を書こうと思って今日は出てきた(?)のでした。大いにネタバレしてます。
そろそろ自分が、どこのどういった先行の、どの公演にどういう条件で申し込んだかがわからなくなってきました。漏れがないのかもわからない。もちろんいつ結果が出るのかもわからない。いつ引き落とされたり、振り込まなきゃいけないのかもわからない。というかほんとにチケットはあるのか…。そして頭の中はそればかり。KISS!そしてKISS!というより、いまはALONE~が貼りついて離れません。しかも空耳バージョンで(「その刹那、郷愁」が「壮絶な郷愁」に聴こえる)。

そういえば、例の渋谷の「ラルクがKISS」。あれ、12/25までらしいですね。よし、天嘉があるから……って、ないし!26だし!そもそも天嘉じゃなくてびっくり箱だし!これは…前乗りしかないってことだよね。さいたまがどっかで引っかからない限りは。え、来週には切符を取るから決めなきゃいけないんじゃ…それまでに結果が出る先行ってあるのかしら?いや、1日に一般だからその前までに結果は出るんだよね。そうだよね…。もうなにがなにやらわかりませんな。

あっ、1つ忘れなかったと思ったら、やっぱり1つ忘れた!20時回ってからミュージックスクエアがあることに気づいて、よかったーと思い、ワーグナー(ミュージックスクエアの前にかかってた)を聴きながら会報を読んでたら、MTVのPV特集を忘れた…。しかもリピートは録画できない日だし…。コメントとかなければ別にそれでいいんだけど、VMCもM-ON!もコメントがあったらしいしなあ(SSTVはなかった)。まあいいや、あとで調べよう。

追記は最近のテレビ&ラジオの感想です。あと、hydeのメールがおもしろかったのでそれも。てっちゃんのおめでたい話については、1コ下の記事に書きました。あんまり目にしたくない人もいるかと思うので。あ、わたし自身は感情的なしこりはないですよ。全然。だから逆に、すごくショックを受けてる人はほんとに見ないほうがいいと思います。その気持ちもわかるし、無理に歓迎して祝わなくてもいいと思うけれど、わたしも書きたいことを書きたいので、記事を分けました。
てっちゃん自身も自分で発表したみたいなので、触れてはいけないことではないと判断し、ここで書いときます。てっちゃん、おめでとう!ほんとうによかったね。心からそう思うよ。

実はすっぱ抜かれた日曜日はすごく動揺したし、どうすればいいのかわからなかったけど、今朝会見を見たらなんか、妙にすんなり事実が飲み込めて納得できました。動揺したのも、別にショックだったとかではなく、単にびっくりしてわけわかんなかっただけだと思うんですよ。付き合ってるの知ってたら別だったろうけど、知らないでいきなり結婚報道で、一足飛びって感じだったので。

人を信じられない、結婚願望もそんなにないって言ってたてっちゃんが結婚するってことは、そういう人に出会えたんだろうなと思うし、だから、相手の方を否定する気持ちも全然ない。……いまですね、てっちゃんが結婚について話してたのがあったはず、と思って、RNMをファイリングしてあるファイルを引っ張り出してインタビューを読んでみたら、「結婚は勢いでするもんなんじゃないですか?」って言ってます。どうりで!(笑)
昨日は、全国のラルクファンが朝から夜中までラルクさんに振り回されっぱなしでしたねー。かくいうわたしももちろん振り回され、特に朝の衝撃が強かったので、夜にはすっかり疲れ果て(身体より脳が)、ろくなことを思わない気がしたので、KISSを聴くのはやめて、音楽戦士とぷっすまだけ見て寝ました。フライングしてその日に聴かなかったのは初めてかもしれない。

夜中の1時2時に大爆笑して、隣りの住人は非常に迷惑だったと思われる音楽戦士およびぷっすまの感想はまた明日書くとして、今日はKISSの雑感を書こうかと思います。感想っていうよりは、ほとんどファーストインプレッション。なにせまだ1回しか聴いてないから(笑)じっくり聴きこんでからの感想はまた別に、2週間ぐらいしたら書こうかな。印象って聴きこむと結構変わるので(極端なこと言うと最初は好きだったものが「いまいち」に思えたりする)。

昨日は帰りにHMVに寄って引き取って来たんだけど、予約票を渡したあとがえらく長い。いつもはレジの後ろの棚を開けて、ぱっと出してくれるのに、予約票の片割れが綴じてあると思われるファイルを、めくっては見、めくっては見してる。普通はCDに予約票が貼ってあるのにちがうのかなあと思って、お兄さんの足元見たら、段ボール箱いっぱいのKISS!

こんなにあるの見たことない!と思って、思わずレジカウンタの向こうから必死に数えましたよ(笑)ざっと数えただけでも40はあったかな。シングルは20そこそこぐらいしかいつもないから、倍ですよ、倍。こんな田舎の私鉄沿線のCD屋でこれは結構すごいと思う。ちなみにMちゃんが行った難波のタワレコには、100枚を超えるKISSがダンボールに詰まってたらしい。しかも、Mちゃんが店内にいた間だけで、6枚は売れたとか。ラルクって人気あるんだねー!(?)

この先の追記は、KISSの外身および中身のネタバレあり。
まさか最後の最後、リリース直前になってまだこんなものを隠し持っていようとは、誰が想像できたでしょう。

東京(およびその周辺)在住の人が心底うらやましい!見ましたよ、写真は。見ましたけれど、実物で見たいに決まってるじゃないのー!!!!だってこの記事、等身大とか書いてあるんですよ。なに5人目のラルクって。メンバーになっちゃえよ!ってこと?そんな恐ろし…できるわけないじゃん…(でも写真は撮りたい)。

この時間になんのことかわかってない人があとどのくらいいるかわかりませんが、そう、スポーツ報知です。一報を聞いた(メールなので見た)瞬間、驚きすぎて血が下がってめまいがしました(若干の誇張あり)。そして遅刻覚悟でコンビニをはしご、しかも結局どこも売り切れで、電車のホームでスポーツ紙を買うという、まるでおっさんのような行動をとってしまったじゃないの(これでも一応女子大生)。恥ずかしい…!でもいいんだ!目的のためには手段など大したことでは…!

電車の中で開くという度胸はさすがになく、まだ誰もいない教室で開いて探したものの、どんなに見ても、どんなに目を凝らしても見つからない。あの…出てるの東京だけだったりします?何度も見返したんだけど、出てない気が…。え?報知だよね?130円だよね?わたしの目が使えないだけかもしれないけど…あれ?あとで帰ってからまたゆっくり見よう。そうしよう。

結局ネットで見たんだけど、あれ、ちょっと、なんていうかその…あの…。

話を聞いて想像した限りでは、もっとなんというか、軽い感じだったんですよね。それこそ、渋谷のタワレコのとこの看板の4人が、2人ずつ向かいあってる、くらいの。どうせ合成だろうし(そりゃそうだ)。「キスしてるように見えるよねーキャッ☆はずかしー」ってくらいのものかと。もちろん、それだけでも大事ですよ。今朝見たソニーのコメントでも、朝っぱらから(単に見たのが朝だっただけ)kissingとかlickingとか言ってて、「勘弁してよもう!(大笑)」って感じでしたけど。

なんというかまあ、有り体に言えば、

ハイディ、TPOを考えよう?ね?
(↑ここに、「およびkenちゃん」を付け加えるのも可)

ラルクのことろくに知らない、無垢で純真なお嬢さんとかも目にするかもしれないじゃないですか。別にお嬢さんだけじゃなく、男の子とかも。びっくりするでしょ、こんなの見たら。わたしだっていまだから、ハイディったら…やらしいんだからもうッ!とかで済むけど、hyde=きれいなお兄ちゃんだった頃、こんなの見たら倒れたんじゃないかしら。いまだって倒れられるなら倒れたいけど……授業中の身には口元に手をやって机に突っ伏するくらいしかできなかったのよ!!(逆ギレ?)

あああそれにしても…それにしても…こんなものが渋谷にどーんと公開されてるかと思うと、気が気じゃありませんね。大丈夫なのかラルク。いや、大丈夫なのか、渋谷の通行人の方。こんなの知らずに前通ったら、ファンでもびっくりするだろうなあ。ていうか、ファンだからびっくりするのか。ああ、だんだん脳の働きに支障をきたしてきた。じわじわ効いてきます…恐ろしや…(倒)。

今日は帰りにKISSをフライングして、帰ってじっくり聴きこんで、落ち着いたころにぷっすまや音楽戦士を迎え撃つっていう予定だったので、脳内がKISSであふれかえる前に、やることをやっておこうと思ってたんですよ。オリコンやソニーのコメントの感想や、ベースマガジンやオリコン(雑誌)のインタについて書くつもりだったのです。今日のブログは。

ところがどっこい、これですよ。朝っぱらからもう!大好きだ!!

余談――
hydeファンのMちゃんに、返品不可の注意書き付で「ラルクがKISS」写真を送りつけたところ、
「パトラッシュ………僕はもう、疲れたよ」
という返事が返ってきました。天使が見えたらしいです。

ジャニファンの腹心の友人(ファンじゃないけどhyde好き)に見せたところ、
「これ……萌えって……」
とかなんとか、ブツブツつぶやき始めました。

ラルクさん、おかげで日本はえらいことになっています。
今日は朝っぱらからI Wish 2007がめざましでかかってましたねー。昨日、hydeファンのMちゃんと、I Wish 2007のPVが流れちゃったらどうしよう!とか言ってたんだけど、それはなかったね(笑)てっちー、もっといい写真なかったのかなあ。もっとアイドルっぽいやつ。というか、いまさらながらに、“tetsu(38)”の文字に衝撃を受けます。知ってるのに、なんでこう眼前につきつけられるとショック受けるんでしょうねえ。やっぱり永遠の36歳だからかな…。

で、その驚きの発表があった昨日は、予定通りKISS初体験ツアーに行って参ったのですが、その前にちょっと告知。

天嘉改め「JACK IN THE BOX 2007」のチケットが、2枚連番であります。
友乃会…じゃないや、CLUB MAVERICK価格(1枚6,000円)+手数料でお譲りしますので、もし、「ラルクを追いかけるのに忙しくって申し込み忘れた!」とか、「いまになって行きたくなってきた…」とかいう方がいらっしゃいましたら、メールフォームかコメント欄にてお知らせくださいませ。いまのところラルク関連は告知がないので、ラルクのファンじゃないけど…っていう方もぜひ(そんな人が見てるかしら…)。

というわけで、KISSの話に戻りましょう。ええ、行って来ましたよ、魅惑のKISS初体験。大阪は梅田のレコード店3箇所なので、どうせだからツアーだツアー!と、全部回って来ました。以下、そのレポ。あ、曲の内容等に関するネタバレはないのでご安心をば。
とにかく、16日以降のメディア露出についてざっと感想をば。ざっととか言いながら、結構(いえ、かなり)長いのはいつものことです。

世間(ラルクファン界隈のことを指す)が、数年に1度の盛り上がりを見せていたこの2日間、なにをしていたかと言いますと、足を負傷してました(ちーん)。Linkの頃のkenちゃんのごとく松葉杖をつけば、翌朝筋肉痛で目が覚めず(MJを見たいがための夜更かしのせいとも言う)、昼に起きてSOUND IN MY LIFEを聴き、前日のMJを見直して…と、要は動けないので、家でじっとラルクを堪能してました(いつもと同じやん!というツッコミはなしで)。

でも今日は根性で梅田まで出ます!もちろんKISS初体験(はぁと)のために。日曜のいちばん混み合うときに梅田へ行くなんざ、普段のわたしからしたら正気の沙汰とは思えないんですが、がんばります。根性です。

でなくて、感想でしたね。音楽戦士はあさっての夜なので、関西の方も遠慮せず追記を見てくださって大丈夫です(笑)ラブログへ行くとネタバレを避けるのが非常に難しい状態になっていたので(昨日は)、一応、前置きしてみました。記事一覧見ただけでわかっちゃうんだもんなあ。
昨日の夕方、通常盤とワッツインを買いにHMVに出かけたんだけど、おととい(つまりフライング日)の夕方行ったときは初回が3枚ほどと、通常盤がかなりの数置いてあったのに、もう残り3枚になってました。それも通常盤だけ。そしてその1枚をわたしが買ったので、残りは2枚(言わなくてもわかるから)。リリース日にこんな(品薄)状態になってるのは初めて見た気がする。

ショッピングモールの中のCD屋で、1フロアなので元々大した数は置いてないんですけど、いつも予約だけで20枚は置いてあるから、そのほかにみんな買ってったってことなんだろうなあ。予定通り、予約してあった初回はキャンセルにしといてくださいって買うとき言ったんだけど、この1枚でもしかしたら誰かが救われるかもしれないなあと思うと、ちょっといいことをしたような気分に(笑)わたしはthe Fourth Avenue Cafeの初回探しで懲りたので、同じ轍は踏まないけれど、同じような目に遭ってる人がいないとも限らないから。

今回はノータイアップに加えて、アルバムリリースの直前に発売ってことで、いつもとはかなり状況がちがうけど、数字はどうなるでしょうねえ。実はこれが結構楽しみだったり。14行くかなあ(07年リリースのシングルの最終的な売り上げ平均はこのくらい)。どう見てもファンしか買わないから、固定のファンの数が計れるかもしれないですね。さっき見たら、オリコンのデイリーは初日で2位。このサイトに出てる指数ってのがよくわからない数字なので、実際何枚ぐらいなのか不明だけど、例のJのお子様たちに倍くらいの差をつけられてますね。さすがバレー。そして恐るべき組織票。

そういえば、ついでにオリコン(雑誌のほう)を見てきたんだけど、リリースから4週経ってるのに、まだDAYBREAK’S BELLが20位以内に入っててびっくりした。2週目に5位以内に残ってるのも結構驚いたんだけど、やっぱりガンダム効果なんですかね。ファンは基本初動だし。トータルの売り上げも15万超えてたし(1週の売り上げも8千以上)、もう少し行きそうな感じですね。

同じアニメのタイアップ(映画だけど)だったLink(トータル20万超)と比べたら弱いけど、あれだけ暗くてマニアックな曲だってことを考えたら、じゅうぶんな健闘ぶりかもしれない(笑)売れようが売れまいが、いまのラルクにはそれほど関係のないことなんだろうけど、ファンとしてはより多くの人に聴いてもらえたのならいいなとは思うのです。

前置きが長くなりましたが、追記はワッツインの感想。
36時間って中途半端ですよねえ。いつも終了の30分前ぐらいに気がついて、慌てて見てる気がします。今日も見たの11時40分とかだったし。

「このシングルはkenさんがギターを…」って、kenちゃんラルクのギターだからさ、ギターを弾くのは基本だと思うんだけどどうだろうhydeさん。後ろでてっちーが笑いこらえてるし。ガットギター弾くのって難しいんですね。kenちゃんが「弾きたくない」と思うなんて。というかhyde…(笑)

「しかも2回録り直しましたね。『やっぱりもっかい弾いてください』」とか言われて、「最初のギターソロはやっぱり、そんなにつまんなかったのかなあ?」「ちょっと地味だなあ…」っていうのもなかなかすごい会話だ(笑)これはkenちゃんがどっかで言ってた話ですね。GiGSかな?そして最後の、先生のいつものお辞儀に癒されます。…癒される?癒されるってなんだ?(自分に疑問符)

さて、昨日はHurry Xmasのフライング日でした。Sonyの通販で1枚初回を頼んであって、それが今日届く予定だったので、フライングしないなんて何年ぶりだろう?とか思いながら、ゆるゆるの部屋着でのんびり本を読んでいたら、20時回ってからインターフォンが鳴ってびっくりした。Sony Music Storeの売りは発売日に必ず配達することなんだけど(たぶん)、発売日って14日じゃなくて13日のことだったのね(配達日が13日指定になってた)。
昨日は朝からhydeチャンネルという大きな爆弾を投下され、最後にその第一報をお伝えしたつもりが、それをアップしたあとにオフィが告知を出したらしく、帰って来てから「hydeチャンネルのみならずッ」とびっくりしました。乗り遅れたー!(←ラブログの祭りに乗りたかったらしい)

告知が出る前、特集ページじゃないとこから掘り当てたhydeチャンネルだったので、まさかhydeだけってことはあるまい。てことは追々、他のメンバーの撮った動画も…?と期待していたら、なんと、メンバーみんなちがうことをすると。しかもちゃんとそれぞれ向いてそうな企画になってるし(笑)

hydeは動画。忙しくても、楽屋でカメラ回すだけでOKなので大丈夫。
kenちゃんはブログ。飽きっぽいのが心配ながら、メルマガでも毎回、日々の出来事に一言添えてくれるので、期待大。
てっちーは検定。検定?まあリーダーだし…?
yukihiro先生はレビュー。やっぱりね!
サウンドステーションで聴けるというので、ちょっと行って見てきました。これってだいぶ前からデンジャーのチャンネルがあったと思うんだけど、いつの間にかラルクさんのチャンネルができてたんですね。キスシーンツアーの先行もあるし、ライヴトークにも出るらしいし、最近はヤフーさんと仲がよろしいようで。あ、動画の特集もあるんだっけ。

ランダム再生っていう話で、初っ端からNew Worldとか流れ出したので、これは時間かかるかもなあ(なんとなく)と思いながら、片手間で流しっぱなしにしてたら、わりとあっさり流れましたよ。1回宣伝が入ったから、2回目ぐらいかな。Linkが流れたあとは、こんこんとKISS収録のシングルが流れたけど(笑)

で、そのLinkなんですが、あの……どこが変わってます?一応直後にシングルの方も聴いてみたんだけど、ちょーっとアコギとサビのタンバリン(っぽい音)が前に出てる気がするけど、それは環境によるものじゃあ…と思えるほどのちがいで…(笑)PCのモニタから申し訳程度に出てる音なので(ちょっと大きくすると音が割れる)、わかりっこないって気もするんだけど。

そもそもアルバムでのミックスちがいって、いままでもあったけど、わかるやつとわからないやつがあるんですよね、わたし。てっちゃんがいくら“わかる”って言っても、素人にはなかなか。なので、わかる方はこっそり教えてください(笑)
誤情報をしれっと流したオフィシャルへの皮肉をたっぷりと込めて(笑)

昨日の学校帰りにHMVへ行ってみたら、棚に並んでるのはよれよれになった先月号。その手前にあるのも先週号のORICON STYLE(金曜発売のはず)で、もしや雑誌の担当者が休みとかそういう話?と思いつつも、生協で見たんだから大阪までは届いてるはず。なので店員に先月号を見せて、「これの今月号って今日発売だと思うんですけど」と言ったら、

「雑誌はうちが注文してるわけじゃなくて、メーカーが勝手に送ってくるものなんですよ。でも今日の荷物の中に入ってなかったので、遅れてるんだと思うんですが…」

とすらすら言われる。なんでやねん!今日に限って!いつも発売日に(ラルクが表紙のときは特に)アホほど並べてるくせにー!と思ったところで、届くわけじゃないので、「そうですか」と先月号を棚に戻し、隣の本屋さんでお買い求め。隣の本屋、思わぬ僥倖です。というか棚ぼた?
の前に、フリーペーパーの話の続報。

TOWERを受け取って見たんですが、うん。たしかにインタビューはMUSICAの抜粋でした。オフィシャルインタビューの、とかじゃなくて、MUSICAの(笑)しかも表紙の写真にはHurry Xmasのバンビちゃん(違)がツリーに飾られてるのに、インタビューはKISSのもの。

あ、写真は表紙だけじゃなく、中にも2枚ほどありましたね。失礼しました。いつものことなんだけど、kenちゃんが1人後ろに下げられてて悲哀が漂ってます(そんなに?)。それほど好みの写真じゃないけど、yukihiroさんのロングブーツ姿ってあんまり見られないと思うので、その希少価値はあるかな。全体的にすっきりまとまった衣装だからなのか、すごいスタイルよく(=身長高く)見えるよ、yukihiroさん(笑)

あと、同じくラルクさん表紙のMTVのフリーペーパー。難波のタワレコと新星堂にすでに振られていたので、昨日心斎橋のHMVに行ってみたんだけど置いてなくて、店員さんに訊いたところ、置いてあったけどもうないとのこと。配布店一覧に載ってるのに「置いてない」とか言われたこともあったので、「置いてはあるんだね」とその事実に満足し(笑)、帰ってきました。先月出たやつで気づくのが遅れたので、まあそろそろ潮時でしょうね。

で、PATi PATiの前に(帰りに買ってきます)、昨日買ったGyaO Magazine。
TOWERは通学距離の長いMちゃんを頼り、確保しました。明日レッスンだから心斎橋まで行くんだけど、ラルクファンは侮れないので先手先手で。いっしょにMTVのフリーペーパー情報も流して頼んだんだけど、置いてないって言われたらしい。なんだそれ。配布店一覧に載ってるのに!

どうやらTOWERはインタビューに目新しさはなく、あの表紙の写真が主な価値らしいですが、MTVのほうはどうなんでしょう。インタビューはオフィシャルの焼き増しの公算大だけど、MUSICAに載ってない分が出ているならそれで価値はある。でも表紙も撮りおろしじゃないし、オフィの情報に出てないところみると、大したものではないと考えていいのかな。だけどオフィは当てにならないしな…(経験則)。

CS系のメディア情報だって、たしかにみんな見れるわけじゃないけど、コメントとか流れるんだったら教えてくれたっていいと思うんですよ。コメントはその番組のために収録してるんだから、知ってるでしょ(事務所なんだから)。地上波の番組だってみんな見れるわけじゃないんだし。音魂とか音魂とか(おいしい番組と聞いて根に持ってる)。またテ○朝!

ところで今日はPATi PATiの発売日ですね。あとで元気になったら買いに行こう。どうやらおとといの夜更かしがたたったらしく、久々に死んだ方がマシと思うような体調不良に見舞われ、いまこれを書いてても頭がぐわんぐわんするのですよ(寝てろよ)。でもまだ書きます(ほんとは追記を先に書いた)。

追記(というより注意!):
これ↑体調不良を押してまで本屋に行って、置いてないのを見て「あれ、今日だったよね…?いやでも、PATi PATiの発売日は本来9日じゃあ…」とミスを悟り、慌てて取り下げたんですが、オフィがまちがってんじゃん!というわけで、近年稀に見るオフィのミス(しかもいまだにそのまま)がおもしろいので、記念に載せておきます。わたしのミスじゃなくてよかった…けど徒労に変わりはないか…(倒)。
やっぱりHurryはMerryから来てたんじゃん!(そんなに勝ち誇るようなことではない)>参照

昨日のキューン兄弟は、Hurry XmasのPVのOAだけだったので、見るつもりなかったんだけど、なんとなくずるずる見てしまった。授業のレジュメ作りがあまりに憂鬱で…(Hurryのはっちゃけたhydeを見て元気を出そうと思った)。

PV流したときに、撮影時のエピソードとかないのかなあとちょっとした淡い期待をしていたんだけど、まあそういうのはなく、代わりに(おそらく)オフィシャルインタビューの抜粋と思われるものを読み上げてました。わたしが聴いたことないなと思ったのは、上記の、「最初はMerryだったんだけど、さすがにMerryにする勇気ねえなあ(笑)」(hyde)だけかな。あとは、元々はもっとジャズっぽかったとか、2年前からある曲だとか、そうそう、「ラヴリィ~」のとことか。
『L’Arc~en~Ciel落選ご案内』

って、件名がすごい。やるわね、ARTIST DELI。それだけで傷口をぐわっとえぐられたような気持ちになるわ。知ってるよ落選したのは!(メールが来るのはわかってたけどやっぱり12時回ると見ずにはいられない)

どういうテンションでこの記事を書こうかなあと思ったんだけど(三度目なので冷静)、こんなのってありえない!とか言うのにも疲れたし(三度目だから)、とりあえず状況を冷静に分析することにしましょう。新しい手法です(笑)

まず、これはなんのための先行(とは言ってないけど実質そうだと思う)だったのか。告知の翌日からの2日間だけが申し込み期間で、登録料は取らないサイトでの受付。オフィに日参して、新しい情報はまだかーまだかーと待ちぼうけているコアなファンに対する救済措置かと思いきや、告知の途端、LE-CIELもLE-CIEL NETもガンガンメールを送ってくる。なんだ、倍率を下げるための短い申し込み期間じゃなかったんかい、と腰が砕ける。

ラルク側が展開する先行はNETまでで終わりと思っていたファンに、その情報はあっという間に浸透(渇いてるとこには水がいっぺんにしみ込むからね!)。日程が日程なので慌てて作戦を立て、各所に応援を要請、申し込んでみたら決済方法がなんかややこしいことになっている。コンビニスピード決済だっけ?発表から振り込み期限まで5日しかない強行スケジュースはこれによって実現されてるわけね、と納得。

というのがこの先行のあらすじ(?)だと思うんですが、最初はね、結構真剣に救済措置だと思ったんですよ。救済というか、LE-CIEL先行での不遇っぷりにしびれを切らしたファンがぎゃあぎゃあ騒ぐから(誰だって既得権を奪われたら騒ぐよね)、ここいらでちょっと鎮めようと考えた、とみた。で、そんな予定はなかったんで(後に控えてる各プレイガイドでの先行との擦り合わせもあるし)、いつもとちがう決済方法にせざるをえなかった、と。まあでも、ラブログに並ぶ落選の文字を見る限り、これはないでしょう。
クリスマスの武道館は予定入ったみたいだし、まあ5年でキリもよかったし、てっきりもうやらないと思っていた天嘉。昨日はちょうど別件でメールを待っていたので、受信した途端ケータイ開いてみたら、デンジャーからじゃないですか。時たまなんの脈絡もなく所属アーティストのリリースやらライヴやらの情報を送ってくるデンジャーなので、またそれか…と思って見てみてびっくり。

社名変更記念イベント
MAVERICK DC GROUP PRESENTS
「天嘉」改め
『JACK IN THE BOX 2007』
2007年12月26日(水) 日本武道館

………社名変更?(そこかよ!)

え、だって、デンジャー・クルーがマーヴェリックになったのは昨日今日の話じゃないよね?わたしはラルクの所属事務所として認識したときからマーヴェリックだったように思うんだけど気のせいかしらね…少なくとも3年は前から。まあいいか。それにしてもあからさまですねえ。社長が箱ん中入っちゃってるよ。いや、知ってます。びっくり箱だってことは。でも社長が箱に…いや箱に入れるならハイディを…ええと、なんの話だっけ。

とにかく、MAVERICKになっても『DANGER CRUE PRESENTS 天嘉』だったのは、社名はマーヴェリックだけどデンジャーはニックネームみたいなものというか、たとえばyukihiroさんを先生とかゴッドとか呼ぶのと似たようなことだと思っていたので、ちょっと意外でした。いまさら社名変更だなんて。あ、思えば天嘉のときだって名前に社長が入ってたのか。さすがデンジャー・クルー。
新しいアー写が出ているというので見に行ったら、ページが開いた瞬間、思わず口元へ手をやりながらも“ふぐっ”と妙な声がまろび出ました。たぶん魂が少々漏れたんだと思います。あああもう、いいかげん若い女子(うそではない)を捕まえて寿命を縮めるのはやめてほしい。でもやめられないんだよねこれが…。もしかしてそろそろ某ドラマーのように、「たぶんMなんですよ」とか言い出したほうがいいんでしょうか。

そういえばこないだも、B-PASSに載ったほうのアー写を見ながら「見下されると落ち着くよね」と思わず言ったら「いますごいM発言だったけど」とMちゃんにツッコまれたんだった。だけどそんなこと言ったらラルクファンはみーんなMということになり、それは人口比率的に考えてちょっと偏りがあるというか、需要と供給に見合わないというか、…ええとなんの話だっけ。魂が少しばかりこぼれてしまったのでね、ちょっと変なこと言ってるかもしれませんが、こぼれた魂が回収できない限りはこのままです(えっ)。

そうそう、それでアー写。B-PASSのはHurry Xmas用のアー写で、こっちのはKISS用のアー写なんでしょうね。あからさまにヘッドフォンだし。1週ちがいのリリースだから立て続けに出てきてもおかしくはないんだけど、音楽雑誌って月刊が普通だから、どっちかしか使われない可能性が高いですよね。ということは、あの縮尺のおかしいアー写(まだ言ってる)はレアなものになる可能性も…。そういえばその前のアー写(白黒の)の別バージョン(hydeが立ってるやつ)が載ってるのもPATi PATiだけだったように思うけど、アー写だけのためにあの値段はちょっとなあ。インタビューも既出だし。……じゃなくて。

今度のアー写はヘッドフォンと白い衣装で統一。白いのはMY HEART~以来ですね。今年はアー写の数が多すぎて、なんの話をしてるのかわかりづらいけど(笑)てっちーはいつもどおりの差し色担当で、よく見るとhydeはまたやたらと着込まされてるみたいなんだけど、たかみーは一体ハイディをどうしたいんだ。女の子化計画はわかったけど、小さい人にはあんまり着込ませないほうが…。

そしてkenちゃんの開襟具合(襟を逸脱した開き具合だけど)もいつものこととして、yukihiroさんがやけに露出が大きいような…。先生はだめだよ!しまっとかなきゃ!彫像のような肉体美なんだから出し惜しんで!(?)ああ、失った魂の影響がここにも…(まだ引きずる)。いや、好みのアー写でなによりです。なぜそんなにてっちーが切なげな表情なのか、それが気になるけれど。
2日前に書きかけていて、HurryのPV騒ぎがあって頓挫していた感想。そのままにしておくのも気持ち悪いので、ここらでさらっと記事にしておこうかなと思います。インタはやっぱりB-PASSが正解でしたね。B-PASSは思わず笑ってしまうインタのみならず、例のモーリー立ちのアー写がどーんと掲載。

わたし最近、自分はhydeがすきなんじゃなく、hydeをネタに人を驚かせたり笑わせたり動揺させたりするのが楽しいんじゃないかと思い始めてるんですが、先日もそういった事情により、まだ見てないであろうMちゃん(10年来のhydeファン)に見せるべく、レッスンの前に買って持って行ったのです。レッスン30分前のラルクファン2人。

Mちゃん「…ハイディ、片目閉じてるように見えるんだけど」
わたし「ええ!?そうだっけ?(雑誌を覗き込む)いやでも、ハイディがウインクとかそんな器用なことできるわけないじゃん!(すこぶる失礼)陰になってるだけだよ」
Mちゃん「そうなんだけどさぁ…。でもシャドウ入ってるまぶたが見える気がする」
わたし「そう?」
Mちゃん「うん…。ていうかハイディ、松潤みたい」
わたし「…それわたしもちょっと思ったけど(黙ってたのに!)」
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。