God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜は別のものを録画してたので、今朝6:30からのを録画しつつ、見ながら朝ごはん食べてたんですが…もうおっかしくてごはんどころじゃない!(笑)朝からいい笑いをありがとう、って感じでした。昨日寝る前に見たりしなくてよかった(寝られなくなること請合い)。

正直、昨日のめざましでOAされた分(1番のBからサビ)だけ見たときは、なにが悪いってわけじゃないけど、なんかちがうんだよねえ、と思ってたんですね。九十九里で撮ったって話も、サンタの話も聞いてたけど、こんななのかー、ふーん、と。だけどフルで見たいまは、

hydeがかわいいからもうなんでもいいや(*´∀`*)

という、おまえどこのhydeファンだよ!と激しいツッコミが方々から飛んできそうな気持ちです。だってハイディのあんな笑顔がPVに撮られたこと、かつてあったかしら?
スポンサーサイト
7時台はX JAPANの独占なんちゃらって言ってたので、全然期待せず、裏でズームインを録りながらB-PASSの感想を打っていたら、背後から聞こえてくるラルクの名前。振り返ってテレビを見たら、すごい寒そうな格好をした(撮ったときは正しい服装だったんでしょう)hydeが歌ってました。おお、思ったよりすごい映像だ…!(笑)

「ロックしてパーティして大騒ぎするサンタさんだっているはず」とかいうhydeのアイディアから生まれたPVらしいですが(笑)ほんとにね、シーズンオフにどっから集めてきたんだろうっていう数のサンタクロース(リアルダンシングサンタ)に囲まれて、別にいつもと変わらないみたいな顔して演奏してるラルクさんたちがなんともシュールというか、なんというか。

周りのサンタさんたちがきっちりサンタ服を着込んでいるのに比べ、袖のない服を着てる人たちがいるのが妙なのかなあ。kenちゃんだけはちゃんとジャケット着てましたが(笑)yukihiroさんなんか、出てる腕にびっしりペイント(シールかなあ)がしてあって、まるでどこぞのドラマーのようになってるし、実はてっちゃんもhydeもkenちゃんも(手の甲にちらっと見えました)同じようにしてて、って…うん?

ハイディ、その首筋の赤いのはなにかしら?

さりげなく、とかじゃないですよ。はっきりと。わぁ、これは!(爆笑)いや、斜め上ですねえ。いつもどおりですねえ。安心するよ、わたしは(笑)

ああ、時間がない(学校へ行く直前なのです)。あとなんか書いておくことはあったかな。yukihiroさんの赤の差し色がめずらしいのと、てっちゃんの白いふわっとした編みこみがこのときばかりは誰よりもその場になじんでたことと、あと…えーと、ハイディはスタンドマイクでした!(そんなことかよ!)いや、10年来のhydeファン・Mちゃんが、スタンドプレイ(違)を楽しみにしているのでつい…。

フルで解禁したらもうちょっと書きます。取り急ぎこれだけ。では!


追記:
今夜、SSTVはNew Cuts、M-ON!はサキドリ!でフル解禁の模様です。明日の朝リピートもあるので、夜のを逃しても大丈夫ですよー。
Hurry Xmasがなかなかすさまじい仕上がりだったので(どう“すさまじい”のかはお察しください)、早くメンバーが語るインタビューを読みたくて、めずらしくなんのついでもないのに、これだけ買いに出かけたんだけど、B-PASSにL’Arc~en~Cielの文字がありますねえ(サイトで見た)。もしかしたらこっちが正解だったのか。たぶんまたオフィシャルインタの抄録じゃないかと思うんだけど…あとで確認してきます。

MUSICAでガッツリと濃いインタを延々と読んでしまったせいか、どうしてもちょっと物足りなく感じるインタビューだった、かな。GiGSは。そういう雑誌だし、楽器や音のことを詳しく聞いていくのはいいんだけど、毎回毎回「コピーするなら?」って訊かれるのはアーティスト側としてはどうなんだろう、と思わないでもなく。でもこれも、“そういう雑誌だから”なのかな。

楽器やサウンド面のことに興味がない、あるいは全然わからないっていう人には、えーって思うような、まあ平たく言うとつまんない内容かもしれない(笑)わたしも興味はあれどわからない人間なので、読み飛ばしてる部分がだいぶあるんですが、まあいいのです。ほしかったのはDAYBREAK’S BELLのスコアだから(えっ)。
>新しいアー写。

なるほどー(感心)。各処で見かける“モーリー立ち”ってなんのことだろう、と思っていたんだけど、あのアー写のことを言ってたのか。たしかに言われてみれば、昨年、一世を風靡したモーリー立ちじゃあないですか!

あんなに大ブームを巻き起こして(?)、しょっちゅう♪おまえの夢~三千万年パラダイス~と歌い、まるで挨拶のようにモーリー立ちをしていたのに(多少の誇張含む)、すっかり忘れていた自分にちょっとしたショックを受けました。でもパラダイスをまだ覚えていたことに気づき、ちょっと持ち直しました。L’Arcafeでしか聴いてないんだけどな、わたし(笑)

昨日GiGSを買ってきたので(kenちゃんのインタビューが読みたくて仕方なかった)、今日にも感想は書けたんですが、これからバイオリンの発表会(見に行くだけ)に出かけるので、取り急ぎメディア情報の整理だけ。GiGSはねえ、ピンナップって言うんだっけ、あれ。ポスターみたいな感じなんだけど、雑誌から独立してないやつ。あれがおもしろいことになってました。(雑誌的には)年末だから?(笑)
賛否両論、ねえ。自分でわかっててつくったのね、ハイディ。そう聞くと、「ラルクはなんでもやっていいんだ!」と思ったhydeが、“どこまでがラルクで許容されるのか”を試したんじゃないかって気がしてくる、そんなHurry Xmas。巷でいくらハリクリと呼ばれていようと、うちはポッターと呼び続けます。誰か言い出すにちがいないと思ってたんだけど、驚くほど誰も言ってないよね!(笑)やっぱハリーはもう古いのかな…。

賛否両論はいいけどさ、そんなことよりわたしは、どうしてあなたが「ドレス着た君さえいたなら」の前に「イカした」なんて言葉をつけてしまったのか、それが気になりますhydeさん。この期に及んでこのチョイス…なぜ。わざと?わざとですよね?じゃなかったら…ああ。単に「ここ4文字しか入れらんないなあ…よし!“イカした”!」みたいな感じだったんじゃないかと言う気もするし…。誰かインタビューでこの「イカしたドレス」の謎についてツッコんでくれる猛者はいまいか(いません)。

そうそう、hydeの「夢の世界に行けます」で思い出した。Hurry Xmasを聴きながら、この感じ、なにかに似てるのよね。でもなんだろう?ってずっと思ってたんだけど、あれだ!エレクトリカルパレード!曲が似てるわけじゃないんだけど、なにって音色が同系統!あのしっちゃかめっちゃかでとりあえずわーっとなってる感じ、まさに夢と魔法の王国!(笑)あーすっきりした。エレクトーンで弾いたらさぞかし楽しい曲だろうと思って聴いてたんだけど、わたし、エレクトリカルパレードをエレクトーンで弾いたことあるんですよね。すっごい難しいんだけど、弾けると楽しい。あの感じだ。

難しいといえば、これ、メインで聴こえる音のほとんどがバンドの音じゃないですよね。テレビのときはCD音源だろうけど、ライヴのときは、キーボードで出したり同期とあわせたりでやっていくのかな。歌も結構難しいと思うんだけど、ハイディ、テレビは大丈夫?こっちはライヴのことは全っ然心配じゃないんだけれど、特にMス…ええっと。
※最初っからネタバレ全開でお送りしますので、見たくない方は速やかに回れ右!

ラルクさんの予想を裏切る斜め上加減にはいいかげん慣れたつもりでいましたが、いやいや、まさかアルバム直前までこんな曲を取っておいたなんてあああ(混乱)。結構やまちゃんが唐突に曲紹介し出したので、慌てて直後で切って(録音なので編集)、次再生した音を聴いたときの驚きといったらあなた!(誰!)

まー火じゃん!(オープニングのバックでかかってたやつ)

ていうかあれ、自前だったの!?

絶対ちがうと思ってた!なんの曲か知ってる人はいないのかなあ、と思ってた(笑)知るわけないよね新曲だったんだから。ということは、アルバム収録予定の全曲を披露してたのね、あのツアー。というか、最後の曲をオープニングに持ってきて、1曲目がアルバムの1曲目だったってことだよね。はーなるほどー(笑)

現在、朝の7時17分なんですが(毎朝6時起き)、手がかじかんで(冷え性のため)、文字を打つのにやたら時間がかかって、この高鳴る胸に追いつきません。心臓の鼓動が生涯で決まっているというなら、今朝わたしの寿命は確実に縮まりました。でもいいんだ。本望さ…!
Hurry Xmasの初OAがあるっていうのに、fm Osakaは例によって…とかって恨み言(または呪いの言葉)を書いてやろうと思ってたら、いつのまに放送することになってんの!ラジアン!もしかしてこの10月改編で変わった?fm Osaka圏内の方!今夜はお忘れなく!ひっそりこっそりラジアン復活してますよー!あーびっくりした(笑)

おかげで今週もネタに困らない1週間になりそう。今日はこれでしょ、明日はラジアン、あさっては関西は音楽戦士の放送が前日夜中なのでそれ、数日したらGiGSが出て…せわしいな。楽しくってよいことですが。

そういえば、天嘉の告知が今年はまだだけど、やらないんでしょうかね。昨年の告知は16日だったから、もうすぎてるんだよね。その前は…そうだ!こういうとき役に立つんですよ、総括が(笑)というわけで旧ブログのログをあさったところ、3日に先行が開始、20日は結果が出ていた模様。ということは、なし?いや、毎年遅れていく、ということかもしれないし…。

ないならないでいいんですけど、さいたま2daysのあと天嘉行って…という夢の行程を描いていたスズさんとしては、東京へ行く理由がなくなってしまうので、それがさみしい。あーあ、ケーキ食べに行きたいのに(それかよ!)。というか今年はドームへ行ってないなあ(笑)なんとなく、年中行事みたいな感じだったから。来年追加、あるよね?ドームはホームだもんね?

追記は昨日の続きです。DAYBREAK’S BELLとKISSの分。ひそかに(いや堂々と)、ものすごーく長くなってます。
hyde、風邪気味?鼻声で、声も枯れてたけど。あ、さっきのOSAKAN HOT 100のコメント、というかクイズのときのことです。一応メンバーみんないたみたいなんだけど、自己紹介しただけで、あとはhydeがさーっと早口で問題言っておしまい、って感じでしたが(笑)大丈夫なのかな。

で、そうじゃなくてMUSICAです。予想はしていたけれど、すごい代物でしたねえ。10万字にわたる鹿野さんとメンバーとの対峙は。いったい全部で何時間分のテープだったんだろう?(笑)字を読むのはわりと早いほうなんですけど(活字中毒だから)、何時間かかったかなあ。正直、コンタクト常時着用の目には、非常につらい文字のサイズでした(kenちゃんの「プヒー」が、「プ」か「ブ」かで真剣に迷った人)。

この雑誌に収められているのはすべてオフィシャルインタビューで、鹿野さんは05年からずっとその役割を務めているわけだけど、こういう立場の人がこのタームのラルクについていてくれてよかったなあとすごく思った。L’Anniversary以降のラルクになにが起こっているのか、それがすべて記録に残るから。

鹿野さんという人は、ご存知のとおりもともとJAPAN方面の人で、わたしはこの人のテキストをラルクに関わる前から読んできてるからあまり抵抗はないんだけど、ラルクのようなバンドのファンにとっては、好き嫌いがはっきりわかれるタイプの人ですよね。正直かなり暑苦しいし(中身も見た目も。昔はもうちょっとやせてたんだよ/笑)、暑苦しさを通り越してちょっと寒いときもあるし、ファンも引くほどに度を越えて大げさだし。

でもね、hydeが「ひとつ話していいっすか?」って自分から切り出すのって、そんなにあることじゃないと思うんですよ。kenちゃんが、あの鹿野さんを一瞬黙らす「凄い一言」を言ったり、てっちゃんが気になることとして、バンドの(というと語弊があるかもしれないけど、広義の)内部のことを話すこと、yukihiroさんが「あんまりやりたくなかった」「怖かった」ってはっきり言うこと――他の雑誌のインタビューだったら、撮影の合間とかに決まった時間でとるようなインタビューだったら、こんなふうにはならなかったんじゃないかな。

だから、鹿野さんって苦手なんだよねーっていう人も、最初のやたら壮大なレビューんとこは読み飛ばしてでも(笑)、読んだらいいんじゃないかな、と思ったので最初にちょっと書いておきます。
オフィに出てる!(笑)

あまりに長い間これについて検討(?)してきたため、なんだか無駄に興奮気味ですがようやくですよ、奥さん(誰)。ほんとうは次更新するときはMUSICAの感想!っていうつもりだったんだけど、ここ2、3日母が来ていて更新できない間にこんな情報が出ちゃったんだから変更、変更。というかこういう重大なことはさ、できたらLE-CIELからもメールがほしいよ…(望むべくもないってわかっているので弱気)。

とはいえ、ジョーシンのサイトにフライングっぽく出ていたのと同じ内容ですよね。それにジャケットとクレジットがついただけ。ふーん…そうか、これがカ○ミ・カ○ィなんだ?(=ジャケット)

てっちーが言うから気になって調べたけど、わたしにはあんまりわからない(笑)どっちかっていうとそのへんのコンピアルバムみたいだなあ、とか言うとそりゃもう闇討ちに遭うのかもしれないけど、それってタイトル見たときから思ってたことだから、決してジャケットのみの責任では…って同じですか、ですよね。KISSの意味がhydeの口から語られたいまは、ある程度理解しているからそんなふうには思ってないけれど、ちょっと思ったのですよ、最初は。

なんて書くと、なんか否定的な意見のように思われそうだと思い直したので、ちょっと補足。嫌いじゃないですよ、ジャケット。すごい好き!ってわけでもない、っていうだけ(笑)あの横顔がハイディだったら印象変わったろうなあ(コラ)。
なんかMUSICAを読んでいたら、いろんなことを考えすぎて頭がわーっと散らかってきたので、ちょっとここらでひとつ、まとめておこうと思います(笑)

ブログに書く内容を考えているときとか、書くつもりはとりあえずなくても、なにかについて考えているときって、頭の中はまったく散らかり放題なんですね、わたしは。正直あんまり理路整然とはしてない(笑)1つ1つについては筋が通ってるんだけど、それが同時多発テロみたいにあちこちで同時に起こるので、それらをきちんと並べたり関連づけたりする処理能力はないというか。

だから書く段になって困ったり、あるいは逆に書くことで頭の中が整理整頓されることもあるんだけど、今回は後者になる信じて書きます。よっし!(気合い)

MUSICAって書いたのでラルクさんのことだってことはお察しいただけたでしょうが、そう、ラルクさんの話。そうじゃなきゃここには書かないけれど(笑)
みなさん、今日の結果発表はいかがだったでしょうか?なにってそりゃあもちろん、キスシーンツアーのLE-CIEL NET先行でございますよ。いままでは(たとえLE-CIEL先行の結果が不本意でも)申し込んでこなかったわたしですら躍起になって申し込んだくらいなので、今回はいつにも増して、さぞかしたくさんのLE-CIEL会員(!)が申し込んだことでしょう。

そして、結果はといえば。


全・滅。


まさかアリーナツアーでこの文字を見ようとはね…。驚きです。いままでLE-CIEL NETで申し込まずに来たのは、LE-CIEL先行と比べたら格段に望み薄だからで、そもそもLE-CIELで出しきっちゃって先行がない公演とかもあったじゃないですか。以前は。

でも今回はどう考えてもLE-CIEL枠を削ってるわけで、じゃあ削った枠をどこへ回すのかといえば、そんなの他の先行に回すに決まってるわけで、LE-CIEL NETの枠が増えてるだろうと期待したっていうか予想していたのになぜこんな結果に。単にわたしの運が悪かったってんなら甘んじて受け入れるけれど、いったいチケットをどこへやったの、ラルクさん。いやもうほんとに。

LE-CIEL先行の結果を見たとき同様、“何を信じて歩けばいいの~”とメールを送ったら、授業中のはずのMちゃんから、“誰か揺り起こして~悪い夢からさましてよ~”と返信が返ってきました。やるなーMちゃん。最新曲とは(笑)

あ、いま思い出したけど(忘れてたのか)、全滅なのはわたしと相方のMちゃんが分けて申し込んだ計…えーと、計8公演が全滅だっただけで、実はもう1人、いっしょに参戦するMねえさん(なんで女の子の名前ってMが多いんだろうね)の結果がまだ届かないので、望みはある!…はず。なにせすごい強運の持ち主なのでね。
すっかり遅くなってしまいましたが、DAYBREAK’S BELLの雑感です。そしてすっかり長くなってしまった雑感です。そして、あまりに長くなりすぎたので、タイトル曲とc/wをわけました(どんだけ!)。こっちはDAYBREAK’S BELL、1コ下の記事が夏の憂鬱です。

こんなに長くなるつもりはなかったんだけど、継ぎ足し継ぎ足し、何日もかけて書いたらこういうことに。ほんとは聴いてすぐ書いちゃえばよかったんだよね。あんまり深く入り込まないうちに(笑)

そういえば昨日、近所のHMVで、DAYBREAK’S BELLを手に取っているお姉さんがいたので、「その曲いいですよ!ちょっと変だけど。c/wにもっと変なのが入ってるけど、まあ気にせずにレジへ…」と念じてみたんだけど、通じたかどうかは定かじゃありません(見届けなかった)。だってあんまり食い入るように見つめてるからつい念を…。

無駄話はさておき、雑感は追記からどうぞ。
すっかり遅くなってしまいましたが、DAYBREAK’S BELLの雑感です。そしてすっかり長くなってしまった雑感です。そして、あまりに長くなりすぎたので、タイトル曲とc/wをわけました(どんだけ!)。……と、ここまではコピペ(笑)

というわけで、こっちはパンクの夏の憂鬱、1コ上の記事がDAYBREAK’S BELLの雑感です。

実はこっちはずいぶん前からできていて、ただDAYBREAK’S BELLをなかなか書き出せなかったために、こんなに遅れたんだけど、こうなるんだったらこっちだけ先に上げときゃあよかったじゃん、みたいな最悪の事態ですが…いや、最悪なのはやるって言っといてやんないことだからその一歩手前だ。そういうことにしておこう。

雑感は追記からどうぞー。そしていまさら、MY HEART DRAWS A DREAMの雑感を書いてないことに気づくわたし。
MJの放送時間を確認しようと思って(こんな直前に)オフィシャルを見に行ったら、トップにめずらしい文字が。DISCOGRAPHYの更新?そんなこといつも言わないじゃん、と思い、もしや論争を巻き起こしているKISSの収録曲とか!?と過大な期待を持って見たらば…、

なにこのピンク色っていうかマゼンタっていうか、てっちーの衣装みたいな色は。

最初、なんのイラストが描かれてるのかわからなくて、ラルクさんったらまたなんかちょっと斜め上を、とか思ってよーく見たらトナカイさんね。もうちょっとクリスマス色を全面に押し出してくると思ったけど(ギフトBOXパッケージとか言うし)、そうでもなく、あえてこの色。……この色(←あんまり好みじゃない)。と思ったら、通常盤は色がちがうのね。こっちのほうがいいなあ。でも予約してある分(2枚)はもちろん限定盤なんだけどなあ。

あっ!いま気づいたけど、作曲者が地味に、ほんとに地味ぃに出てるじゃないですか!目が悪いものだから(裸眼で0.1切ってる)、見づらいのなんのって。そっか、ハイディの曲なのね。どっちの方向かしら(笑)好きな曲だといいな。うん。いつになったら聴けるのかわかんないけども(笑)

しっかし、情報が錯綜しちゃってるKISSにはなーんも触れず、すっかり忘れてたHurry Xmasの情報を更新するんだね、ラルクさん。KISSのことはまあしばらく忘れて、Hurryのことも気にしてくれよ、ってな感じですか?

いっしょに雑誌情報も更新。2年ぶりのアルバムリリースに向けて、表紙モノがどんどん出てきますねー。しばらく楽しく過ごせそうでなにより。ラルクさんが疲れて来ないかだけ心配。どの表紙情報より、kenちゃん表紙のGiGSに心躍るのはどうしてだろう(笑)わたしkenちゃんファンじゃないんだけどなあ。好きだけど!

そういえば、昨日…の昨日だから、おととい?ハイディハイドがディストに来てたとか。なんの作詞作業をしてたのかが非常に気になるところですが。いつリリースする曲…というか、ライヴで演奏してる曲の中にもアルバムに入らない曲あるのに、それらはどうするの?まあリリースが続くこと自体は、楽しいからいいんだけど。

今日は体調不良につき更新しないつもりだったんですが、偶然新しい情報に行き当たったので、とりあえずこれだけ。明日こそデイブレ(hydeが言ってたから乗っかってみる)の雑感を書かねば…!
30分番組ということを考えても、結構いい番組でしたねえ。というわけで、今日はこっちの話です。ライヴ映像に期待してた人はがっかりするかもしれないけど(フルで入ってるのは1曲もない)、オフショットも多かったし、インタビュー含め、よくまとまってたんじゃないかなと。

インタビューはいいんだけどなんか…顔近いですよ、やたらと。特にyukihiro先生(笑)ちょうどカメラの位置にインタビュアーがいるのか、ときどき突然カメラ目線になるのも、構えてないからびっくりする。こっち見ないで!(見てないから)

番組のタイトルコールを御大がやってるのも不意打ちで。思わず巻き戻しましたから。「えむてぃーびーだいありー、らるくあんしえる!」って、最後の「シエル」だけ妙に急いで言ってるのが何度も流れるもんだから、もう、いとおしいです。認めざるをえないわ、これは。

ひとつだけ改善してほしいところがあるとすれば、メンバーのコメント(日本語)にもれなく字幕を入れてほしい。なに言ってんのか全然わからない!(笑)いやもう、ほんと、何度も巻き戻して、それでもなに言ってるかわからないところありますからね。てっちーの声がいちばん聞き取りづらかったかなあ。hydeの声とか、kenちゃんの声は意外と聞き取りやすいんだけど。低い音域で話されると聞き取れないんだよね、たぶん。
シングルの雑感を書くつもりだったんですが、書き出したら長くなったのと、もうちょっと時間かけて書きたいので、今日は36時間サイトジャックのコメントのことと、シングルの中身じゃなくて外身の話を。雑感は明日…と思ったけど今夜韓国密着があるから、それがよかったら(これ重要)そっちを優先するかも。

まずコメント。たしか前回は、びっくりするほどプロモーショントークオンリーだったので(だったよね…?)、今回もあんまり期待せずに見たんだけど、低画質の上、引いた画なのにやたら目鼻立ちがはっきりしてる小さい美人に気を取られつつ、それよりなにより気になったのは……kenちゃん!どうしたの?なにがそんなにおかしいの?hydeか?隣のhydeがおかしいのかい??

たしかに我らがハイディは、きちんとしゃべってるようでその実舌っ足らずという高度な技を披露(むしろいつもどおり)してたけど、なにもそんなに笑うほどのことでは…ないよねえ?そんな吹き出すようなことじゃない気がするんだけど、ほかにおかしいことがあったのかなあ。録る前になにか前振りが。

後ろでてっちゃんもちょっと歯見せてる(=笑いこらえてる)のに、yukihiroさん笑わないなあと思ってたら、途中ちょっと笑ってましたね。え、あれは笑ってると解釈していい顔だよね…?(目が悪いので疑心暗鬼)hydeもいーって歯見せて笑ってるし(きっとあの歯、すっごいきれいに並んでるんだろうなあ…)、そんなに大したことはない話なんだけど、いいコメントでした。なによりkenちゃんがご機嫌で。なんで突然、ばん!と手を叩いたのか、わからないけどいいんです(笑)
“KISS”という単語が作品名として(自分の中で)定着してきたので、口に出すことに抵抗がなくなってきました。そういえばツアー中、新曲を聴きながら、「今度のアルバムはすごくストレートなタイトルになりそうな気がする。ストレートなのはいいけど、LOVEとかそういうタイトルだけは勘弁して…!」と思っていたのを思い出した。ふたを開けてみたら、ストレートなのは変わらず、さらに斜め上なことになってましたが。しっかしキスってなあ…ラルクがねえ…(また蒸し返す)。

そう、で、本題はそれではなくて、巷で噂になっている収録曲。出てるっていうから、いつもフライングしがちなところから攻めてみたものの、見つからないのでてっきり下げられたのかと思ってたけど、まさかジョーシンとは。むしろCDの取り扱いがあることにびっくりだよ(笑)

KISSの収録曲は、見ようと思って見たわけじゃないわたしが見ただけでも、いくつも説があって、これって出所のあやしい噂じゃなくて最終日にちゃんと告知された内容のはずなのに、どうしてみんなちがうこと言ってるんだ!とずっと謎だったんだけど、さらに謎が深まる結果に…。あの噂はなんだったんだろう?
昨日、夕飯を食べに入ったお店で、隣の隣の席の人がラルクファンでした。結構年は上に見えたんだけど(30代かなあ)、同年代の女性ばっかり4人のグループで、1人だけあからさまにまー火のタンクで(笑)それに気づいてからは会話が気になって仕方なかったんだけど、どうもファンの集まりとかではなさそうだったな。

こんな偶然ってあるものなんだなあと思いつつ、でも今週ってアイドル・てっちー(←てっちゃんのこと)のバースデイがあったから、そういう集まりはいつもより多いかもしれないよ、なあんて言ってたんですが。

そういえば昨日の朝、知っとこ!(MBSのローカル番組かな)で、コメントが流れたらしいですね。そんなオフィシャルに出てない情報をわたしが知る由もなく、夜中にMステの検証をしていて寝坊したので遭遇することもなかったんだけど、Mちゃんが出がけに、ガンダムの録画予約をしようとしていて遭遇したらしい(笑)

こないだの特番とは別の内容で、こんな暗い曲でほんとにいいのかって監督に何度も訊いた、というような話だったとか。びっくりしてろくに衣装とか見れなかったらしく、同日録りのコメントだったかどうかはわからないんだけど。
昨日はバイオリンのレッスンが6時まであったので、これはもう7時に間に合わないからあきらめようということになり、ちょうどMステが放送中だった頃、わたしとMちゃん(hydeファンでバイオリン仲間)は、もりもりオムライスを食べていました。

食べながら、ハイディにとってのマイクスタンドが「赤ちゃんのおしゃぶり」から「演出の一部」へと変わったことについて話し合っていると(「(おしゃぶりを)むしろ突っ込んでやりたい」とはMちゃんの言)、Mちゃんの携帯が鳴る。なにかと思えば、ジャニファンの友人からのMステ速報だというじゃありませんか。その内容はといえば。

「(hydeの衣装が)女子高生のカーディガンみたいに萌え袖!

ど、どこからツッコもうかな…(笑)「え?ハイディがカーディガン着てるの?めずらしいんじゃないそれ」「いや、カーディガンっていうのはたとえかもしれないよ」「そっか」という会話を展開した後、Mちゃんがした返信は…

「(hydeは)大抵いつも萌え袖だから

たしかに…!
昨日も書いたように、てっちゃんを祝う会(肝心なとこを省略)の前に買って出かけたので、まだ見てないというMちゃんに、ケーキをいただきながら見せたんですね。あのすばらしい表紙というかもう雑誌そのものを。そのときの会話。彼女はハイディのファンです。

「なんか見てたら居たたまれなくなってきた…」
「いや、Mちゃん。世の中のほとんどの人が気後れする顔なんだから!大丈夫だよ!」
(こういう人外としか思えない美人には対抗しようと思っても無駄、の意)
「大体、自分がこういう顔なんだったらいいけど、親がこういう完璧な顔だったら、娘としてつらいと思うよ。全部同じならいいけど、顔の半分だけ受け継いでるとかだったらどうする?」

「いや、この遺伝子絶対強いって」

…………。

ハイディも、美人だとかかわいいとかかっこいいとか、そういうことは言われ慣れてると思うんだけど、“遺伝子が強そう”とか言われることってそうないんじゃないかな…。Mちゃんは同じ日、「(見てるだけで)妊娠しそうとか言ってる人がいたけど、わかった気がする」と言っていて、なんというか、男として最強だな、と思いました。

種の保存という生物の最終目標においても、非常に魅力的な姿をしている上(孔雀といっしょですよ。雄のほうが派手なの。そういう意味で誰よりも男だ、というのはMちゃんの言)、写真越しなのに妊娠しそうで、かつその遺伝子は強いんですよ?すごいよこれ、前人未到の域だよ(笑)

えーと、話が逸れましたが、追記は昨日のRNMの感想の続きです。
いやあ、もう、すばらしい内容でしたね。今月のRNM。インタビューも写真も、みんな見ごたえ(読みごたえ)があって、非常にようございました。いい仕事したね、RNM。目当てはラルクだけなのに、場合によっちゃあ年の半分くらい買ってるRNMだけど…信じてたよ!わたしは!(なにを?)

昨日はてっちゃんのお誕生日を祝う会があったので、電車に乗る前に走ってHMVに行って(おめでとうコメント書いてたら時間がなくなった)RNMを買い、予習しておこうと電車の中で雑誌を異常に顔に近づけて(恥ずかしさと目が悪いため)読んでいたんだけど……吹き出すのをこらえて悶絶。

家だったら!家だったら心置きなく大声で笑ったのに!と思いながら、どうにか着くまでに読みきりましたよ。んもう、大好き。大好きだー!(*´∀`*)

ひっさしぶりに顔文字とか使ったわ(笑)以下、感想。長いです。
我らがリーダー・tetsuさん、お誕生日おめでとうございます。

今年は、まー火でhydeにちょっかいをかけられて満面の笑みを浮かべる姿がとても印象に残っています。冬のキスシーンツアーでも、そんな笑顔が見られますように。わたくしも陰ながら念を送って祈っておきます。hydeさん、またてっちゃんのスカートをめくったり、くぐったりしてあげてください(大まじめ)。

今日という特別な日が、てっちゃんにとってステキなものでありますように。


こんなところで書くのもあれだけど、RNMのハイディハイド氏がハンパなく美人なんですが。昨日本屋でちらっと表紙だけ見かけて、思わずゴーッとひきつけられ、中をパラパラと見てしまったよ(写真だけ)。わたしhydeのことは目の保養、きれいな人、と思ってますが(見た目に関してはね)、これ!と思う写真を写メったりとか、PCの壁紙にしたりとかっていう習慣はないんですが、初めて、これ“持っておきたい”と思いました。なんであんなに美人なんだ…あれでもうすぐ大台なんて…ちょっとした詐欺だとおもう。

そしてkenちゃんのインタビューの言葉(抜き出されてた部分)を読んで涙し、何度目かわからないくらい見ているDAYBREAK’S BELLのPVを見て頬を濡らし(意味同じだし)、もうなんかわかんないけど大好きだ!(清水の舞台から飛び降りるような心境)

そんなわけで、今日はこれからてっちゃんのバースデイを祝いに行ってきます。その前にRNMを買いに行って、感想は明日にでも。
なんというか、“詳細は~”とか言うほどのこともなかったでしょ、あれ(笑)次の配信(再来週?)のときに、ラルクさんがコメントを寄せるので、そのときにファンからの質問に答えてくれるらしいですよ。質問は9日までにキューン兄弟のページのリクエストフォームから。パンクするね、とか弟(だっけ?)が言ってたけど、その告知があるまでの間に、すでにBBSはラルクファンに占拠されてました(笑)いつもながらすごいね。

ラルクファンの動員力をしっかりわかっているキューンは、またもDAYBREAK’S BELLを最後の最後に回す。きっと最初に放送しちゃうと、さーっと人がいなくなるんでしょうね。というのが、BBSを見てるとよくわかる。ごくたまにゴスペラーズのファンの人とかの書き込みがあって、そっか、ラルクファンのBBSじゃなかった、みたいな感じ(笑)

PVが流れるまで片手間で見ていたんだけど、途中で、今度デビューするらしい、なんとかウォールズ(覚えられない)とかいうバンドのコメントが流れたんですね。で、流れたあと、「男前ですね~」って声が上がってて、思わず「そーかぁ?」とツッコミを入れてしまう。普通にもっさりしたバンドの人、って感じだったけど。

でもあれが普通の人からしたら男前なのかなあ。ふと思い出したんだけど、以前友人に、「おまえの男を見る目は厳しすぎる」「世の中hydeみたいな男ばっかりじゃない」と言われたことがあって、すっごいショックだったんですよ(笑)そんなつもり全然なかったから。

そりゃあhydeの造作は誰から見ても整っているし、美人だし、小学生のときからずっと、わたしにとっては“きれいな男の人”堂々の第1位ですけど、それってそういう人が世の中にごろごろしてるわけじゃないから思うのであって、しかも別に身近にそういう人がいてほしいとかみじんも思ってないんだけどなあああ、と、思って。

たしかにね、もともと、身近じゃなくても芸能人で女の子に人気がある人でも、そんなにカッコいいと思わないのは事実だけど。事実だけど、それはhydeのせいじゃない!断じて!
んー?どっかで聞いたような組み合わせですねえ。なんか北のほうとか、南の方とかで(笑)

今朝めざましで、この秋のファッションについてやってたんだけど、時代はヒョウ柄とチェックらしいですよ。初夏からこれを取り入れていた(斬新にもほどがあるもんぺスカートに!)ハイディハイドは、やっぱり流行先取りだったのね?(笑)しかし同時に取り入れるとかそういうことではない気がするんだけど…まあいっか。そこがハイディだよね。時代の先端っていうか、行き過ぎるの(笑)

CDTVのランキングで、あれ、なんだっけ?おしゃれなアーティストだっけ?ファッションリーダーのアーティスト、とかだったかな?あんまり覚えてないけど、それの上位にランクインしたとき(正確な順位も忘れた)、「やっぱりhydeさんだよねー」と嬉々として言ってきた“ファンじゃない”友人に比べ、ファンのなんともいえない失笑ぶりを思い出しました。

ファッションと言えば、そろそろスタイリストさん代わらないかなー(笑)たかみーが悪いとは言わないけど、ひも状の巻物にもそろそろ飽きてきたし、たかみーの“ハイディ女の子化計画”は方向性が合わないし(ただスカートはかせればいいってもんでもないんだよねえ)、また別の人のスタイリングも見てみたいなあと。ここいらでいっそ、女性のスタイリストさんにするとかどうだろう。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。