God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世間はhydeの乳首ピアスで大騒ぎですが、うちはひとまずミューパラのコメントをアップしときます。だって関東では一日“TOKYO SEVENTH HEAVEN”開催中でも、大阪では聴けたのSCHOOL OF LOCKだけですよ。しかもそれすらこのミューパラと時間ガッツリかぶってましたからね。関西人、試されてるのかしら(なにを?)。

まあいいや。とにかく、やったものはやったので(東京ではhydeがそんなこと言ってるなんて知らずにね)、その成果はおいていきます。SOLもなかなかおもしろかったけど、そのことはまたあとで。このコメントのhyde、最後のほうに録ったのか、ものっすごい疲れてる、というか、ヤケになってる(笑)


ミュージックパラダイスをお聴きのみなさん、うっさん、はるるん、こんばんはっ、ラルクアンシエルのhydeです!

はいーっ
(というかほとんど“うぃーっ”って聞こえる)。最近はもうレコーディング中でですね、GWは歌を歌って詞書いて、えーそんな24時間を、えーの日々をね、やってたわけよ!どうよ?

さてっ、そんな、僕たちラルクアンシエルはニューシングル、SEVENTH HEAVEN、を、きょーリリースしましたぁ
(裏返ってます)。はぁい。この曲ねえ、すごい大変だったからねもう、みんな、ちゃんと買ってよ?ほんとに。ほんとにね、あの、いい感じのね、……ナンバーとして、えーみなさんに聴いてもらったり、してるんでですね、うれしいね、やっと発売されるのがね。

はいっ、えー、さ、そのシングル引っさげてですね、えーラルクアンシエルは、全国ホールツアーを行います。関西だと7月2日神戸、3日の和歌山ぁ、6日ぁ京都、えー7月7日の七夕にはね、彦根にね、参上します。えー、そ…ソールドアウトになってんだけど、持ってる人はぜひね、楽しみにしててほしいと思います。えーまあ久しぶりのホールツアー、ラルクアンシエルなんでね、えーこれはもう、こう、接近戦ですよ。ねぇ。すごいバトルが繰り広げられると思うんでぜひ、……ってください。

ではうっさん、はるるん、そしてミューパラをお聴きのみなさん、これからもラルクアンシエルの応援をよろしくおねがいしまっす!ラルクアンシエルのhydeでしたっ。



文字にするとなんてことないんだけど、もう最後の「では~」以下は全然こんなまともに言えてないです。ろれつが回ってない。眠くてぐずってる子どもってこんな感じだよ(笑)やむをえず「……」ってところがありますが、これもう何回聞いても聞き取れないの。発音が不明瞭で。ちゃんと聞き取れるように言おうっていう意志が感じられない(笑)
スポンサーサイト
ああ、どうしよう。どうしよう、どうしよう。
わたし、パンクがHONEY をやるのを生で見たら大笑いするかもしれない(切実)。

もう、なんですかあれは。イントロが始まってすぐ、あれ、今度はなんの曲だったかなあ?と思うのはパンクの常としても、カウベル!いや、カウベルじゃないかもしんないけど(というかちがうような気もするけど知ってる中ではいちばん近いのがこの音)、わたしにはヤマハで昔叩いたことのあるカウベルの音としか思えない、あの陽気でちょっと間抜けな音!コンコンコンコン…(エンドレス)。んもう、なんとかして!誰かあの人たちを止めて!(笑)

わたし確か、かなりのファンだったと思うのだけど、HONEYが始まった途端に吹き出し、1曲終わるまで笑い続けました。もう延々と。肩震わせて声上げて。こんなに笑ったの久しぶりだ。どんなコメディだってお笑いだって勝てやしない。だってこれが笑わずにいられますか?パートチェンジとはいえラルクが、あの孤高のロックバンドのラルクアンシエルが、青春パンクなんだよーょー…(エコー)。
昨日のコメントの文字起こしです。当日告知で、知らなかった!っていう方もいらっしゃると思うので。担当はhydeでした。ちなみに来週はkenちゃんからのコメントだとか。以下、急いでやったので誤字脱字があるかもしれませんが…どうぞ。できるだけ忠実に(笑)、起こしたつもりです。


こんばずろっく。
どうも、ラルクアンシエルのhydeですっ。えー下埜正太さん、えーご無沙汰しておりまっす。BUZZ ROCK!

……はい。ラルクアンシエルはねぇ、もうすぐね、SEVENTH HEAVEN、っていうシングルを、5月30日にリリースしますっ。はい、えーっとぉ…久しぶりのシングルらしいんですよね。ラルクアンシエルはでもーこう…(息を吸い込む)ここでねっ、景気のいい曲を、みなさんにお届けし、したほうがいいかなっ?ということで、ほんとにねぇ、詰め込みました。もう、どっしゃんどっしゃん、どっしゃんどっしゃん言ってるんで。あの…無理にでもね、元気になりたい人、はぜひ聴いてほしいと思います。

はいっ。えーそのね、SEVENTH HEAVENを引っさげて、えー今後、(また息を吸い込む)ラルクアンシエルは、全国ツアーを行います。あーゆーれでぃー、にせんななー、またハートに火をつけろ(棒読み)。はい。えーチケットはね、即日ソールドアウトしちゃいましたんで、えーえっとぉ、また、いまから買うの大変かと思うんですけどぉ、えー関西は7月2日っ、神戸国際会館、7月3日、和歌山県民文化かいかーん、7月6日、京都、会館、第一っ。でー行いますっ。

えーまあこれは久しぶりのねぇ、ラルクアンシエルのホールツ、ホールツアーなんでこれはかなりの接近戦でね、えー僕の鼻毛も見えちゃうかなってぐらいの、もうびっくり!ライヴになると思うんでぜひ、期待して、見て(「来て」と混ざってうやむやにしてた)くださいっ。それではニューシングル、SEVENTH HEAVENを聴いてください!ラルクアンシエルのhydeでした!ばい…ばずろっく!
「もしやチケット?いやーそんなわけないない。ラルクだもん」とか言ってた土曜の呼び出しは、驚いたことにチケットでした。だってほら、振り込め用紙は即行で送ってくるくせに、チケットはなかなかよこさないっていうのがね、定説だったじゃないですか。今回ばかりは言いがかりつけてすいませんね、ほんと!(笑)

そんで、結果。わたしが当てたのは参戦予定の半分なので、広島・富山公演のチケットが送られてきたんだけど…なんというか、A席がいかにギャンブルかってことがよくわかった(笑)A席ってS席のすぐ後ろって可能性もあるけど、2階もしくは会場によっては3階とかそれより上ってこともあるわけじゃないですか。でも同じチケット代なわけで。

まあそんなこと言ったら、ドームのアリーナ最前とスタンド最後列同じじゃないのっていう話なんだけど、あれは一律料金だから。今回は一応、席によって価格差があるという前提がある中で、A席がギャンブルだって話ね。屁理屈だって?わかってますよ!(笑)

引っ張りましたが、肝心の結果は、広島が2階、富山が3階。どっちもほぼセンターだってことが救いだけど(hydeファンとyukihiro贔屓だから)。富山のホールでは小学生の頃にお芝居を、高校のときオーケストラの定演を見たことがあるんだけど、どっちも1階席だったんだよね。ていうか田舎のくせに4階席まであるんだよ。びっくりだ。でもたしかに下(1階)から、張り出してる上階席を見た記憶がある。
昨日は疲れていたので、見ないでこのまま寝ようと思ったのに、最初の関根麻里ちゃんの紹介で流れた映像を見てしまったら、もう誘惑に勝てず…結局番組終わるまで見てしまった。我慢という言葉はどこへ行ったら見つかるんでしょうか。SEVENTH HEAVENあたりでしょうか。ますますそんな言葉とは無縁になりそうな気がいたします…(完)。

……じゃない、まちがえた。終わってどうするんだ。いや、語呂がいいからつい出来心で…とか言っていると永遠に進まないので、さくっと感想に入りましょう。ようやく!ようやく見ることができたMJ。長い1ヶ月でした。

冒頭にも書いたけど、紹介してる横に流れてる映像を見ただけで、笑い止まりませんでした。ほら、音楽番組は約2ヶ月ぶりだし、前回のMステ見たときみたいに興奮しすぎるかもしれない、とか思うじゃないですか。ところがどっこい、これですよ。しかも大げさに吹き出すほどの笑いでもなく、「ふっ」って思わず笑ってしまったぐらいの感じ。だってあれ、にゃんにゃんしすぎでしょ?ラルクのヴォーカルじゃないんでしょ?(笑)
昨日のレッスンの帰り道、Mちゃんと心斎橋筋を歩いていたら、グリコの看板とか、かに道楽とかあるあの…戎橋だっけ?のところにある大型ビジョンで、SEVENTH HEAVENのCMをやっていたので、思わず立ち止まって見てしまった(笑)

橋の途中で気づいて、どうせ15秒CMだろうとゆっくり歩き続けていたのに全然終わらない。ずーっとhydeが踊ってる。しまいには真ん前で立ち止まって見たんだけど、すぐ終わると思ってるから写メ取らなかったんだよね。ケータイ出した瞬間に終わったらがっかりするから(笑)やーでもあんな長いんだったら撮っとけばよかった。

ちょうど後ろを歩いていた女子高生2人組が、「あ、ラルクの新曲さー」みたいな話をし出したので、すごい!女子高生も知ってるんだ!と思った(笑)ファンだったのかなあ。残念ながら自分がそれどころではなく(思わぬところでの遭遇で)、会話の続きは聞けなかったんだけど。

ファンといえば昨日、学校へ行く電車で隣にすわってた女子学生がASIALIVEのTシャツ着ててものすごくびっくりした。知り合いでもなんでもないんだけど、彼女はうちの大学に何人かいる「黒っぽい服装の子」の1人で(数人しかいないので目立つ)、顔は知ってたんですよ。まさかラルクファンだとは思わなかった…。わたしもなにか主張しとけばよかった…(してどうするんだ)。
昨日テレビをつけっぱなしにしていて、しばらくぶりに「はねとび」を見たのだけど、そこでラルクの名前が出てきてびっくりした。なんか短縮されてる言葉の、もとになってる言葉をリズムに合わせて言うっていうゲームをやってたんだけど、その中にアーティスト名がいくつかあって、「ラルク」も出題されて。

答えたのはあの…間宮兄弟に出てたほら、弟の、太めのほう。えーと、塚地?塚地なんとかで、ちゃんと「ラルクアンシエル」って言えていたので地味にうれしかった(笑)そのあとも、「るろ剣」とか「ハガレン」とか微妙にラルクにつながりのある単語が飛び出したりしてたしね。

そういえば以前、一般人の友人に、「いまだにラルクの名前を(わざとじゃなくて)まちがえる人がいるんだよね」と言ったら、「どうまちがうの?」と訊かれたので、「ラルクアンシェルって言う人がいるの」と返したら、「え、いまのなにがちがった?」と真顔で問い返されたことがあって。

ショックをひた隠しにしつつ、「いや…ラルクってラルクアンシエルなんだよ。シェルじゃなくて、シ・エ・ル(まるで某CMのよう)。フランス語なんだから(友人は仏語を専攻してた)」と言うと、「ふうん…」とまるで「そんなのって大したちがいじゃないじゃん」とでも言うかのように言われ、ああ、普通の人の認識ってこんなものなのね…と思い知らされることに。
6/30広島公演の遠征会議の日が決まったので、いろいろ調べ始めています。厚生年金会館まではバスにするのか、バスならバスでどの系統に乗るのか…最近の地方のバス会社は、路線図の案内ばかりか運賃表まで載せてあってすごく便利。欲を言えば、何時にどのバス停に停車するかが表示されればもっといいんだけどなあ(広島のバスは時刻表があるけど主要バス停分しかない)。

地元のバス会社はちゃんと、時刻表(全バス停分ある)から時刻を選択すれば、どのバス停を何時に通過するか表示されるんですよ。でもこっちは運賃表がない。もっと利用者のことを考えてほしいものです。バス会社って、その土地にだいたい1つしかなくて競争がないからでしょうね。だから運賃高いしえらそうなんだ。

広島に行くのは、中学のときの修学旅行以来だなあ。平和学習のために行ってるから、原爆ドームの前で集合写真撮ったり、資料館で被爆体験者の講話を聞いたりしたんだけど、あそこはすごいヘヴィーなところですよね。
今回のプロモーション、やけにこのフリーペーパーが多い。こういうCD屋さんのフリーペーパーって、レビューはよく載ってるけど、その中にたまにインタビューからの引用があったりするくらいで、実際インタビューが載ってるのってほとんど見なかったのに。ラルクで記憶があるのはFLYING POSTMANぐらいだ(これもなつかしー話)。

昨日新星堂でDROPS(店が近くにないので見たことがない)をフライヤーとかフリーペーパーとかが並んでいる棚から探していたら、どっかで見たような南国風の表紙が目にとまる。ああ、これ…?(なぜか人目をはばかりながら手に取る)え、これじゃないじゃん!ラルクさんだけど!

なんでこんなところで出会うのかと思って変に動悸がしたりしましたが、よく見たらそれは24日に発行予定のMUSIC UP’S。A5ほどのサイズの表紙にアー写がどーんと一面に載ってるのですぐ見つかること請け合いです。わたしこれで初めて細かいところまでこのアー写を見たけど、hydeさん、うらやましいほど立派な胸をお持ちに見えるわ…。女の子でごめん、となにか謝りたい気持ちになったよ。
テレビはほとんど見ないと言いながらも、いままで朝と夕方のニュースだけは見ていたのだけど、それすら見なくなったら日本語が遠くなってしまったようです。見るのは録画した洋画と海外ドラマ(CATVでやってるやつね)ばかり、ごはんを食べているときはCNNを副音声(英語)だけにして流してるような、3連休をインドアに過ごした一人暮らしの学生は(笑)

毎日ブログは書いているし、昨日も宅急便の配達員のおばちゃんと話したりしたんだけどなあ。昨日の夜、気まぐれに録画したはいいけど3時間近くあって容量をくってるアニメを見ようとしたら、あまりにもなに言ってるかわからなくて本気で何度も巻き戻した(笑)来週TOEICの試験があるので頭を英語脳にしておきたいのは山々なんだけど、これはあんまりだわたし。

そういえば、CMを見ただけで番組は見てないんだけど、CNNにアジアを取り上げる番組があって、某歌姫がインタビューに答えてる様子が流れてたんですよ。英語で話してるから、最初吹き替えかと思ったんだけど、あの鼻にかかったような声はどう考えても本人の声だと思うんだよね。英語話せるのか!と思ってびっくりした。全然そういうイメージないのに。むしろ正直言ってあんまりちゃんと学校で勉強してなかったようなイメージなんだけど…。
こうやってしょっちゅう姿が見られるのはうれしいのだけど、情報が出るの前日とかいうのなんとかならないんでしょうかねー。まあ出ないよりはね、ずっといいけどさ。おかげで普段ほとんど行かないオフィシャルを毎日チェックしてますよ最近。

昨日21時からは、なつかしの!(笑)「イカせて!キューン兄弟」。まだこのタイトルと、hydeのジングルが残ってるとは思わなかった。これってたしか2年ぐらい前に、hydeにタイトルコールをさせたら「イカせて」とか言ったからこうなったんじゃなかったっけ?そんなものがいまだに残ってるとはね。当時もう聞くことはないだろうと思ってたのに(笑)

何年も前のことだから、わたしもそんなにはっきり覚えてるわけじゃないけど、その頃って動画はなかったような。PVは流れてたような気もするけど、キューン兄、弟、妹の顔を見た記憶がない。し、ラルクのコメントも画の記憶がないんだよね。とか言ってただの老化だったらどうしよう!
絶賛放送中ですねー。ちゃんとテレビでも見ましたよ。目撃情報は数々聞くものの、自分ではテレビをほとんど見ないので(新聞読むからニュースすら見ない)、自力遭遇は無理と判断し、ゴールデンタイムの番組をW録してみたらあっさり捕獲できちゃった。

確認したあと、テレビをつけっぱなしにしてたら流れてたんで(15秒ver.だった)、相当やってるんでしょうね。ラルクの新曲がCMタイアップなんて知るはずもない一般人の友人から、「1回で気づいたよ」なんてメール来たりしたし。

わたしこんなにもファンだけど、知らずに気づく自信ないなあ(冗談にあらず)。世間のhydeの声の認知度に、いまさらながらちょっと驚いた(ほんまにファンか)。いちばん世間の人たちが認知していたと考えられるときとは歌い方も変わってるし、クレジットが出るのは最初の一瞬だし、車のCMをわたしぐらいの世代の女の子が真剣に見るはずもないのに。

それほどまでに強い個性を、力を持った声なんだな。え?ファンですよ?見てのとおりのラルヲタですよ(笑)ファンになって長い年月が経つと、そうなるきっかけになった魅力的なところも、いつもそれが供給される状態になって慣れて(言ってしまえば狎れて)しまうから、改めて思うことがなくなるんだと思うけれど。

さて、追記にはたった30秒弱しか流れない新曲、MY HEART DRAWS A DREAMについて書きましょうか。
解禁された日はですね、「明日のSSTV、BIG HITSでやるらしいよ」という情報をMちゃんから聞いて、「いや、明日のお昼に普通の番組で放送するのが事実なら絶対今夜解禁だよ」と断言していたわたし。それから帰ったのが23時を回っていて、慌ててサイト見たら、やーっぱりねー!(なぜか勝ち誇る)

そんな感じでコメントのレスとかしながら、録画を早めに仕掛けてSSTVを流していたんだけど、なんかもうそわそわして仕方なかった、始まるまで。そして始まってもそわそわ。落ち着かない。あの色みのせいにちがいないわ!(断言)

某動画サイトにすぐアップされたらしいんで、多くの人が見たかと思いますがあのPV。それを聞くたびに思うんだけど、すごい時代になったよね。05年はそんなのなかったから、初回の放送逃すともう「次いつやるのー」っていう状態で、こういう音楽チャンネル見れない人なんかはDVDが出るまで待つしかなかったのに。そういやPV集も出なくなって久しいなあ。04年の活動再開以降のは出てないものね。
新曲のタイアップCMが今日からOAで、情報が昨日解禁って急。すごく急。ところで昨夜、NEW CUTSを流しながら、ちょいとスバルのサイトをチェックしよーと思ってアクセスしたら、一向に開かなかったんだけど、ラルクファンが大挙して押し寄せてたからじゃないよね?そうだとしたらこわすぎる(そして自分もその1人)。

さて、新曲のタイトル。

「MY HEART DRAWS A DREAM」

おお、第3文型だ!SVO!(高校時代の記憶を引っ張り出してみよう)

ちょうど昨日会ったMちゃんに、「売る気なさそうなタイトルだった」と言ってしまったなんていう武勇伝は、さらっと読み流してください。さらっと。だって、だってさ、バンド名が長くて読みにくいから、アルバムのタイトルなんかは短く覚えやすくしてるって言ってなかったっけ?ねえ?
意図的にPATi PATiのときとタイトルをかけてみる。あまり意味はありません(笑)ヒョウ柄にびっくりしたのはほんと。高見さんの最近のお気に入りなんでしょうか。そしてまたもや、hyde氏スカート(ワンピース?)疑惑です。ひらっひらしてます。というより、ふわっふわかな。もういっそ、下もそんなゆったりしたパンツにしないで、レギンスはいちゃえばいいと思うよ(真顔)。

本屋で表紙を見たとき、「あーよかった。きれいなお兄さんだ」となぜか安堵する涼さん。そして中を見て、「あーよかった。ちゃんとおひげが…もごもご」とこれもある種の安堵(笑)別に女の子ハイディがいやとかではなく、あんまり女の子を見慣れると、女の子じゃなかったとき(つまり通常の姿のとき)にがっかりする気がして(笑)

買うときに、表から見て裏表紙の角がちょっと折れていたんだけど、まあ裏は関係ないしいいよね、とレジで裏返したら、まさかのSEVENTH HEAVEN。裏返した意味ないし!いやーそれにしてもがんばってるね、プロモーション。PATi PATiも見開きだったし。お金かかってる。久しぶりのシングルだからかな。
今日はラルクさん表紙のCDでーた、そしてkenちゃんが連載中のワッツインの発売日。なのに先週に引き続き実験なので、待ち時間の間に抜け出して、生協でチェックしようともくろんでいたのだけど、友人Kも行きたいというのでいっしょに行くことに。

うちの大学の生協はわりと音楽雑誌を置いていて、ワッツインの隣にちょうど、おあつらえ向きにPATi PATiが並んでいたので、「これ表紙だったんだよー」と言ってKに見せると、「あ、ほんまやhydeや」と妙な返事をされたので、それならばと、「友達が本屋で買おうとしてたら、隣で雑誌見てた女子高生たちが、『1人女の子がおんねんけどー(笑)』って言ってたらしいよ」と言ってみる。

するとK(もちろんnotラルクファン)は、
「ほんまに女の子みたいやんなー。めっちゃきれい。年とってないんちゃう?」
と言い出す。ええ、聞き逃すはずがありません。いまあなた、30代後半の男性(職業:ミュージシャン)に向かって「女の子」みたいと言ったでしょう?

ファンの間では「女の子」呼ばわりもわりと日常茶飯事なので、慣れてきてなんとも思わなくなっていたんだけど、一般人の口から飛び出した瞬間、それがいかに奇異なことかっていうのがよーくわかりました(笑)

あんまりKが「きれい」を連発するので(南国風のアー写も見せた)、謎の親切心(?)を発揮し、「いやーでもね、これでもやっぱりそこそこの歳だから、ライヴの前にヴァーム飲んだりしてたこともあったんだよ?」と言ったら、「うわーやめて、夢を壊さんといて!」と言われてしまいました。ごっ、ごめんね!ファンって意外と現実主義なんだよね!(笑)
明日書くとか言ってたくせにまた口だけかよ、と思われた方いらっしゃったでしょうがすみません。実はいま、ものすごく切羽詰っていてものすごく忙しいのです。メタルハライドランプをメタルハイドランプと読んでいて、結構本気でびっくりしました。病です、病。やることが多すぎて脳が煮えてる。

それで、PV。水曜に解禁だったから、まあ少なくとも金曜までにはSSTVかM-ON!でフルOAになるだろう、と思っていたんですよ。なのに昨日も放送はなく、ということは少なくとも来週に持ち越し。こんな生殺しがかつてあったでしょうか。Link、New World、Killing Meは即日OAだったよ?叙情詩は1週間かかったけどね(5/3解禁、5/10フルOA)。

どうやら某動画サイトに映像が上がったらしく、みなさん見られたようで、感想もいろいろ見たんだけど…、やっぱり意味不明だよね、あれ。わたしは最初に見たとき、え、これ、野田でしょ?と思いました。絶対そうだ。あの奇妙さは絶対…。

*野田智雄氏。自由への招待から、叙情詩を除いてLinkまですべてのPVを担当しているディレクター。どうやらオレ○ジ○ンジのPVや、最近はレ○オロ○ンを手がけたりしてるらしい。
いやーびっくりしました。建物の構造計算と鉄筋コンクリート造の施工のことで(1限目と2限目の授業)、ほとんど脳が煮えていたわたしは、暑さにも辟易しながらHMVへ。ショッピングモールの中で、すぐ隣が本屋なんだけど、HMVはポイントがつくから、そっちにあるときはHMVで買うようにしてるんですよ。

入口から遠目に見てもデカデカと書かれたPATi PATiの文字が見えたので(平積みでなく、雑誌棚に並んでるのを想像してください)、俄然元気になり、他の雑誌がかぶって見えない表紙を見ようと、意気揚々と棚から引っ張り出す。

4人並んでいてもやはり目を引くのは御大・hyde氏ですから、まず髪型を見、あらこないだのTimesみたいだわと思い、隣のyukihiroさんを見、あれあの斜めの前髪は?いかがなされたの?(上げちゃったら意味ないじゃん)と思い、tetsuさんの相変わらず鮮やかな差し色に目をやりつつ、kenちゃんたら下げられちゃって(身長差が原因と思われる)ちょっとピンボケになってるし、と思いながら目線を下へと下げたらば。

………hydeさん、スカートがヒョウ柄でございますけど…?(動揺のあまり疑問系)

スカートにツッコめばいいのか、それよりとにかく目を引く柄にツッコめばいいのか、もはやわかりませんでした。だめだ、こんなの真剣に見てたら店員さんに不審がられる、と我に返り、ポスターがちゃんと挟まってることを確認してさっと購入。したのはよかったものの、下りのエスカレーター(やたら遅い)で前につんのめって転倒しかける。すさまじい殺傷力…!
一夜明けまして。じゃないや、もう二夜明けてるわ(笑)怒涛のパジャマショーは終わり、23時にはあきらめたため見てなかった最後の血文字を拾いに行き、これでおしまい。最近ラブログ回ってると、番号を書いてくださってる方が結構いらっしゃって、ありがたく利用させていただいています。そうじゃないとあれ全部さかのぼるのって大変なんだよね…(挙句見落としたりする)。ここで言っても仕方ないけど、感謝。

作詞って案外時間がかかる(時間をかけてる)ものなんだなあ。12時間やってて全部終わらなかったって。歌詞など書いたこともない(そもそも韻文を書かない)ので、どれくらい時間がかかるのが普通なのか全然わからないのだけど。

それにしてもまだ歌入れやってるとなると、やっぱりアルバムはツアーのあとになるのかしら(まだ言ってる)。歌入れて、TDして、マスタリングして、ってまだ工程があるものね。ん?TDとマスタリングってどっちが先だ?
なぜにそんなすさまじい企画を…はいどさん。お仕事が大変なのはよくわかりました。そしてあなたがいかにサービス精神旺盛な(もとい、商魂たくましい)のかってことも。まあわたしは見れなかったけどね!どうして実験で遅くなる日に限ってこんな…ああ(18時すぎまでビスケットのタンパク質の定量をさせられていた)。

気づいたのが21時回ってたからね。前回の経験から、これはタイミングが大事だってことはわかっていたし、明らかにタイミングを逃していたので無理だろうなあと思いつつも、それでも1時間はねばったんですよ。F5を2回押したところでやる気を失う涼にしては、相当がんばった。のに。

そうだよねえ、みんなパジャマ(を着た御大を)見たいよねえ。昨日全然つながらなかったのは、それを見たいというファンの欲望のなせる業だと思いました。あと時間が遅くて、ネット人口が増えていたから。昼間に気づいてたらあるいは…(往生際悪し)。
GWも終了、ということで、大阪へ戻ってきました。帰省してる間中、気がかりだったのは、4月下旬に発送予定だったディストの紙会報が、不在の間に届いてさらには持って帰られちゃうんじゃないかってことだったんだけど…、不在票すら入ってないってどういうこと?

5月に入る前に届いたっていう人もいたと思うんだけど、なんですか?GWはお休みですか?クロ○コはやってたよ?といっても、発送メールが来るわけでもなく、問い合わせもしづらいこの状況。大阪あるいは関西に住んでる方で、うちも届いてないよーっていう方いらっしゃいます?

そういえばGW中、はいどさんが来てたとか。実家にいるとネットからは遠ざかりぎみになるので、3日とか4日とかになってから知ったんですが。思えばずいぶんお久しぶり。前回は2月?そのときも作詞とか言ってたのに、だからそろそろレコーディングも終わりだろうと思っていたのに、まだやってるんだね。今回はてっちゃん作のバラードあるのかなあとか思ったけど、アルバムの話出てないんだっけね(笑)

とか言ってたら、来てるのかよ!マジですか!しかもパジャマ姿ってぇ!(動揺)
そしてやっぱりYUKI P’UNKのカウントは聴けるらしい、『HONEY 2007』(笑)2日発売だったRNM、わざわざ帰省途中で下車してチェックしましたよ。なんでって、大阪は2日入荷だけど地元は3日か悪くするとGW明けだから(笑)

前日にオフィシャルで見て、載ってるくらいだからインタかなにかだろうと思っていたのに、目次をいくら見ても見つからないからちょっと焦った(猶予が5分しかないのに降りたから余計に)。レビューとでも言えばいいのか、東條さんの書いた記事がアー写の下に載ってるだけですっかり拍子抜け。

なんていうのはうそで(えっ)、PCで見るよりずっと鮮やかで輪郭のはっきりしたアー写に驚いて凝視すること数十秒。というか、はっ、hydeさん、あぐらっ?あぐらですかー?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。