God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まだMY HEART~も出てないのに、もう次のシングルの話?気が早いなあ(笑)

昨日はMちゃんと天王寺で買い物をしていて、駅前の横断歩道を渡るときにメールに気づいて、見た瞬間笑い止まりませんでしたよ。「(かつての)体育の日!」とか言って(それ関係ないから)。その後詳細を見てさらに爆笑しましたけどね。ガンダムかよ!

※以下はちょっと新曲のネタバレになる可能性あり。

タイトルは『DAYBREAK’S BELL』。いまのツアーでやっていない曲という可能性は低いと考えると、あのー、えーと……これは、“ユッキー”?“最後の宴”?それとも“水面”??

だってタイトルがわからないのはもうあとこの3曲(広島2日目のセットリストの4曲目、石川の5曲目、9曲目)だけだよね?これらのうちのどれかか…。なんだかどれもシングル向きな感じしないけどこれどうなんでしょう?だって、どれも明るくないしキャッチーでもない…と思うのだけれど(笑)

いやーでも、もしほんとうにこの3曲のうちのどれかだとしたら、カッコいいねえラルクさん(笑)SEVENTH HEAVENもあれでそれほどポップじゃないけどシングル的だったし、MY HEART~も口当たりがいい曲だし、遡ればここ何年かのシングル群はみんなわりとそれらしいものが多かったから、なんとなくうれしい。セールスがどうこう言われなくなってきてるんじゃないかという気がせんでもない。

……あれ、いま気がついたけど、これってもしかして“ユッキー”?(ドラムが印象的なのでこういう呼び名なのであって、ユッキー曲っぽいという意味ではない)hydeが曲名を言ってて(ただし聞き取れない)、英語で2語くらいからなるタイトルだと思われるのってこれだったよね。あれー?あれー??ファン界隈ではどう思われているんだろう?(←ろくにネットしてないから反応を知らない)どう思われているんですか?(笑)
スポンサーサイト
MY HEART DRAWS A DREAMの、予約カードのinformation欄に書いてあったフレーズ。しかもそのあと、「遂にきました!!」とまで書いてある。そうか…そうなのか…ところでみんなって誰なんだ。

ファンは待ってたと思いますけどねー。MY HEART~を待っていたのか、kenちゃんのシングルを待っていたのか微妙なところではあるけれど。なんというか、この曲ってまだリリースまで1ヶ月あるんだよね。まだ!(笑)

CMでガンガン流れていたのはいつのことだかって感じだし、その後それを上回る勢いで流されていた同じスバルのポルノの曲はとっくにリリースされているし、先月からライヴでもやっているのに。知っているのに知らない、変な状態。

ところで、タイトルが長いために出てきたと思われる略称で、「マイドリ」っていうのを最近よく見かけるけど、マイドリってなんか響きが携帯電話会社の新しいプランみたいじゃない?(笑)マイ割、みたいな。あれ、そんなのなかったっけ?

いや、ファンの間で(概ね)通じる略称の存在って大事だと思いますよ。統一することが大事。うちでは勝手にセリーヌなどと呼んでいて、ライヴレポ用のメモにもしっかり「セリーヌ」って書いてるけど、通じないと意味ないもの(笑)
久々だし行っとくか、と思ってオフィをのぞいてびっくり(というかいつもこのパターン)。白っ!なにこれ、なにこれ……とうわごとのように言いながら、目はhyde氏に釘付け。小さいから(写真がね)よくわからないけれど、最近あまり見ない表情だな、と。あの真っ白の衣装が余計にちがって見せるんだとは思うけど。しかしあれだけ白く飛ばされていてもはっきり見える目鼻立ちがすごい。いつもながら感心する。

メンバーみんなが黒っぽい衣装で合わせていることはよくあるけど、白の衣装で合わせてることってないよね。yukihiroさんの白がえらいまぶしいわ(笑)てっちゃんが白のジャケットっていうのもめずらしいと思うし。なによりhydeの真っ白衣装は久しぶり…よね?

そしてオフィじゃなく、ラブログに出てるのを見てMY HEART~のジャケットに気づく。見間違いかと思ったよ。思わず「はぁぁぁ?」とか言っちゃったけど、否定的な意味ではなく、ただ驚いただけ(笑)アー写も白。ライオンさんも白。曲が曲だからさわやか路線なのかしら?個人的にはここ最近のシングルのジャケットの中ではいちばん好みだなー。ラルクっぽいかどうかは別として(笑)

ところでこのシングル、タワレコでは初回仕様のところにまた「わくわくペーパークラフト」って書いてあるけど、これほんとう?SEVENTH HEAVENのなごりとかじゃないよね?もしほんとなんだったら、このペーパークラフトを定番化するつもりなのかな。難波駅の近くのビジョンに映るPVを見ながら、「あたしこれ4枚買ったしー!」と笑いながら言っていた女子高生が思い出されます。4枚買ったらいくらシングルでもアルバムの価格超えますからね。上手い商売だよ(笑)

そういやライヴにかまけてうっかりしていたけど、早く予約しに行かなくては。
※ネタバレ注意!

北陸ツアーから、かれこれ1週間経ってる上、更新自体1週間ぶりっていうひどい感じなんですが、まあとにかく、石川のレポ前編です。前回とちがってセットや演出のことは極力省いて書いているので、おそらく前後編で収まるんじゃないかなという期待のもと、前編ということで(笑)

いつものようにMCは本編レポのあと別の記事で書くので、ここではさわりだけにして省略してあります。では、追記からどうぞ。
※ネタバレ注意!

今朝戻ってきて、これからまたテストを受けに学校へ行かないといけないんだけど(爆)、とりあえずセットリストだけ上げておきます。

昨日はもうねえ…まず1曲目からびっくりして、周りの盛り上がりをよそに思わず「え!?」とか言ってしまった(笑)新曲については、雑誌に出ていてわかるものは、タイトルを入れてあります。
※ネタバレ注意!

遅くなりましたが今日…じゃなく、日付が変わっちゃったので昨日のセットリストです。
でもいまからテストという、つらーい現実…。そして終わるやいなや電車に飛び乗り、石川へと向かう予定です。すさまじく強行スケジュールなんですが……がんばります。サンダーバードに乗ってさえしまえば大丈夫とは思うのだけど。

こっち(関西方面)から行く分には問題ないと思いますが、あるいは交通手段の変更を迫られている方もいらっしゃるかと思います。どうかお気をつけて。前回の能登半島地震のときも何日も余震が続いたので、もしかしたら富山は少し揺れるかもしれないですね。明日になったらもう大丈夫かな?…って前も毎日思ったような…。地震による被害そのものもつらいけれど、余震が続くとほんとうにつらい。いつ終わりが来るのかわからないから。

04年の中越地震のときも富山は揺れたし、この間の能登半島地震のときも揺れて、今度もまた。富山に関しては幸いいつも大きな被害はないのだけど、他人事じゃないし、震源に近い被災地の人は本当に大変だと思います。昨日の読売新聞に、与謝野晶子の俳句が載っていたけど、まさにあの気持ち。「親はらからのここちすれ」。被災した人がみんな親兄弟のように思われて、胸が痛む。

だけどとりあえず気持ちを切り替えて、本気でやばいテストに臨み、ライヴをめいっぱい楽しみたいと思います。今日はちょっと着くのがぎりぎりになるので、あまり更新はできないと思うけれど、明日の富山はちょこちょこ更新できると思うので、遠征用ブログも気が向いたらのぞいてみてください。

では、行ってきます!(まだだけどね…)
hydeをして「小さかった」と言わしめた(しかも3度も)アレね(笑)こないだ新聞に載ってて知ったんだけど、大阪に来るらしいんですよ、あのマンモス。でも記事をちょっと見ただけで、行きたいなーと思いながら過ぎていったんだけど、Mちゃんに話したら「行きたいと思ってた」と言うので、調べてみる。

補足しておくと、御大が見に行ったのはもちろん、愛・地球博に来ていたマンモスなんだけど、わたしはあのとき名古屋に行った(もちろんAWAKEを見るために)にもかかわらず、かすりもせずに日帰りで帰ってきちゃったので(笑)、ちょっとした心残りだったんですよ。マンモスを見れなかったことが。

あ、場所は南港なのか。あれだね、コスモ…なんだっけ。コスモポリタンじゃなくて、コスモスクエア!(バ○チクファンの某作家のせいで変に覚えてる)Zeppの最寄駅なんだよね。Zeppには行ったことはないが、WTCには授業の見学会で行ったことがあったような。会期は今月25日から10月8日までらしいので、興味のある方はぜひ。いつ行こうかなあ。とりあえず、義務教育の夏休み期間は避けたほうがいいだろう。と思います(笑)
先日おやつを買出しに行ったついでに、生協でちらっとRNMを見たんだけど、あのー…ちょっとどころじゃなく、めちゃめちゃネタバレしてんじゃんかー!(笑)

さすがにセットリストとかは出てないけど、あんなのネタバレのうちですよ。レポにバリバリ新曲のタイトル出てるじゃないですか。チラ見がチラ見に終われんかった…あーあ。どんな曲か細かく書かれているわけじゃない曲もあるので、完全に断定はできないけど、まあ、だいたいわかるよね(笑)

いつもはツアー中の雑誌のレポってネタバレ規制がかかってるのか、セットリストも出ないし演出もそんなには詳しく書かれないっていうのが常だったから、ちょっと油断したわ。タイトルはオープンなのね。でもどうせならライヴのときに言ってよー…。いや、言われたって聞き取れないんだけどさ…うん…実際、わからなかったしね。
いまは解消されたけれど、広島のMCレポが最新の記事だったとき、最新記事一覧(この上のです)が上から下まで全部広島関連の記事で、いっそ壮観でした。つまり1週間、広島を引きずり続けたってことですが(笑)

その間にいろいろと情報が更新されたりしましたね。まず、L’AnniversaryのDVDの発売日と詳細発表。やった!2枚組じゃん!とよろこんだのもつかの間、ちがうって、このライヴは3時間だったじゃない…DVDは1枚2時間までしか入らないんだよ、と自分で気づいて若干落ち込む。

普通に考えると、2日目をフル(かそれに近い形)で入れて、残りはオフショット、ぐらいの感じですよね。この値段だしあまり期待は…。個人的な願望を言えば、初日の映像を使ってほしいんだけどなあ。夏の憂鬱hydeはお蔵入りなの?まあI’m in painは収録できないとしても、All Deadは入れてほしいし、あとは…言い出すときりがないか(笑)でもASIALIVEみたいな中途半端なぶつ切りだけは避けていただきたいかなー…。

毎月リリースがあると、ファンとしては正念場とはいえ、よくよく考えたらツアー中のほうがよっぽど大きな出費をしてるんですよね。1公演につきチケ代だけで少なくとも8000円、それに交通費やグッズ代を入れたら、数万はぽーんと飛ぶもの。そのときは楽しくてそんなことちっとも気にならないんだけど、あとで計算したらすごい額でびっくり、の繰り返しだよね。ファン生活って(笑)
この日大阪はあまり天気がよくなかったんだけど、和歌山は快晴でしたねー。おかげでゆかりの地ツアーはキャンセルですよ。暑いし日差しがきついから(笑)だって特急に乗ったときは(乗車駅は府内)曇りだったのに、和歌山に近づくにつれて晴れてくるんだもん。さすが南国和歌山。

12時前に和歌山市駅に着く特急だったんだけど、終点なのですっかり眠りこけていて、ぼーっと電車を降りると、前を歩いていく女の子がラバーソールを履いている。なんだ、和歌山にもこういう子いるんじゃない、と思いながら歩いていくうちに、そうじゃないと気づく。この子和歌山の子じゃなくてラルクファンじゃないの!

改札の手前にコンビニがあって、そこを横目で見ると、わらわらといるのはやはり黒い集団。わかりやすいわー(笑)そして改札を抜けても黒い人々。そこで待っていてくれたMちゃんに、「そこのコンビニにもいっぱいいる。どうしよう、(うらやましすぎて)なんか出そうなんだけど」と言うと、「わたしなんて朝起きたときからもう、なんか出そうだよ」と返ってきました。そうだよねえ。

Mちゃんの自宅に向かうべくバスに乗ったんだけど、わたしたち含めて7人くらいしか乗ってないのに、そのうちの3人くらいが県庁前(県民文化会館の最寄り)で降りるんですよ。ちなみにそのうちの1人はさっき見かけたラバソの子で、残りの2人は運転手さんに、これで県文に行けるかどうか訊こうとしているふうだったから、間違いないね(笑)
※ネタバレ注意!

まー火広島2日目レポは、このMC編をもって完結です。勝手にふった番号順にMCを書いているので、本編レポのセットリストを見てもらってからのほうがわかりやすいかも。

そういやRNMに新曲のタイトルが出てるとかって話をちらっと聞いたんだけど、どうしようかなあ。それを見ることがネタバレになるのか否か(笑)1回行ったら見るつもりだったんだけど、どうやらこのツアーはいわゆるA・Bのセットリストでやっているらしく、演奏する曲目が(新曲も含め)結構ちがうみたいなので、一応まだ遮断中なんですよ。第一、タイトルを見たからって曲と一致するとも限らないけれど。

ライヴ自体もレポを書くのも久しぶりなのと、こんなに新曲ばかりやられるライヴも初めてってことで、なんだかやたらと時間がかかりましたが、ようやくここでおしまいです。同じ理由でこのMCレポはちょっとあいまいな部分もあるので、いつもほどの正確さはないと思って読んでください。雰囲気つかむ程度に。ほんと、昨年やその前はもっと覚えられたんだけどなあ…。
※ネタバレ注意!

後編です。本編レポはこれで最後。はー長い道のりだった。まだMCが残っているとはいえ、これはほとんど打って体裁を整えるだけなので、そんなに負担はないのです。なんとか1週間以内に終わりそうでよかった。

ほんとうは鮮度が下がらないうちに、和歌山珍道中のことも書きたいし、すでに関西ツアーのレポがどんどん上がってるところへ、広島を打ち上げている心苦しさはあるんだけど、これ以上は速くならないんですよ。最終的に書き上げるまでに10時間以上かかるであろうことを考えると、いくら暇でも1日、2日でそんなに時間は取れないし。学生の本分は学業ですからね!(うわ、心にもないことを)

そういうわけで、長くかかりましたが、これで最後です。17曲目から終演まで。前編はこちら、中編はこちらに置いてます。
※ネタバレ注意!

和歌山へ出かけていたためちょっと遅くなりましたが、レポの続きです。書き始めたら当初の予定より長くなってしまったので、前・後編となるところを、前・中・後編に分割しました。ついでに前編に加筆修正もして、いっしょにアップしときます。こんなに長くなるならVol.1とかにしとけばよかったな…。

真ん中の中編は、9曲目から16曲目まで。15曲目からはアンコールだからキリがいいかは微妙なところなんだけど、まあそこは気にしないでください。全体のセットリストは前編に載せてます。

ちなみに前編はこちら
※ネタバレ注意!

今日は本編のレポをお届けします。まー火ツアー、広島2日目。うっかりネタバレを防ぐため、折りたたみ式の追記にレポを置いていますが、レポはセットリストも含む内容なのでご注意をば。

いつもどおり、MCは別の記事でレポするので、このレポは各曲と演出について書いています。長いので分割して、前編は8曲目まで。

新曲についても結構つっこんだところまで書いていて、かなり個人的な印象や感想が交えてあるので、余計な先入観を持ちたくない人は見ないほうがいいかもしれない。あと、先に言っておきますが、ここに書いた推測その他の内容がまちがっていても責任は負えません。あしからず。

さて、堅苦しいのは終わりにして、レポをどうぞ。わたしはこれから和歌山です(チケットないからただ遊びに行くだけ)。
無事大阪に帰っては来たものの、昨日バスの中で睡魔と戦いながらメモ(レポの前段階)を書いたら、どうも峠を越してしまったらしく、そのあと全然眠れなくてろくに寝ていないので、今日はライヴ以外のことだけメモとして残しておきます。

各地で状況が異なると思うので、参考になるかどうかはわからないけれど、これから行かれる方には、こんなもんかーと思っていただけるかと。物販のことや、会場周辺のことなどを書いてます。

ところで、自分の目でライヴを見るまでは…と思っていた、特設サイトのセットリストをクリックしたら、「全公演終了後に掲載予定」とか書いてあってびっくりした。無用なライヴのネタバレ、ひいては次のアルバムの内容に関係する中途半端なネタバレを防ぐためかしら。ということは、あのタイトルのわからない新曲たちは、8月の終わりまで仮タイトル(勝手につけた)のままなのか。それってなんていうか、話題にするときにわかりにくいよね(笑)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。