God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もうすぐ我らがリーダー、tetsuさんのお誕生日が来ますけど、今日はちょっと年齢の話でもしましょうか。あ、いくつになるね、とかそういう話じゃないです。大丈夫(笑)ちなみに今年は、昨年のL’Anniversary後からの計画だった“本人不在の誕生会”をやろうってことで、ちゃんと3日に集まってケーキを食べて買い物をする(←完全に便乗)予定。

そんな予定はいいとして、そう、年の話。ラルクの人たちはみなさん見た目じゃ年がわからないので、わたしはファンにもかかわらず常に正しい年齢を認識してなくて、訊かれた時には生まれ年から計算して答えます。早生まれの人とかときどき混乱します(笑)

生まれた年も日も知ってるのに、どうして年が覚えられないんだろうって話をしてて気がついたんだけど、わたしの中ではメンバー全員、“永遠の36歳”なんですよ。なんで36かっていうと、初めて彼らの年齢を知ったのがちょうど(大半の人が)36のときだったから。

そのときも、まあご多分にもれず、「えええこれでさんじゅうろくー?」と驚いて、たぶんそのときの衝撃が強かったんでしょうね。冷静に彼らのキャリアを考えたら驚くような年でもないんだけど、ティーンの高校生にとっちゃ35より上の衝撃って結構大きいものですよ、ね?(笑)

わたしよりもファンとしての経歴が長く、hydeファンとして濃さも断然上のMちゃんにこの話をしたら、彼女は“永遠の32歳”だと言ってました。みなさんにとって彼らはおいくつですか?(笑)

よく考えたら、わたしがラルクを認識したのってちょうどsnow dropの頃なんだけど、その頃すでに大台に乗りかかってたのね。「わたしにとっては“永遠の25歳”よ!」とかいう人がうらやましいなあ。わたしもそんな頃から彼らを知っていたかったな。
スポンサーサイト
今朝は早く起きたかったので、昨日はこれだけ見て寝ようと思ってたんですよ。お風呂も入って、歯も磨いて、もう寝るだけってなってから、テレビの前でスタンバイして見たんだけど……ベッドに入ってもドキドキして眠れないし!(笑)子どもかおまえはって話なんだけど、その前にあのhydeという男をどうにかしてくれ。なんだあの歌はー!(笑)

これまで何度かあったフルOAの機会をことごとく失してきたわたしは、CD音源を全部聴くのが初めてだったんですよ。昨日が。まさかこんなことになってるとはね…。フルOAがあったときの祭りっぷりを見ていても、なんかすごいことになってるらしいとはわかったし、「hyde(の声)が若い」みたいな話も聴いてたから、ある程度予想はしてたんですけど、いやいや。想像以上!ありがとう!(笑)

どんどんおもしろいことになってきたなあ、ラルクは。こういうのをシングルにして出すのね、なるほど。でも最近の流れからいって、もしこの曲にガンダムみたいなタイアップがつかなかったら、シングルとしてリリースってことはなかったと思うんだよね。ラルクはアルバムの曲にもいい曲がたくさんあるのに、なかなかライヴでは残っていかなくてさみしいから、この曲はシングルでよかったな。

まあ音についてはさておき、と思ったけど、先にちょっとだけ。歌もライヴとずいぶん雰囲気がちがう気がするけど、楽器の音もちがって聴こえる。サビ前のドラムとか、ライヴはもっと派手で迫力があって、めまいがするほどかっこよかったのに、こうやって聴くとわりとさらっと流れちゃう。単にライヴとCDのちがいかな。音源はトータリティだから、そんなドラムにばっか気を取られるバランスでもあれだろうし。ギターとかもそうで、全体にもっとハードに聴こえてたんだけどね、ライヴでは。

さて、肝心の映像の話もしないと。
今朝も、めざましの芸能ニュースのみを3倍速で見ていたら、ふいに、見慣れた日本人離れした目鼻立ちの人が映りこんだので、びっくりして巻き戻して見たら、やっぱり我らがハイディハイドじゃないですか!一瞬わたしセロと見間違えたのかとドキドキしたよ!(前のニュースがセロだった)

DAYBREAK’S BELLのPVがほんとにちょろっと、6時台のめざましで流れました。OAまでもっと時間あると思ってたから、この間の二の舞にならないよう、10月に入ったらズームインも録画しよーとか考えてたのに、今回はまためざましでしたね。結果的にはよかったけど、相変わらずタイミングが読めんよ、ラルクさん。というかある意味タイミングがよすぎて、昨日の今日の今朝にわざと“当てた”ぐらいの気がするんだけど気のせいかしらねえ。

めざましでは“まるで海賊”とか言われてたけど、あんなしょぼい感じの設備で海を行く海賊ってかなり心もとないけど(笑)だってフード(これすばらしいアイテムです)をかぶったhydeが、手ずから明かり掲げてるんですよ?そのフードからのぞく御大の顔がびっくりするほど濃くて、いまさらながらに驚いたよ。そうだった、この人こんな顔だった(そうだよ!)。

しかも小さーい船に(あのジャケットみたいに立派な船じゃないですよ)、メンバー4人が乗ってるだけで、これのどこらへんが海賊なのか、ちょっと見ただけではよくわからないんだけど、たしかにジャケットと同じ雰囲気のPVだった。もしかしたらPVに出てた女の人は、ジャケットの人と同じ人かな?

今日流れてたのは、曲のどのあたりだったんだろう。一応サビのフレーズが流れてたんだけど(♪願いよ 風に乗って~のとこ)、“鳥のように”のあとってさ、“My wishes over their airspace”って歌ってんだね!ここってガンダムのCMでも流れてるし、わたしはライヴでも何度も聴いてるけど、英語だという認識すらはっきりとはなかったよ(笑)そうかぁ…their airspaceってのが意味深だな。

ほんの何十秒の映像ですけど、hydeは壮絶に美人でした。
1つ前のシングルのPVと比べたら、どんだけ若返ってんだって感じ(笑)早くフルOAにならないかな。

追記:
見逃した方にも朗報!PV視聴も始まってますが(めざましとは違う部分が流れますね)、今夜M-ON!でフルOAするみたいですよー。24:00からサキドリ!で。再放送は翌日6:30からと17:00から。さっそく予約しよっと。で、結局リアルタイムで見るんだな、これが(笑)
開始直後のサーバーの怒涛の落ちっぷりにも感動を覚えましたが、しばらくしてつながってみてその結果を見て唖然。なんのことかはいまさら説明不要でしょうが、キスシーンツアーの当落でございますよ。もちろん。

いやー結果を見て、こんなに目を疑ったことはなかったね。まー火のときも疑ったよ?疑ったけど、あんな小さいキャパなんだから、ある程度予想はついていたし、まあショックはショックでも、これほどのショックじゃあなかった。

だってアリーナツアーですよ?ホールとは比べ物にならないキャパ。前回05年のアリーナツアーはわたくしスズ、6公演参戦してますが(内訳:名古屋2日目、大阪4days、代々木最終日)、先行では相方と全部ダブって申し込んだ結果、仲良く大阪の最終日を落としただけで、あとは全部ダブって取れたくらいだったんですよ(大阪最終日は後で立ち見を手に入れた)。

でさあ、今回なんて、チケットは当時より1500円も高いし、あのときより公演数も多いし、絶対!大丈夫だと思っていたわけですよ。もうかなりの確信を持って。でも全公演最低2口は申し込んだのです。ラルクファンの底力(財力とも言う)がこわいから。な、の、に。


AWAKEよりも、まー火よりも当選数が少ないなんて。


というわけで。どこにもあまってないのはわかってるんですが、もしもあまって困ってるのよねーって方がいらっしゃったら、コメントなりプロフィール欄のメールフォームなり、もしくは、colourful_snowscape☆yahoo.co.jp(☆は@に変えて)まで直接ご連絡ください。以下の公演のどれでもいいので、できたら2枚(連番でなくても構わないので…)で、おねがいします。

12/22 さいたまスーパーアリーナ
12/23 さいたまスーパーアリーナ
1/12 大阪城ホール
1/31 日本ガイシホール
2/6 代々木第一体育館
2/7 代々木第一体育館
2/9 代々木第一体育館
2/10 代々木第一体育館
2/16 マリンメッセ福岡
2/17 マリンメッセ福岡

まあつまるところ、さいたま2days、大阪3日目、名古屋2日目、代々木4days、福岡2daysを探してるということです。うちもダブってるのが1つだけあるんだけど、ちょっとこれをどうするかは相方のMちゃんと要相談なので、まだわかりません。

無理は承知ですが、よろしくおねがいします。
♪時計を早めたい 貴方に会えるまで~などと歌った人がいましたが(タイトルでもじってるのとは別の曲ですよ。もちろんみんなわかってると思うけど/笑)、そういうことなのかどうなのか、近頃スズさんの体内時計は勝手に早まります。しかも1日単位で

朝は正しい日付を認識してるのに、昼を過ぎると不思議と次の日になってるんだよねえ。昨日も、明日は病院とバイオリン(そして例の発表の日!)だから、今日中に練習しないと練習する暇がない!とか1人であせって、時計を見たらまだ火曜で、…あれ?

夏休みボケなのかなあ。今週から後期が始まった大学も結構あるみたいですけど、うちは来週からなんですよね。10月の最初の月曜からなので。なんかもう世の中は動き出してるし、学校行ってもいいぐらいの気持ちだから、むしろ1週早く始まってほしかったよ。だってそうすれば名古屋の翌日テスト受けに行ったりしなくて済むし!(テストさえなければもう1泊したかったのに!)

そう、明日の木曜はついにキスシーンツアーの抽選結果発表ですね。いつもの先行予約の日程よりもスケジュールが立て込んでいるので、申し込みから発表まで1週間しかなかったわけだけど、それはそれでやっぱり気持ちが急くものらしく、残り3日ぐらいになると(笑)、なんとなく落ち着かない気分だった(現在も持続中)。
昨日のHEY!HEY!HEY! 2時間スペシャル。ダブルミリオンのアルバムを云々と新聞に書いてあったので(めずらしくテレビ欄をチェックした)、出るかなあと思って一応録ってみたんだけど、読みは正しく、arkが総売り上げの48位にランクイン。売り上げなんて一々覚えてないけど、2つ合わせて600万で、arkのほうが売れたんだからこっちは入ってるだろう、と思って(笑)

あれ、でも231万とかなってるな。600万は勘違い?まあいいや(いいのか)。つるんとした若々しい御大が(笑)、またなんでそんな衣装に…と思われる衣装でDIVE TO BLUEを歌ってました。しかもオールバックだった。額は出さない方がいいのになあ。

と、DAYBREAK’S BELLのアー写を見たときも思って、それ以上の感想を持たなかったんだよね(笑)後々雑誌で大きい写真を見て、yukihiroさん脚きれいやなあ、とは思ったんだけど。あのしゅっと締まってる感じはすばらしいですよー。やたら筋肉がついてるとかじゃなくて、ただ無駄がない、簡潔なところがよいのです。というかyukihiroさんは脚だけじゃなく、全体的に無駄なところがないんだよね。その簡潔さに惹かれるのかしら。って、いつの間に先生の話に!(しかも体型の!)
昨日の記事でL’Anniversaryは終わり!終わりよ!と自分に言い聞かせていたくせに(そうじゃなきゃラニバ症候群再発の憂き目に遭う)、DVDを流しっぱなしにして部屋の大掃除(まだやってる)をしていたとき、ふと目に入ってしまったんだからどうしようもありません。

“ちょっとした”と書いたように、ほんとうにどうでもいい、些細なことなんだけど、2日目の叙情詩の前のMC。hydeがyukihiro先生に、マイクを手渡しますよね。hydeファンにどれだけウェルカム!と言われようともyukihiro贔屓のわたしは、要塞から降りてくる先生の姿をじっと見てるので気がつかなかったんだけど、御大、手渡す前にマイクをシャツで拭いてるよね。

昼間は生活音があるため(裏がスーパーの駐車場)、ちょっと大きめの音で聴いてたら、シャツに押し付けたときのあの、カサカサ音がしてるじゃないですか。ちょっとした気遣いなのね、ハイディ。たしかにね、ときどき唇ついてるからね。あ、そんなん言ったら富士急でマイクにかぶりついたyukihiroさんのこと笑えないじゃん!(それとこれとは話が別です)

どうでもいい上、hydeファンの方々なんかとっくに気づかれてたでしょうが、わたしには穏やかな笑いを(笑いを?)もたらしてくれる、ちょっとした発見だったのですよ。まあ、それだけです。お騒がせしました!

発見といえば、わたしが見つけられたCaressや見つけられなかったWhite Feathers以外にも、夏の憂鬱ハイディ(これ通じてるんかな…)が混入してる曲があるらしいですね。しかも結構いろんなところに。これは遊び心というより、いよいよ嫌がらせの類じゃないかという疑惑が…ええっと。
これでほんとうに、今度こそ終わりです。L’Anniversary Live DVDの感想は。わざととかじゃなく、まったく、誤算に次ぐ誤算で、結局これだけで3つも記事を書いちゃったよ…。総文字数は聞いて驚け、17,000字超え!(ちーん)どんだけ好きやねん(愚問)。

よっぽど暇だと思われるだろうなあ。暇はあるようでない、というか、ほんとうは暇なんかじゃないのに、やらなきゃいけないことを見ない振りしてやってきただけなので、これからはまた通常営業に戻ります。

あ、通常営業というか、そうだった。レポがね…終わってなかったね…。学校が始まる前に、ある程度けりをつけてしまわないと永遠にやれないままになるだろうと思われるので、これからは日々ラルクさんの活動を追いつつ、レポに手をつけつつ、という感じでやっていきます。

では追記から、DISC2のEXTRAの感想をどうぞ。
そういえば、ものすごく時差のある話ですが、わたしが夜中に(というかほとんど朝)にDVDを見ながら、笑ったり泣いたりツッコミを入れたりしているうちに、DAYBREAK’S BELLのフルOAが終わってたんだね。大阪はラジアン聴けないからスルーですが。ええ、もちろんfm Osakaをうらんでますよ。昔は放送してたくせにーぃ!

まあ今度の場合は、ライヴで何度か聴いているので(というか6公演参戦のうち5公演で演奏されてた)、そんなに心乱れることもなく。ラジアン聴けない組は、もしかしたら10/1のキューン兄弟が初聴きかな?

あ、その前、29日にMBSでガンダムの特番組まれてますよね。フルじゃないけど、CM尺よりは長く聴けるでしょう。たぶん(笑)出るとかいう話は出てないけど、アニメではいくつか前例があるし、御大が出てきて一言二言しゃべらないかなあ(希望)。そういやキューンは間に合えばPVも、とか書いてあったけど、はたして間に合うのか。でもてっちゃんがPVの話してたし、できそうなのかな。

とか言いながら、追記はDVDの感想の続きです。
予告を取り下げたとたん、書く(見る)タイミングがやってくるんだから、世の中は因果なものです。12時半にはベッドに入ったのに、3時になっても一向に眠くならないので、頭にきて起き出してDVDを見てやりました。眠くならないだろうって?いいんです、寝ないことに決めたんだから。

2枚見ると結構な長丁場になるので、1枚見たところで書き始めたら止まらず、いい時間になったので、朝食を食べて続きを書いて、眠くなったので少し寝て、お昼の用意して…と思いながら無意識に口ずさんでいたのはAll Deadでした。さすがにあかんやろ、と思う(笑)なのでまったくベクトルのちがうBye Byeに変更。よし、ちょっと楽しい感じになったぞ。

えーと、つまり追記に書かれている感想は、夜中に書いたものなので、なんか自由なことに(笑)なってるかもしれませんが、あしからず。1つに収めるつもりがあまりに長くなったので、DISCでわけます。それでもまるでレポのように長いんだけど…(レポはここにあるのにね)。
ラルクファンにはおなじみ、「憂鬱」という言葉。特に最近は、L’Anniversary以来見直されたのか地位が向上し、まー火のホールではときどき演奏され、富士急ではいわゆる代表曲に混じって連日演奏、今度のシングルではパンクがカバーしている(御大が驚きの副題をつけてね…)『夏の憂鬱』がありますからね。

「木と木の間に缶を書いて…(中略)…悲鳴を上げてひぃぃぃ」という覚え方をhyde先生がレクチャーしてくださっていることもあり(あの頃のhydeとてっちゃんはさすがに若いよね)、ラルクファンはかなりの確率で「鬱」を漢字で書けることと思いますが、一般的にはそうでもないようで。

最近、文化庁が発表した「国語に関する世論調査」によると(まあこんなことはどうでもいいんだけども)、「憂うつ」じゃなく「憂鬱」と書くと答えた人は、手書きの場合わずか14%だとか。ラルクファン限定で同じ調査をしてみたいね!(笑)

で、手書きだと14%なんだけど、情報機器を使う場合は72%になるらしい。PCとか携帯を使って文章を書く人が多くなれば漢字が多用されるようになって云々、という話が、新聞の社説に載っていたので、はあなるほどねえと思って。この調査といったら、テレビも新聞も悪い面ばかり取り上げてる感じだったから。
キスシーンツアーの先行予約。今回は、急いでるのはわかるんだけどもあまりにも短すぎやしないかい予約期間、ってな感じでたった4日間しかないので、すさまじく混み合うんじゃないかと様子だけ見に行ったんだけど、サクサクつながるのでそのまま予約完了。16時頃だったんだけど、あっさりつながりましたよ。

やっぱり新しいシステムに替わって、サーバーに負担がかかりにくくなったのか、それとも単にサーバーを増強したのか。どちらにせよ、ようやくラルクファンの勢力がわかっていただけたようでなによりです。なににつけすぐサーバー落としちゃうからね、ラルクファンは(笑)

あのシンプルな画面にももう慣れたけど、前の「当選」「落選」がばかみたいに大きくはっきり表示される垢抜けない画面もおもしろかったんだけどなあ。ある意味情緒があって(笑)いまのは当たってるのかそうでないのか直感的にわからないんだよね。一拍遅れてわかる。ああ、当たった…のね?みたいな。
いまやってるのがこれ↓

070916.jpg

写真小さくてわからないかなー?デジカメにすればよかったか。なんのことはない、いちばん上の右端の100から始めて、下の右端の1000まで、10刻みで数字がずらーっと書いてあるだけのことなんですが。

全部で91個数字が並んでるんだけど、この数字の単位はもちろん円。この91個の数字の中から毎日1つを選んで、貯金箱へ入れていくの。だから120円で済む日もあるけど、980円入れなきゃいけない日もあるという、なかなかシビアな貯金方法なのですよ。

これ、某新聞の毎月配達される冊子?みたいのの読者欄に載ってたんですよ。いろんな貯金にまつわるエピソードが書いてあったんだけど、これはおもしろいと思って。おもしろいし、そのときそのときのやる気に左右されず(笑)、確実にお金を貯められるんですよ。しかも3ヶ月(91日)で5万も。
チケの当落も出てないのに(どころか先行始まるの火曜だよ)、遠征の相談。いつも行ってるところ(大阪・名古屋・代々木)はだいたい見当もつくしいいんだけど、そうじゃないところは交通手段やホテルを探すところからはじめないといけないので、早め早めの行動です。だってラルクファンって遠征組多いんだよ…。さすがに結果もわからないのに予約したりはしませんよ。する人もいらっしゃるそうですが。

ということで、今度のツアーで言うとさいたまと福岡、と思ったけど、福岡は今年1回行ってるから大丈夫なんだった。ただ18きっぷが使えない時期だから、バスに振り替えないといけないってだけ。ホテルもおんなじところでいいし。いやでも天神とかにしたほうがいいのかな…ううーん…まあいいや。

見てのとおり、目標は全通なので(大阪在住のくせに代々木4daysのために4泊ですよ。懐は寒いなんてもんじゃない!凍ってる!)、さいたま2daysも行く気満々なんだけど……今年の天嘉ってどうなるんでしょうねえ?
夏の憂鬱に[SEA IN BLOOD 2007]なんて副題をつけたのは!まあでもそうだよねえ。こうなってくると曲がSEA IN BLOODなのか、詞がSEA IN BLOODなのかっていう話だけど、後者だったら原曲の詞を書いた本人以外がいじる可能性って(ラルクでは)低い気がするなあとも言ってたんだよね。やはりあなたでしたか、御大。

となるとI Wish 2007はTETSU P’UNKのアレンジなのかしら。でも順番もあるし、他のメンバーとは考えにくいよね。そっか、てっちゃん、あんな楽しくてかわいらしい曲をまたずいぶん変わった曲に仕上げたね…(笑)

そういえば、このクレジットが出てた同じサイトのHurry Xmasのページを見ると、曲目のHurry Xmas、I Wish 2007のあと、3、4、5って数字が並んでるんだよね。タイトルは未定になってるんだけど。そのうち2つはヴォーカルレスバージョンとして、あと1曲はなんなんだろう?単なるミスとか便宜上のことだったらがっかりするから、あまり期待しないでおこうっと(笑)

そうそう、今日はそうじゃなくて、オフィシャルに出てる新しいアー写の話をしようと思ってたんだった。
ついこの前、2時間8,000円とか言ってたのに、いつの間にやら2時間9,000円って、んなあほな…おっと関西人の血が(にわか関西人のくせに)。ここ2日ほど更新がなかったのは月曜から和歌山へラルク強化合宿に行っていたからなんですが、最終日の昨日、最高のシメでしたよ。この情報。

ドライブをしていた昼過ぎ、LE-CIELからようやく!ようっやくチケット先行予約の情報が来たので(前日も「スタッフ休みすぎじゃない?」とか言ってた)、じゃあ帰ったら即確認して遠征会議だ、なんて言って帰った夕方。今回の相方・Mちゃんと2人で、息を詰めて先行情報をスクロールしていく。よかったよかった。S席とかA席とかややこしいもんがなくて…って、え?これ普通の席の値段よね?

安堵の空気が流れたのもつかの間、「ちょっと、これ!」と言って指した先の9,000の数字を見て、わたしとMちゃんはもう大爆笑でした。先行の情報が出るまでの長い間、いろんな推測をしてきたけど、こんなオチの予想だけはしてなかった!
さりげなく名言だと思うよ、FA(笑)ツアーが終わったのになかなか出揃わない赤日記で、例の浜松でやったという、hydeのちょっと無謀な企画のことを確認しました。Mステで聞いたときから思ってるんだけど、これ見ると、「hydeに似てるって言われません?」って(hyde本人が)言われた話を思い出さずにはいられない(笑)

写真も見たけど、これはやっぱり「本人ばかりなり」だねえ(笑)そっくりにコスプレしてる人はね、似せようとするからもっと特徴的な格好とか姿になるんだよ。あのPVで着てたなあとか、あのライヴでしてた髪型だなあとか、そういうふうに思われる衣装(や髪型)にしてくるんだもん。あれじゃほんまにhydeだよ。

そりゃたまにほんとにちょっと顔が似てる人もいるけど、ほとんどの人は衣装とかメイクとか、いじれるところを似せてるに過ぎないわけで。あ、仕草が似てるっていう人もいますけどね。絶妙に猫背具合が似てるとか、歩き方が似てるとか(笑)
久しぶりにちょっと小話。先日、バイオリンのレッスンの際、わたしとMちゃん(ラルク仲間でバイオリン仲間)と先生の間で繰り広げられた会話。レッスンはいつも同じレッスン室で行われるのだけど、隣はドラムセットの置いてある部屋で、日によってはレッスンが行われていたり、先生がドンドコ練習していたりするのです。

Mちゃん「今日も激しい音が……」
いつもに増してすごい勢いで音がしていて、たびたび気が散っていたわたしたち(ドラムのせいばかりでなく、富士急帰りで疲れていたのもあり)。
先生「してますねー。先生が練習してるのかもしれないですね。あれ、叩いたことあります?すごいですよね。もう足とかこんなんなって」
わたし・Mちゃん「ですよねえ」
と先生が椅子にすわって足を動かすのを見ながら、Mちゃんも同じ人を思い浮かべていたにちがいありません。
先生「ドラムやる人って、ヘルニアとかになる人が多いんですよ」

……えーと。

わたし「やっぱりおしりに負担が…(内心根拠もないのに動揺)」
Mちゃん「ドーナツクッションとか置いて…」

…………えーと。

わたし「…ねえ、でも想像してみて。ドーナツクッション置いてるドラマーとか嫌だよ…。すごい激しく叩いてたのに、立ち上がったら下にやわらかいドーナツクッションがあるとか…。たとえ(要塞のようにセットを組んでいて観客からは)見えないとしても」
Mちゃん「うん…たしかにね」
このタイトルを、さっそく“メリクリ”的に略している人がいるのを見て気がついたんだけど、このHurryって………Merryと掛けてる?というかもしかして、すでに周知の事実だったりしますか?あらまあ!(笑)

やーもしそうなんだとしたら、earlyでなくてhurryなのにも説明がつくし、“メリクリ”的に略すのも正しい(かどうかはわからないけど)んでしょう。わたしは“メリクリ”にも“あけおめ”にも抵抗があって、自分では使わない人間なので(人が使うのは構わない)、内輪で勝手に“ポッター”って呼んでますけど。由来は言わずもがな。

ときどき、XmasがX’masになっている人を見かけますけど、正式タイトルはXmasだし、中学の英語の先生が「X’masと書くのはいいことではない」(実際英語圏の国では使われない)と言っていたので、わたしはいつも気をつけてるんだけど、きっとX’masって書いてる人はあまり自覚がないんだろうなあ。うっかり、というか。

Mちゃんがよく見かけたと言っていた「MY HEART DREAMS A DREAM」よりはずっと軽い誤表記なので(これひどいよね/笑)、わたしがmetropolisのsの次にeをつけるかどうか迷うのと同じレベルのことだし(さすがに何度も書いたからもう覚えましたよ)、目くじら立てるつもりもないけど、ふと思っただけ。
えーと、富士急のレポが半分、福岡のレポも半分しかアップできてないっていう最悪に中途半端な状態でこの話をするのもアレだとは思うのですが、一応ぼんやりしたままでなく、はっきりさせておいたほうがいいと思うので、少し書きますね。

まー火ツアーには計6公演参戦し、うち広島2日目、金沢についてはレポが完結してるんだけど、福岡初日と富士急初日が半分、富山と富士急2日目については一切手をつけていない、というのがいまの状況。

まー火は先月末終わってしまったし、富山なんて1ヶ月以上前のライヴじゃねえか、という話で、特設サイトに全セットリストが出てしまったいまから、ちまちまレポをやるというのもあんまり意味がない。…だろうと思う。わたしにとってはそれでも意味があるけど、ここにアップする意味は薄れてしまったかなと思うのです。レポを書くつもりはあったので、どの公演もそれなりにメモは取ってあって、いまから書くのが難しいとかではまったくないんだけれど。ただ、時間はあんまりなかったり。

というわけで、半端なことになっている福岡と富士急初日だけは、時期は明言できないけれど片をつけるつもりです。富山はちょっと保留…だけど、MCだけはほとんど起こしてあるので、それだけあとでアップするかも。富士急2日目のレポも、すでに世にたくさん出ているし、当日かなり人手(とお金)を割いて映像を録っていた節があるので、DVDにならないわけがないとも思うので、こちらもMCだけ後日。

そんな間にもラルクさんは止まってやしない(うれしいことです)ので、どんどん他の話題が差し挟まれていくことと思いますが、ときどきたちの悪い時差ボケみたいにレポが出現していても気にしないでやってください。9月中にはなんとかするつもりです(というかできなかったらそれは実行が絶望的ってこと)。
あっはっはっはっはっはっはっはっ……はあ、もう。笑わしてくれるじゃないの、ラルクさん。ほんっと今年のラルクは冴えてるというか、なりふり構ってないというか、常に斜め上。斜め上が高じてねじれの位置にならないことを切に祈るよ。

だってさ、次のシングルのカップリング(もちろんパンク)が、

夏の憂鬱[Sea In Blood 2007]

ひぃぃぃ血まみれ!(そうは言ってない)次にクリスマスとかキスとか控えてるのに、あえて血!こえー……。もともとちょっと振り切れてる曲だしな……(それでも“I wish you’re all dead!”って言ってるよりはずっと健全だけども)。

初回特典が軒並みガンダムに侵食されてるけど、もうなにもかもよしとしましょう。なんかそれをまったくどうでもよく見せるような、すごいもんが入ってる気がする。というかアレンジ誰だ?いやでも、残ってるのってhydeとてっちゃん……ああ、御大か……(独断と偏見)。

……あれ、でもI Wishって、てっちゃんの曲だよね?自分で自分の曲に手をつけたとは、いままでの流れから言って考えにくい気が。とするとてっちゃんがSea In Bloodって?えーそれのほうがちょっとなんか考えにくい(これも勝手)。
今朝めざましでもやってましたね。「激戦制し ラルク1位」って。EXILEには負けないだろうと個人的には高を括っていたんだけど、ふた開けてみたら2万枚くらいの差。いや、これが大きいのかどうかわからないんだけども(笑)大きくはないんだろうな。たぶんね。でも大差じゃないけど僅差でもないような気が。まあいっか。

んー……あれだけのタイアップがついて、11万。CM放映のタイミングとリリースのタイミングがびっくりなほどズレてたから(でも関東とかでは放送してたのかな…)、タイアップの効果がそれほど大きいとは思えないし(スバルのCMでもレガシィのはあんまり見ないし)、こんなもんですかねえ。たしかSEVENTH HEAVENの初動もこのくらいじゃなかったっけ。だったら健闘したんじゃないかしら。

オリコンの話はこれまでにして、関西では昨日の夜中に放送だった音楽戦士。
一週間ほど前の、富士急初日のレポです。いろいろと細かく書いたので、前編はいままでのまー火レポより少々長め。

わたしはレポを書くとき、その日や翌日に書いたメモをきっかけに、思い出しながら書くんだけど、なんか書きながら自然と頬が緩んできてしまって、いやもう気持ち悪いのなんのって(笑)まるで富士急で、楽しい気分が外にだだ漏れになって、歌いながらも口の端が上がるのを止められないhydeみたいな節操のなさだ(たとえが長い)。

イヤモニしてるはずのヴォーカリストがそんな状態ですからねー。楽しくないわけがない。そんな富士急レポです。MCは別記事にするので、いつもどおりさわりだけ。前編は開演から9曲目までです(直前になってワードが強制終了食らったので短くなってます…)。
オフィシャルのトップに出てるKISSの文字を見るたびに、ブッと吹き出してしまうのはなんとかならないかしら…。Hurry Xmasが重ねておかしいのよね。だってearlyじゃないんだよ?あえてhurryなんだよ?その理由を教えてハイディ。あわてんぼうのサンタクロースとなにか関係ある?クリスマス前にやってくるから?するとお顔は真っ黒け…。

待った!いま歌詞をちょっとググッたら……“仕方がないから踊ったよ”?その歌詞は初耳だ。というかそっちだったのか!(驚)あーでも最後に、“も一度来るよと帰ってく”ってある。帰らないで!タンバリンなんかでごまかさないで!でもタンバリンを叩くhydeは見たい。ものすごく見たい。

ああ、こんなことを言っていたら、またhydeファンに“ウェルカム!”とか言われてしまう。ちがうんだよ、hydeがタンバリンを叩くことで、一気に会場中がピースフルな気分になり、kenちゃんもてっちゃんもニコニコして、しまいにはyukihiroさんもはにかんでくれるっていう、ちゃんとした最終目標が…。え?無理?いいじゃないですか。クリスマスなんだから、ちょっと無理な希望を持ったって。


……延々と富士急レポをやっていたら、こんなどうしようもない思考が展開されたので、とりあえずアップ。いやー煮詰まってきた。明日は南港まで冷凍マンモスを見に行ってきます(全然関係ないし)。その前にレポはアップしたい…な。
この8,000円が12,000円だったり30,000円だったりするわけですが。うーんこうして見ると、やっぱPDTの値段は法外だ。スペシャル、じゃないや、プライオリティな席で見るのなら、その分であと2回見るほうを選ぶかなあ。わたしだったら。

いまふと思い出したけど、まー火のチケットの当落が出たとき、あまりの当選数の少なさに「予算が○万も余ったよー!」なんて言葉を方々で聞いて、自分も言ったような気もするんだけど、あのときのあまった予算はどこへ行ったんでしょうねえ。例の劇場ツアーのチケ取りを見越して確認した通帳の額が、えらくお寒いのだけど。

そういや昨年も、周りが行くのを尻目に、沖縄なんて行かないもん!その分ほかのこと(=ラルク)に使うんだもん!とか思っていたのに、年末には「あれ…?」っていう状況だった気が。でもこれはわかってるんだ。お金にものを言わせてL’Arcafe遠征を繰り返したのが原因だって。

今年はどうしてこんなことになってるのかなあ。参戦数は昨年の半分以下だし、突然の東京遠征とかもしてないし、うーん…。やっぱ海を越えたの(福岡)と、東京経由山梨(富士急)がきいてるのか?それともあるいは、昨年はこんなに厳密にいくら出費したか計算しなかったからなのか。
思ったより疲れた顔じゃなくてよかった(笑)ちょっとてっちゃんのお疲れ顔はかわいそうでしたけどね。でもなあ、ライヴで見てるときも結構あんな感じだったからなあ、てっちゃん。いつも疲れてるのか…。たぶんやせたんでしょうね。頬がこけて見えるとか、そういうのもあると思う。

Mステに出るのは3ヶ月ぶりで、そんなごく久しぶりってわけでもないのに、無駄にドキドキして真剣に登場シーンを見ちゃったよ。そしたら御大ったら口ぱくぱくしてるし、yukihiroさんったらあのドクロの帽子だし。話を振られててっちゃんが答えてる間、マイクを構えて話そうとしてるように見えるのに、実はセットにもたれて身体が斜めになってるhydeとかね。やる気があるのかないのか。

そういやMステのシングルランキングでは1位だったけど、オリコンも今日まで1位を保ってるところを見ると、このまま行きそうですね。実際の売り上げがいくらぐらいになるかってところはあるけれど、どうなんだろう。SEVENTH HEAVENが14万、それよりは大きいタイアップがついてるけど、正直言ってタイアップを活かしきれているとは思えないリリース時期だからなー(笑)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。