God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は天嘉の相方・Mちゃんと、今年最後の遠征会議でした。天嘉のための切符を手配し、すっかり忘れていたacid android archives complete-edition(長い)の振込みを済ませ、L’Anniversary Liveを振り返りつつ、来年のツアーの参戦予定を組むという非常に濃い内容(笑)

昨日のうちに全会場のキャパと都道府県(地理が苦手なので都市名を見てもなに県なのかがわからない)を調べ、関西は所要時間と終電(笑)まで確認してエクセルで表を作成し、手帳に日程を書き込んであったので、それを見ながら相談。

レポを書く前に(どころか詳細も発表されてないのに)こんなことしてるの自分だけだと思ってたら、Mちゃんもすでにしっかりどこへ行くかを考えていて(かつそれがほとんど同じで)笑った。
スポンサーサイト
昨日帰って来てネット開いたら、infoseekのトピックスに“15周年ラルク「ご奉仕」27曲”の文字が躍っていて、いろんな意味で衝撃を受けました。あちこちスポーツ紙の記事見たけど、どれもおもしろいほど「ご奉仕」の部分が取り上げられてるんですが、これでいいんでしょうかね?(笑)

めざましテレビは見逃したものの(すぐ帰れば見れたんだけど、つもる話がありすぎてMちゃんと別れられなかった/笑)、報知だけ写真が確認できたので購入。思ったほど違和感はないけど、やっぱり昨日見たhydeさんはもっと美人でカッコよかったのになあと思う。この写真、グレーのジャケット着てるから、結構最初のほうだよね。だけどどこだったかを確認するためだけに、自分のきったないメモを解読する気になれない(笑)

15周年を支えてきた甘く太い歌声で…とか書いてあるのを見て、そんな単純なものじゃないのに、とか埒もないことを思いつつ、9年ぶりに全国ツアーって、99年以降のツアーは全国ツアーじゃないのか、とも思いながら、昨日はぼんやりしてました。
kenちゃん、お誕生日おめでとうございます。
実は2日前にも東京で申し上げましたが、当日である今日、もう一度。

L’Anniversary Live、お疲れさまでした。すごく楽しい7時間でした。初日の2回目の虹のとき、ギター弾きながら相好をくずしていたあなたの笑顔と、2日目の真っ赤な衣装がとても印象に残っています。

そうだ、この機会にAll Deadを投票したファンの1人として感謝を。kenちゃんが推してくれなかったら、きっとこの先演奏されることはなかったであろうこの曲は、思っていたよりもずっとカッコよくて恐ろしかったです。

来年のラルクの新曲、そしてツアー。ギタリストのkenちゃんに期待してます。
今日という特別な日が、kenちゃんにとってステキなものでありますように。
昨日の公演と比べて、それほど内容のちがうものではなかったんだけど、短時間の間に笑ったり泣いたりを繰り返すすごく濃いライヴでした。

えーと昨日とちがったのは、trickとNEO UNIVERSEが入れ替えで、Pieces→あなた、Shout at the Devil→いばらの涙、インディーズ時代の曲は18曲目にDUNEをやって、次がVoice。あとは瞳の住人→叙情詩になってただけかな。

なんか情報量が多すぎていろいろ処理しきれてないので、詳しいことは書きません。早めにレポは書こうと思ってます。

…とりあえず稼がないとね(笑)
メモを書く気力がないので、今日はセットリストだけ。

01 the Fourth Avenue Cafe
02 Caress of Venus
03 Vivid Colors
04 Lies and Truth
05 夏の憂鬱[time to say good-bye]
06 All Dead
07 White Feathers
08 trick
09 HONEY
10 STAY AWAY
11 metropolis
12 winter fall
13 Pieces
14 NEO UNIVERSE
15 L'Arc~en~Ciel PARADE 2006
16 Driver's High
17 Shout at the Devil
18 I'm in pain
19 Dune
20 New World
21 自由への招待
22 瞳の住人
23 Killing Me
24 READY STEADY GO
25 Link
26 新曲
27 虹
昨日発つ前にセットリスト予想をアップするつもりだったんですが、思ったより時間がなくてできず仕舞。投票結果の上位20曲が発表されたいまとなっては予想の意味があまりないので、そっと心にしまっておきます(笑)

そんな涼は結果を見てないし、見ない。いっしょに行くMちゃんとも話したんだけど、やっぱりこんな機会は少なくともしばらくはないわけですよ。セットリストがわからないライヴなんて。だったらその状況を最大限生かして楽しもうかなと。

それと、連絡。遠征用ブログを試験運用します。

写メ日記的な感じで、ライヴに関係あることも、そんなにないことも、ちょくちょくアップする…ことができるかどうかを試す(笑)予定。ライヴに行けなくて暇で仕方ないとか、浮かれている涼の姿でも見て笑ってやろうかと思われる方は、のぞいてみてください。

(追記: 企画は一旦終了)
jack eyesで、本当にいつものリハと変わらない様子(ちょっともっさりしかけてる人がいるとか)でいる4人の姿を見たら、言葉を失いました。安堵だとか期待だとかそういうのが全部ないまぜになって、ひとつひとつがなんだったのかわからなくなったみたい。

きっと全国で何万人ものファンが、ちょっと落ち着かない日々を過ごしてるんでしょうね。その感覚の正体を知りながら、あんまりそちらを見ないようにして、日常をこなし非日常を待つ。はたから見たらそわそわしてるんだろうなあ(笑)

結果を先に言うと、終わりませんでした(爆)まあ自己満足の企画だったのでいいっちゃいいんだけど。今夜発つのでレビューはrayで最後。この先がおもしろかったんですけどねー。おもしろいということは、書くことが多い=時間がかかるということなので、なかなかうまくいかない。HEART以降は加速度的に時間がかかるようになってましたからね。

そんなわけで本日は、第5弾のお題であるrayから、Sell my Soul、浸食~lose control~、いばらの涙。
yukihiroさん、お誕生日おめでとうございます。

今年はacidのライヴにも何度か参戦し、また新しい魅力を見せていただきました。これからも、妥協しないで反骨精神旺盛なyukihiroさんでいてください。ドラマー・yukihiroが見られる明日、あさってのライヴ、すごく期待してます。

1年に1度しかない特別な日が、yukihiroさんにとってステキな日になりますように。
レビューも終わってないのに、出発前にセットリスト予想をしようなどと不敵なことを考えていたら、ふと頭に浮かんだ文。なつかしいことに、高1のときオーラルコミュニケーションの授業で習った文ですよ。待ちきれないよ、という意味。

なんとなく今日あたり発表じゃないかと思っていたら、やっぱり発表されましたね。もう今週末にせまったL’Anniversary Liveのグッズ。グッズの内容よりも物販始める時間を向こうに行ってから調べるのだけは面倒だからやめてほしい、と思っていた涼さん(笑)無事手帳に書き込んだのでこれで安心。

ざっと見て、同じロゴが使われてるばっかりで、これといって変なものもないなあと思っていたら、ああパンツがあるよ…。意識的に認識しなかったのかしら(笑)おかしなものがないと、メンバーが口出ししなかったんじゃないかと勘ぐってしまうので(それもおかしな話だ)、パンツを見て妙に安堵。ああ大丈夫、わたしの知ってる愛すべきおっさんたちだわ(笑)
投票結果がライヴの前に発表になるそうですが、たぶん見ないと思う。というかね、発表を当日にする意味が全然わからない(笑)ちゃんと投票結果をセットリストに反映したよ、というアピールなのか、直前にもういっぺん盛り上げようという意図なのか、中間発表をしなかった代わりのつもりなのか。

いちばん説得力がありそうなのは2番目かなあ。1番目だったら実際の結果とは限らないかもしれないね(暴言だけど可能性はある、という意味)。だって前にも言ったけど、そのとおりにやる必要に迫られるでしょう。ライヴでやるのは難しい曲だってあると思うし。もしやふたを開けてみたら、いつもやってる曲ばっかりだったとか…?

あ、でも、1~3全部という可能性もなきにしもあらずですね。まあいっか、どうでも(笑)あの4人が1年ぶりに集まってライヴをやるということに比べれば、そんなのほんとうに些末なことだ。
毎日やらないと間に合わないんですよ(笑)なので駆け足で、でも手を抜かずにやっていきたいと思います。今日はark。

以前のレビューはこちらから →『Tierra』『heavenly』『True/HEART』
そもそもの判断基準はここに書いてます。

arkからは、真実と幻想と、What is love、Piecesです。
『Tierra』『heavenly』を書いたあと、ちょっとではなくだいぶ開いてしまいましたが、挫折したわけではないです。断じて。とか言ってる間に、L’Anniversary Liveまで1週間を切ってるという、かなりの切迫ぶり。いくらおっとりしてるとはいえ、さすがに不安になってきた。

先日オフィシャルでのリクエストが締め切られたけど、すっかりそれを忘れていて、直前に(意味があろうとなかろうと)投票するつもりだったのに、気づいたときには18日になってました。結局自分でなににどれだけ投票したのかもわからず仕舞いだ。

さて、ライヴまでに全部終われるのか、というところが見所になりつつありますが(いつの間に)、第3弾はTrueからDearest Love、HEARTからあなた。期せずしててっちゃんのバラード2曲ですね。
相変わらず本を読んでいて(ペースは落ちたけど)、森博嗣のS&Mシリーズはあと2冊でおしまいなんだけど、これを読んでると「頭がよくなりたい」とすごく思う。なんにでもすばやく影響されるタイプなので(笑)

この本に出てくる登場人物たちはみんな頭の回転が速くて、正直、会話についていけないなんてこともある。そもそもが工学部の人たちなので知らない単語が多い(しかもそれに対して一切の説明がないのが森ミステリィ)というのもあるんだけど、こんだけぽんぽん次から次へとものが考えられたら楽しいだろうなあと。

お話の中だからだと思うでしょう?もちろんそうだとは思うけど、これは作者がそうだからですよ。そうじゃなきゃ書けない。わたしだったらこんな飛躍した論理展開はない、と思うことが山ほどある。
昨日のDISC 1に続き、今日はDISC 2の感想です。

ネタバレなしでなにか前置きを書こうと思うものの、本文で出し尽くしてしまったらしく、当たり障りのないことも、おもしろいことも、なんっにも思いつかないので(笑)、そのまま追記を開いてください。

1ほどではないですが、2も結構長いです。最初に“まとめて”とか言ってるのに、そのあとだらだら書いてしまってるのはご愛嬌。
jack eyesの更新ペース。そんなものじゃないですか?正確に数えてるわけじゃないけど、感覚的にはそんな感じだなあ。週明けるとそろそろ、みたいな。

昨日、突然けたたましく鳴り響いた着メロに、ほとんど飛び上がって見たら、参加席出すよーというメール。これFC会員に送ってどうするんだろうと思う一方、ステージプラン決まったんだなと、少しずつその日が現実味を帯びてくるのを感じる。

こないだ一般で取れなくてがっかりしてたみなさん、朗報ですよー!
とブログで言うことが、一ファンにできる唯一のことだと思ったので、やってみました(笑)うちにもチケットを求めていらっしゃる人がいるみたいなので。
中身の話に入る前に、ひとついいですか?

hydeさん、さてはあなた、ASIALIVEのDVD見てませんね?

DVDが取り出しにくいなんて言ってるからどんなのかと思えば、ASIALIVEのといっしょじゃん。取り出したことないんだな…(笑)別にいいですよ、自分のDVDを見てなくても。CDも聴かないって人たちだし、いまさら驚かない。だけど、どんなふうになってるかぐらいは見ないかなー?普通ってジャケットのチェックしかしないのかしら。

とは言うものの、あのパッケージはすきです。まず紙だというだけでポイントが高い(笑)手触りがいいんだもの。何度も取り出そうって気になる。あと開いて、DVDが入ってる側じゃない方。ちゃんとそこまで魅せ方を考えてるのがHYDEらしい。
チケットは予想通りいちごでしたね。いちごモチーフなのに、あんまりかわいくないとこがラルクらしい。こんな感じでグッズにもいちごが使われるのかしら。いちごのタオルか…どうだろう(笑)

昨年のASIALIVEのときは、初日がアリーナの前から2つめのブロックだったかな。すーごいkenちゃん側だったけど。2日目がスタンド1階で、対極の場所から見れてラッキーだったんですよ。

なので今年もアリーナ…と期待してたら、3塁側と書かれたチケが入ってました。だよねえ、そんなうまく行くわけはない。でも昨年の2日目よりは前だからよしとしよう。下手にアリーナの最後列とかよりはいいはずだ。今年の2日目は相方の結果待ち。
おととい「来週だろ」とか書いたのに、昨日ポストに不在票が入ってて「…うそ」とリアルに呟いてしまった。本気でそうだと思ってたんだもの(笑)なんか失礼なこと書いちゃったな。

FAITHのDVDも昨日22時ぐらいになってから届いたようで。あんまり遅い時間だから、インターフォン鳴ってたけど出なかったんだよね。指定もしないのにこんな時間に届けるなんてありなんだろうか。

FAITHの写真集もRNMもFAITH DVDも、ちゃんと感想書きたいのでそのうち。そのうちって言ったってL’Anniversaryまでには書かないと…となると、あと2週間。それまでにそれら3つと、途中になってる大阪レポと、リクエスト曲レビューをやらなきゃいけないわけだ。うーん厳しい。本を読むのをやめれば簡単だろう(笑)
ラブログの新着記事一覧で、今日がL’Anniversaryのチケ発送日だということに言及している人が結構いるのを見て、なんだかニコニコしてしまった。いや、ニヤニヤかな?(笑)そんなことすら手帳に書き込んで確認してるのは自分だけじゃないんだなあと。まあ、チケを譲る配送の手配とか現実的なことがあるのかもしれませんけどね(笑)

今日発送するって言ったって、ラルクさんのことだからきっと来週だね、届くの。あと今週のラルク情報といったら、日曜のSSTVか。リピートないらしいので、みなさんお見逃しなく。こんなこと言ってますが、どうなることやら。どうでもいいけど、1年前の写真だなあこれ。
acid本のcomplete-edition。
思ったより全然安いから普通に買うつもりです。もしそうだったらどう考えてもぼったくりだけど、絶対1万超だと思ってた(笑)ラルクだったらそうだったろうなあ。ファン生活が長くなれば長くなるほど金銭感覚が麻痺してくるね。

hydeさんの美しさと同じくらい恐ろしいわ。

この比喩にはいろいろ応用編があります。てっちゃんのアイドルっぷりと同じくらいそら恐ろしい。yukihiroさんの超絶ドラミングと同じくらいとんでもない。kenちゃんの速弾きと同じくらい畏怖をおぼえる。

……いかがでしょう?難点はファンにしか通じないところ。
L’Anniversary LiveがWOWOWで放送ですって?生中継!?と思ったら、どうやらちがうようで。つまんないなー。しかも両日書いてあるということは、端折って端折って放送なんだろうなあ。いまのままじゃ見れないわたしが言うことでもないんだけど(笑)実家の父に頼み込んで、12月だけ契約してもらおうっと。

そのサイトに出てた新しいアー写。hydeさんの相変わらずの異様な美人っぷりに、ちょっと引きました。そしてなぜか吹き出しました。輪郭がものすごいシャープに写ってるけど、これはいつ撮ったのかしら。kenちゃんがやせたのは知ってるけど、この写真だとほとんど別人のように見えるんですが。kenちゃん大丈夫?yukihiroさんはまたあのお気に入りのブーツだ、とか、てっちゃんは衣装だけでてっちゃんだってわかるな、とかは、あとになって思ったこと。
絶対音感を持ってる人って、どんなふうに音楽を聴くんだろう。物語の中の人たちは、やたらと悩んでいたり(そのくせ音楽に関わっている)、ちょっと偏屈だったりするけれど、本当のところどうなんでしょう。

中学のときの後輩に1人だけ絶対音感を持ってる子がいたんだけど、その子に聞いておけばよかったな。机を叩いて、これなんの音?って訊いても迷いなく答えるんだよね。相対音感しかない自分は、その子が言う音が合ってるのかどうかも判然としないから(笑)、そういう人もいるんだなぐらいにしか思わなかった。あったら便利なのか、楽しいのか、それともないほうがいいのか、それすらわからない。

わたしは3つの頃から音感教育を受けていたわりに、大した能力も身に付かなかったんだけど、“あ、これあの音といっしょだ”と思うことはあります。最近はなにがあったか思い出せないけど、すごくよく覚えてるのが、早朝に聞いたカラスの鳴く声がfateのイントロのギターの1音目と同じ音だったこと(笑)

これもうずいぶん前、3年ぐらい前の話かな?実家では犬の散歩をするのが日課だったので、朝5時くらいに人気のない住宅街を歩いてたら、その日はカラスが鳴いていて。いつも気に留めやしないのに、“…fateだ!”と思って、食事のときに父に話したけど反応が鈍くてがっかりだった(それはそうだろう)。

さっき図書館へ行ったついでに(1日おきに通ってる)、音人をチェックしてきました。買おうか迷ったんだけど、明日生協で買おうと思って立ち読みだけ。以下ネタバレあり。
わたしはそんな言葉を使うあなたが予想外です。
どうでもいいけどソフトバンクのCMは結構すき(笑)予想外シリーズの方ね。

朝の7時に「おやすみ」はいいとしても、「いってらっさい」と言ってしまうHYDEさんは、昨日が文化の日という国民の祝日だってことも、晴れの特異日だってことも認識してなかったんじゃないだろうか。まあ後者は知らなくてもいいか。

いや、わかってますよ。ちゃんと定時に出勤して働いてらっしゃる方がいることは。だけど一応、世間的には休みの日なのになあと思っただけです。

昨日、モノラルさんのハロウィンイベントの飛び入りの話を書くのを忘れてた。もうたくさんの方々が書かれているから、ここでは書かないけれど、どうしてそうなっちゃうのかなあと思う。
HYDEさんがまたカメラやってたそうで。これからラルクが始まって、あんまりディストを構えなくなるのを見越してかなあ、と思う。昨年ASIALIVEが終わったあとに感じた、急速にやりつくそうとしてる雰囲気とおなじものを感じる。

無心に本を読んでた涼は当然見てませんが、気持ちがラルクに向いているし、近々見られることもわかっているので、どうせいつも大して感じないけど(笑)、特別悔しくもなく。まあいまいちばん不安なのは、いつあの高価なスーツが届くかということです。この前なんの前触れもなくパーカーが届いたとき、代引きで払ったら財布に小銭しか残らなくて心底恐ろしかった。

たしかFAITH本を代引きにしたから、それも来週届く…んだよね。延期になって来週。なにかと延期になったので、いつなにが出るのが正確に把握しきれてない。DVDもネットで予約したからそれも払って…月末の東京行きは大丈夫なんだろうか。
1人で出かけるとき、いつも細心の注意を払っていること。
自動ドアに挟まれないようにする。

電車の話ではありません。もちろんエレベータのことでも。閉まりそうなドアに駆け込んで挟まれる人がいるけれど、そうではなくて。学校か待ち合わせがあるとき以外は決して急がないので、信号が変わりそうだから走るなんて言語道断、ちょっと駆け足するだけで間に合う電車も見送ります。理由はたぶん、急いでる(目論見ちがいだった)自分が許せないから(笑)

じゃなくて、自動ドアの話。上記のものでない、普通の自動ドアに挟まれた経験のある人はあまりないんだろうけど、涼は何度もあるんですね。小さい頃のことだけど。父の後ろを歩いていたはずが気づいたらいなくて、なんか騒いでると思ったら娘がドアに挟まれていた、というのを手始めに(これは記憶がない)、おばあちゃん家の隣のパーマ屋(美容室ではない)のドアにはもう数え切れないくらい挟まれた。あれ欠陥だよ、絶対。

それよりも圧倒的に多かったのは、自動ドアなのに開かない。そりゃあ小さい頃はしょうがないと思うんですよ。センサーに引っかからなくても。身体も小さいし。でも中学生になっても(その頃はもう160以上あったにもかかわらず)ありましたからね。よほど影が薄いのかと。

けど開かないのはまだマシで、問題なのは、一度は開いたくせに通り終わる前に閉まること。=挟まれる。これはもうトラウマになってるので、20歳過ぎても急いで通りぬけようとしてしまいます。普段は気づかずにそうしてるんだけど、今日久しぶりに図書館へ行ったらそんなことが思い出された。ドアがなかなか開かなかくてドキドキした(笑)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。