God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はーライヴに行きたい!ものっすごく。いますぐにでも。昨年はライヴのために実家に帰るGW(ほとんど家にいない)だったのになあ。でも原因はそれじゃなく、おそらく昨日FLAのREALを見た(でもROUTE666から何曲かだけっていう中途半端さ)せいでしょう。ツアーが始まるのはいつ?ていうか、わたしが行くのはいつ??(2ヶ月後です)

人様のMJレポを拝見していて突然思い出したんだけど、先日FLAをnotラルクファンの友人と見たとき、「(ファンがキャーキャー言うのが)わかっててわざとやってる、っていうのがわかってるのに、それでもキャーって言っちゃうんだよね、みんな」(決して自分がとは言わない)と言ったら、「え?わざとなの?」と訊き返され、ちょっと戸惑う。

これだけ長い間、大勢のファンを相手にやってきてるんだから、自分の見え方(魅せ方)わかってるのなんて当然じゃないかなあ、むしろわかってなかったらどうよ?ってわたしは思っていたのだけど、普通はそうは思わないのかしら。

それか、hydeの仕草がわざとらしく見えないとか?もちろんあの人の場合、自然にそういう動きだったり仕草だったりが出てきているんであって、明らかにわざとやってんなあと思うことはそんなにないけれど。ただ、その確信犯のいたずらっぽさがたまに垣間見えることすら魅力的というか……ああもう、これって好きでしょうがないみたいだよね?(笑)
スポンサーサイト
昨日も話題にした、ディストグッズのパジャマ。届いていたメールを読みながら、ふと、Hydee’sのページにはいどがそれを着た写真が載っていたらより売れるのではないか、と思った。……いまちょっと想像しました?どうです?(笑)

だってあんなイラストだけじゃよくわからないよね。どんなものか。まあ写真でもよくわからないだろうけど、着ている本人(はいど)に引きずられて、少なく見積もっても3割増しには“よく”見えると思う。きっと袖とかあまってるんだよ(想像した)。

そういえばライヴスーツのときも、会報に着てる写真が載ってたような。受注になる前にはハロウィンがあって、その写真が普通に音楽雑誌に載ってたしね。あれきっとどれだけかのファンの購買を促したと思うなあ。背中を押した、と言うべきか。

あ、そうだ。ラブログを回ってて知ったんだけど(自分ではそこまで見てなかった)、白い方に書いてある説明、大まじめに「おパンツ」って(笑)丁寧にする方向をまちがえてるからそれ。というかさ、「外でも着れて」って書いてたと思うんだけど、そこはいいんだ?おパンツが透ける服で外に出るのは。それでこそパンクってことですか、はいどさん?

パンツの話で終わるのはどうかと思うのだけど、ちょっと時間がないのでこれでアップして出かけます。神戸に来る母と夕飯食べる約束だったはずなのに、今日になって母の知り合い(一度だけ会ったことがある)+その連れの男性(一度も会ったこともなく、どういう人なのかも全然知らない)といっしょでいい?とか言われ、人数変更の電話までさせられ、もういったいわたしはいまからなにをしに行くのか…。ただちょっとリッチにおいしいものを食べに行くだけのはずだったのに…。
合宿先の、the Zombies(言わずと知れた、自称ラルクのコピーバンド)のふるさと生駒から無事帰還しました。hydeの言う、サルがどうのっていうのもそりゃわかるわっていう見事な山っぷりでした。まとめて置いておいた荷物の中のお菓子をカラスに奪われたのはわかるとして、なぜかヘアワックスを奪われる友人(地味に困る被害)。

さて、気になっていたMJのレポを見て回っていて知ったんだけど、放送日が来月の25日?遠いレベルの話じゃないよ。遅くても11日、と思っていたのに、収録の1ヶ月先ってどんだけファンを生殺しにしたら気が済むんだNHK。そもそもなんでこんな時期に収録したの?来月は(ラルクさんがプロモーションやリハで)忙しいから??

なにやら大変ステキだったらしいじゃないですか。SEVENTH HEAVENは初聴きのときから、ライヴで絶対楽しいだろうと思っていたんだけど、一足先に体験できた方々がうらやましい。いいなあ。行けなかったファンはおとなしく、PATi PATiの発売日を待ちます(現時点でもっとも目先のラルクさん)。
出てるじゃないですか。あれ、昨日はあんまり話題になってなかった気がするんだけどな。みんなアー写に気を取られていた?か、もしくはどうでもいい?(笑)そりゃあたしかに、新しいアー写や追加公演や、MJの公録のほうがファンにとっちゃ大きな関心事ですけれども。MJではなに歌ったんだろう(やっぱり気になる)。

まあそれはおいといて、SEVENTH HEAVENのジャケット。きみどり色?ははあ、また奇抜な選択を。奇抜というか、これまでのラルクにはあまりなかった種類の色味ですよね。SMILEツアー全国編のピンク色や、CHRONICLE 0の赤色(そして通常盤はペールグリーン)っていうのも思いも寄らぬ選択だったけど、これはまた新たな路線を開拓しつつあるねラルクさん。

というか、そういう先入観とか固定観念みたいなものをどんどん取っ払っていこう、っていう感じなのかな。なんでもあり感がどんどん増してきてる。前からそういう傾向だったけど、ますます“びっくり箱”的な要素が強くなってる。ラルクはよく大きな船に例えられているけど、行き先決まってない船なんだよね。軽い気持ちで乗っちゃいけないな(笑)
ていうかそれよりもアー写!新しいアー写!あれなんですか??
追加公演より取り乱すほどのことってなにこれ(笑)

わーびっくりした。リアルに「わぁぁ」っていう声が出ました。漫画のように。いつもは新しいアー写が出ても、人から聞いてそれから見に行くっていう感じだったから、これほどの衝撃はなかったんだよ。たぶん。

最初にhydeさんの表情に目が行き(相変わらず美しい造作!)、他のメンバーを順番に見て、最後にまた御大に戻り、なんでこの人だけ露出が多いのかしら、と(笑)特記するほどの露出じゃないけど、1人季節がちがうよね。バックとの兼ね合いではいちばん正しい姿の気はするけど。

いろいろな衝撃を通り過ぎて落ち着いて見直した瞬間、今度は左上部のオブジェというかなんというか、そういうものが顔の形に見えるような気がしてきて…気のせい?気のせいですか?(笑)

それはともかく、これがSEVENTH HEAVENのプロモーションの看板として世に出て行くってことなんでしょうかね。トロピカルな雰囲気で(楽園のイメージ?)、早くも夏ですかっていう感じだけど。シングルよりも夏のツアーを思い起こさせるなあ。

で、そのツアー。
つながらない☆

柄にもなく“☆”とかつけちゃうくらい、つながらない。まあ予想通りだったんで、あっさりあきらめました。2回ほどかけなおしたあとで。このときや、このときのような情熱はいったいどこへ行っちゃったんだろう(笑)

AWAKEのときも、大阪最終日を外したのがものすごくショックで、目に付いたものはみんな電話したんだけど、どれもだめだったんだよね。相方もだめだったんだけど、相方のお母様が立ち見を当ててくださって、結局参加席の5列目ぐらいで見たんだよなあ。あれはほんとに得がたい経験だった。

たぶんこれらの経験上、一般とはあってないようなものだということが身に染みてわかってたから、どうにもがんばりきれなかったんだろうなあ。だってあんなにがんばったのに、あとで「10枚ぐらいしか出なかったらしい」とか聞いたらもうやる気なくすでしょう?(笑)
昨日あたりからちょっと話題になってましたが、封入特典の正体が発表されてますね。なにそれ知らないよって人はLArcomへどうぞ。でさあ(急にくだける)、それなんだけど、

……わくわく

待って。わたしの見間違いかも。タイプミスかも(コピペなのに)。メガネをかけ直してもう一度見る。うーん、やっぱり同じだ。

“わくわく”という言葉の無邪気さや楽しそうな雰囲気って、まったくラルクと縁もゆかりもない感じするんだけどわたしだけなのかしら(笑)だってペーパークラフトなんだったら、わざわざ“わくわく”をつけなくても十分意味は通じるじゃない?つまりなんらかの意図のもと、修飾語として使われてるってことだよね。“わくわく”が。今年のラルクはそういう路線なんですか?

しっかし、封入特典と聞いたときからそうだろうとは思ってたけど、やっぱりなのね。全4種。いまどきその手には乗らないわよ。乗らない…乗…たぶんね!(笑)この期に及んで予約の枚数増やそうとは思わないけど、店頭に並んでたら買いそうな気がしないでもない。まったく意味のわからない運試しのために(しかも結構高級な運試しだし)。

ところでスペシャルジャケットってなんでしょうね。紙だといいなあ紙!すばらしきかな紙ジャケ。紙ジャケ推進同盟でもつくろうかな(どんな活動するんだよ)。単に紙のジャケットの手触りがすきなのもあるんだけど、最近のシングルのあのケースが気に入らないっていうのもある。傷つきやすいしプラスチックも薄くて安っぽいんだもの。

なんかでも、1,020円っていうシングルの定価でこれだけやるって、なつかしくて楽しい。なぜかお菓子箱のようだったDriver’s Highのジャケットとか、変な材質だったSTAY AWAYとか、そんなのを思い出す。そういう遊び心が最近はあんまりなかったからな。AWAKEはテーマがテーマだけにちょっと重かったけど、次はわりとエンタテイメント要素の強いものが来るかもね。なにせAre you ready?だし(とくに根拠なし)。
12時すぎてすぐ確認したんだけど(なぜなら5分後に家を出なきゃいけなかったから)、拍子抜けするほどあっさりつながる。どこでも足止めされないなんて、ラルクの先行予約をするようになってほとんど初めてのことで逆にびっくりした(笑)

ストレスなく見れた抽選結果ですが、まあ言うまでもなく落選ですよ。キャパが1200であること、ホールツアーの先行で散々な目に遭ったにちがいない関東圏のファンのことをなぜかまったく無視し、なんとなく当たるような気がしてたので(根拠のない勘)、ちょっとした落胆もありましたが、冷静に考えたらこんなものよね。うん。

やっぱ小さすぎるんだよ、キャパが。だって昨年のHYDEだって1300で2daysだよ?それでも1日も当たらなかった人だっているのに、ラルクでこの条件でやられたんじゃあね。LE-CIELは会員になるとこういうライヴへ行く権利があるかのように言ってるけど、そうじゃなくて抽選に参加できる権利を持ってるだけなんだよね実際。

あーこれは別に恨み言とかじゃないです。ほんとに。当たらなかったからどうとかではなく、事実確認。というか再確認、かな。そういえばさっき継続費振込みの確認のメールが来てたんだけど、有効期限の2008年の文字にちょっと気が遠くなった。そうか、もう2008年か(まだだけど)。わたしたちって09年の就職組なんだよなー(抗いがたい現実)。
今日の昼休み、友人との会話。

友「スズはさー、就職してもライヴとか行くん?」
 直前にまー火がどんだけすごい倍率だったかっていう話をしていたのです。
涼「うーんそうだねえ。いまのままならそうだと思うけど」
 と答えたあと、
涼「まあなにが起こるかわかんないしね。突然幻滅するかもしれないし」
友「え、そういうことってあるん?」
涼「あるんじゃない?徐々に気持ちが離れていくってこともあるだろうけど、急に我に返って考えてみたら、『なんでわたしこんな好きだったんだろう?』って」
友「そうなったらどうなるんやろな。だってさ、CDとかDVDとかグッズとか、いろんなもんがあるわけやん?それをどう思うんかな」
涼「いやーそれは、『なにこれもう邪魔!』って思うか、『若かりし頃の思い出』と捉えるか、どっちかでしょ」
友「『若かりし頃の思い出』っていいなそれ」

………いいかい?(笑)
昨日はラルクとは縁もゆかりもない友人とFLAを見た話をしましたが、その後日談。昨日の帰りの電車の中で友人Tが突然、「スズがすきなROCK BAND(外国人なのでバリバリ英語発音)の人、絶対30後半とかには見えないですよ」と言い出す。パンフ見てるときもしきりとそう言ってたので、相槌を打とうと思ったんだけど、なんて返せばいいんだろう、とふと考える。だってさ、「ありがとう」とかもおかしいでしょ?(笑)

「そうでしょう」と誇らしげに(なぜ)言えばいいのか、「だよねえ」と納得してみせればいいのか、はたして、っていう感じで、結局適当に流しました(笑)そもそも若く見えるっていうのはほめ言葉なのかしら?けなしてはいないと思うけども。

そのあと、「ユキ以外は認めます」とか言うT。最初に見たときから、他の友人たちがカッコいいって言ってる横でさんざんいけてない発言をしてたので、人の好みはそれぞれだし、うなずきはしないけど反論もせず流したんだけど、ここで反論しとく。あのねえ!たしかに見た目は身が薄いし、頼りなさげに見えるかもしれないけど(ほんとに?)、実際はなよっとしてもいないし、華奢でもないんだから!脱いだらすごいんだから!!

……ご静聴、ありがとうございました。満足(笑)論旨がずれているような気がするのは見て見ぬふりをしてください。あ、そんな彼女はラルクの中ではkenちゃんがすきらしい。理由も訊いてみたらよかったな。
こうやって書くとなんかすごく無謀なことに思えるけど、昨日やってしまったよ…(笑)そうしよう、と約束していたわけでは全然なく、友人たち(notラルクファン)がうちの近くでごはんを食べるというので、うち寄って行きなよーと言ったら、「行く行く!ラルクのDVD見たい!」と言い出して。

別に断る理由もないし、以前一度、布教に一部成功しているので、じゃあまあこの新しいやつ見る?と。参加者は、友人K、T、そしておなじみN。ハー火の感想を書いたあと、FLAはもとの輸送用の箱(と書いてある)にまでしっかりしまい直していたので、そこから出すときに、大容量ブックレットをついでに見せる。

いっしょにいちばん新しい部類の彼らである、L’Anniversaryのときのパンフ(あの超豪華装丁の)も見せたんだけど、こういうものを見たときのファンでない人の反応ってすごい新鮮だね!(笑)ああ、思えば遠くへ来たものだ。
ここに雑誌の感想を書くのは、買ったものの場合、なんとなく使命感(なんの?)からだったりするんだけど、買わなかったものの場合、完全に自分のためのメモなので、内容までわりときちんと書きます。

ものがないんだからさ、あれっていつ、なんの雑誌に載ってたっけ?と思っても、まず確認できないじゃないですか。確認したいのかよ、っていう話もあるけれど、確認したいの(笑)感想を書いておきたいほどおもしろかった(or興味深かった)んだけど、ほら、予算的にね、買えないこともありますから。

その最たるものがこの“連載”っていうやつね。毎月、なんの表立った活動もなくても様子や近況がわかるっていう点では非常に意義深いんだけど(ファンにとっては)、何誌にもわたって連載があったりすると、それ買うだけで月いくらだよってことになる。全部読むんだったらいいけど、そこしか読まないのが目に見えているし。

まあ、だからといって買う雑誌の数が少ないわけでは決してなく(強調)、プロモーションが始まると積みあがってきて恐怖を感じる日々なんですけどね。そんなこんなで、追記はおもしろかったその連載の話です。
屈みこんで、2年分のフライヤー(ライヴでもらうやつ)の整理をしてたら、足元が揺れてびっくりした。最初はめまいかと思ったんだけど(笑)、家具も揺れてるし、これは地震だなと。まさか南海じゃ…?と思って慌ててテレビをつける。

NHKは最初「東海地方で強い地震」というテロップを流していて、「えっ、東海地震なの?」と思ってじっと見てたら、そのあと「近畿地方で」に変わってた。震源は三重らしいですね。三重って東海なの?近畿なの?

うちは震度2ぐらいで大したことはなかったんだけど、ついこないだ富山で大きめの地震を経験してるから、それがどこかにあるんでしょうね。すっと背筋が寒くなった。非常用持ち出し袋の位置を確認して、ふと気がつく。わたし部屋着だからこのまま逃げられないし!!……こんなことで逃げ遅れて、とかなったら死んでも死に切れない。

冗談はさておき、三重も先日の能登半島ほどの被害はいまのところないみたいでなによりです。被災地の復興はすごく時間がかかるから。それにしても、こう頻繁に大きい地震があるとほんとうにこわい。日本はどこにいても安全じゃないんだなあ…。


昨日見た夢の後日談。アメリカンアイドル(米国のオーディション番組)見てて思い出したんだけど、ライヴのほうは、場面はどっかのホールでした。ラルクのライヴだったのはたしかなんだけど、曲間に、「ねえヴォーカルマイクの音入ってないよね?あの人マイクから少し距離あっても届くぐらいの声なのに、おかしくない?」と相方に言ってた。覚えてるのはそれだけ(笑)やっぱりまともにライヴを見ることはできないらしい。

わたしはあまり夢は見ないほうなんだけど、昼寝だと眠りが浅いのか、よく夢を見ます。今日の夢は、目の前に10個以上エレベータが並んでて、急いでるのにどれに乗ればいいのかわからず途方にくれる、というもの。なにを暗示して……?
98年当時、まさか9年経って同じタイトルを冠したツアーが行われるなんて、誰が想像したでしょう。えらいことになったものです。そもそもこの当時、彼らが10年後もラルクをやってるなんてファンは思っていたのかしら。いま10年後を想像するのとではわけがちがうよね。

ところで今年のツアー、略称は決まりつつあるのかな?まー火に。こういうのってどこから出てどうやって決まるんだろう。正直な話、いくつか出ていた候補の中では、わりとまともなのでよかったなと思ってるんですが(笑)

うちで使ってたのもやめて、統一したほうがいいのかなあ。わたしの場合はその略称を広めたかったわけではなく、単に言いづらいからなんとかならんかとひねり出したものなので、別に執着はないんだけれど。もう少ししたらもっと(まー火が)浸透してくるかな。

追記はハー火感想です。普段の記事の倍くらいの文章量(と先に言っておく)。
カップリングのことをc/wと表記するけど、これってどういう意味なんでしょうね。と、書きながらいま思った(笑)いつも特に気にも留めず、なにげなく使ってたけど、意味がわからない。だいたいに、カップリングという言葉そのものもよく意味がわからないや、そういえば。

そんな前置きはおいといて、発表になりましたね、カップリング曲。いろいろな想像(というか希望)をうちはしてきましたが、まあこんなことだろうと予想はしてましたとも!やっぱパンクだよね。うんうん、そうだと思っていたよ。うん…。いえ、悪いとかがっかりとかそういうわけじゃなく、個人的により楽しい希望的観測があったのになあってだけで。

今回のお題はHONEY。世間的にはラルクと言えばこの曲!と思われている曲だね。それを思い知るのは、風の強い日に「乾燥するー」などとうかつなことを言って(他意はもちろんない)、友人に♪かわいた~と歌い出されたときです。まったくね、ファンはからかうもんじゃありません。

加えてラルク史上もっとも売れた曲でもあるこの曲を選んだ、というところが挑戦的だわ。ライヴの定番曲でもあるのに(食傷気味のファンも多いけど)、それを封印してまでやりたかったのね?
さて、昨日申し込みがスタートしましたね。再燃ツアーFC限定ライヴ。わたしはさっき申し込んだんだけど(すいてそうだったから)、要注意人物指定を受けてるにちがいないラルクファンは、今回はサーバー落としたりしなかったのかしら?(笑)

倍率はどのくらいなんでしょうねー。全国34公演で7倍。たぶんその半分以下のところもあったろうし、逆に倍くらいになってたところもあると思うんだよね。限定ライヴ(お一人様1枚)で、平日の埼玉県(各駅停車しか停まらない)。なんで平日なんだよ?と思ったけど、土日だったらもっとカオスになってたにちがいないから、これでよかったのかな。まあ大差ない気もするけど。

こないだキャパが小さいってさんざん言ったけど、思えばAWAKE前夜祭に比べたら全然いいよね。0dayと同じくらいじゃん、と思って調べたらそうでもなかった。リキッドが800~900、赤ブリが2000、今度の会場が1200。正直微妙(笑)スタンディングの場合は絶対キャパ以上入れてるだろうしね。ホールは椅子の数決まってるからなあ。


そういえば昨日、なんばで黒い服の人たちを結構見たんですよ。キャリーの上に大阪土産の袋を載せて歩いてる子とかいたので、ああライヴだろうなと思ってたら、帰りにはフライヤーの入ってる袋を持ってる子を見ました。誰のライヴだったんかな。……というふうに、遠征中の自分も思われてるのかとちょっと我に返った(笑)
が飛び込んできましたね、昨日(笑)学校にいて、なんでこんな教授の生い立ちとか聞かにゃあいかんの、と思っていたらメール。LE-CIELがなんの用かしらねえ、と開いてびっくり。詳細を確認する。えーっと、

………何県?

住んでらっしゃる方には大変申し訳ないんですが、検討もつかなかった。調べましたよー、もちろん(そのせいで今朝遅刻した)。関東だけど、新幹線で帰るのは無理なのね。まあバスがあるからいいんだけど。しかしキャパが小さい。とても小さい。

なぜか日程すら書かれていない謎のメールがすすめるとおり、その場でログインして確認しようとしたんだけどつながらないんでやんの(何度かやったらつながった)。またかよ!(笑)もう恒例行事だね。避けられない運命なのか。いや、しかるべきところがそこんとこ投資してくだされば解決するとは思うんだけども。
予告どおり会報の感想をば。

届いたのは昨日なんだけど、発送から到着までほぼ1週間。前に「この日まで届かなかったら連絡してね」の期限ぎりぎりに届いたことがあったから、今回もその二の舞か?と思って発送メール見たらいつの間にか期限2週間ぐらいみてあるんだけど、郵便って届くのにそんなにかかるんだったかなあ?(笑)

今度こそリニューアルするって言ってた会報。内容もさることながら、表紙のアー写がなんかツルツル、光の加減によってはピカピカしてるわ。もう何度も見てるアー写だけど、hydeさんってほんと眉と目が近いよね(再確認)。
まずね、声を大にして言いたい。

なぜ??
なんでいま?なんでこのDVDをブルーレイにしようと思ったの??

いやあもう、大きな謎です。今世紀最大の謎(誇張表現)。

つい先日、冗談で言ってたんですよ。ソニーはブルーレイを大々的に売り出したい。だけどPS3の売れ行きもぱっとしないし、なかなか一般家庭に再生機が普及しない。再生機が普及しないんじゃメディアが売れるわけもなく、どうしたもんかなあと考える。

――そこで。

なんだ、もってこいの消費者層がいるじゃないか。目的のためなら手段を選ばない、もとい、ほしいと思ったらいくらでも金を出す、某アーティストのファンが!!
放送は金曜だったというのに、いまだMステ・SEVENTH HEAVENにわくラルクファンがちょっといとおしくなってきました(笑)今日もラブログはそればかり。FLAがかすんでるわ。みんな買ったに違いないのにねー(と勝手に思っている)。だってオリコンのランキング見たら、初動2位ですよ。スリー万円もするのに。

そのFLAのことはおいおい書くとして、当ブログももう少しMステを引きずることにしましょう。昨日はFLAとMステとで脳が飽和状態だったため、読みづらい文章だったと思うので、今日は反省して簡潔に書きます。がんばって。

あ、そういえば会報届かないんですけど、いったいいまどこらへんまで到達してるんですかね?関西圏にはたどり着いているのかしら。市内じゃないけど一応大阪府だし、そんなに田舎でもないんだけどなあ。
予定通り、FLA鑑賞会はMステにて締めました。が、あまりの強行軍だったので、Mちゃんを駅まで送ったあとすぐ寝て、起きたのは10時間後。そして今朝は精霊の守り人から始めてみました。特番で見たけど、歌詞出るかなあと淡い期待を抱いて録画したんだけど、録れてたのは特番とそっくり同じOP。そりゃそうか。

鑑賞会では、5日にハー火だけ見て(明日に備えようと自粛)、昨日グランドクロス、RESET LIVE、REALを見たんだけど(見終わったのが18:30で、ASIALIVEまで到達せず)、やっぱり1日6時間も初見のDVDを見るのは大変なことだったらしく、Mステ見ながらまぶたが痙攣してた(笑)

半分くらい見たところで、「これはL’Anniversaryで締めるべきだよね」っていう話になったんだけど、時間が許さず残念だったな。これから鑑賞会をしようと思ってる方で、もし全部見たいのなら、2泊3日の行程をおすすめします。丸2日費やせるんだったら1泊でもいいかもしれないけど、金曜の夜から土曜にかけて…とかは厳しいと思う。

追記はMステ感想。
ちゃんと住民税を払いながら、いつも国民の権利を最大限に行使しているとは言いがたいディストなんですが、なにやら大変に評判がよろしいようなので見てきました。新聞。今度見よう、今度…と思ってるうちにこの号が出ちゃったのはここだけの話。今月届く紙会報って前号まで入ってるのかな(よく知らずに注文した)。

新聞の話はネタバレがあるので追記に書くとして、まずは昨日届いたFLAのことでも。20時から21時っていう時間指定にしてあったんだけど、20時すぎてから慌てて帰って来て、一刻も早くお風呂に入ってたばこのにおいをなんとかしたかったものの、届いてからにしようと一応待つ。待つ…。

いや、たしかに指定は21時までだけどさ、いつになったら届くんだよ!とか思っていたら、届いたのは21:52でした。いつもは指定時間に入ったらすぐ届いたりするから待ってたのに。午前の指定にすると9時とかに届くんですよ。便利なんだけど。そして2万2千6円と引き換えに受け取ったのがこれ。

いちばん外の箱。
070405.jpg

不思議な構造になってた外箱と、中の袋を取り除いたあと。
070405-2.jpg

その中のスペシャルBOX。といってもこれも袋に入ってる。ものすごい厳重な包装(笑)
070405-3.jpg
そのRNMを買って病院で読もうと思っていたのに、よく考えたら出かける時間に本屋開いてないじゃん…(病院が遠いので7時過ぎには家を出る)。仕方ないので帰り道で買って来ましたよ。

ついでに明日買い物に行くつもりで多めにお金を下ろしたんだけど、買い物したらFLAに払うお金がない。ということに帰ってから気がつく。とりあえずお届け時間を20時以降に変更して、買い物の帰りにまた下ろすことにしよう。振り込まれた瞬間に仕送りを使い込むなんてねー(遠い目)。

FLAは、どうやらネット注文でもすでに届いている方もいらっしゃるようで。Amazonが早かったのかな?楽天は全国的に明日届くような感じですが。まあいつ届こうとも、どのみち鑑賞会(5日夜から開催)までは見ずに取っておくからいいんだけどね。あんなの1人で見る勇気がないよ。
昨日がエイプリルフールだということは百も承知だったのに、いくつかのブログ・サイトさまでうっかり信じかけました。みなさんうそをつくのがうまいなあ。うそをつくのがうまいんじゃなくて、信じさせるのがうまいんだな、きっと。

人を信じさせられるってことは、人が信じたくなるようなことが多かれ少なかれ含まれているってことなんだよね。そういう意味では、ラルクのファンサイト・ブログでやるエイプリルフールネタは、同じファンにとっては効果を発揮しやすいかもしれない。

などと言っているわたしは、昨日は更新自体してないし、オフでもなんのうそもつかず。毎年ラブログさんのトラバ企画があるので、時期になると少しは考えるのだけど、今年もやっぱりなにもせずに終わりました。昨年なんてその日なにをしていたかといえば、こんなところにいましたよ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。