God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とはいえ、他のサイトさまとちがって、うざいくらいテキストばかりのうちのブログでは企画モノもできないので、こんなものでお茶を濁してみる。

061031.jpg

どうですか?
数あるハロウィングッズの中でも、もっとも気の抜けたペーパーウェイトだという自負があるんだけど(笑)

夏休みに帰省したとき、たまたま行ったコーヒー屋さん(豆とか売ってるところ)がハロウィン仕様でいろんなグッズを置いてたんですよ。どれもかわいくて順番にじーっと見てたら、ママンが1つだけ買ってくれるというので、これを。

かぼちゃの表情がまずありえない(笑)なんでこんな、なんとも言えないやる気のない表情なのか。普通かわいらしかったり、ちょっとおどろおどろしかったりするじゃないですか。どっちでもないのがすごい。
スポンサーサイト
いったいいつ更新してるんだろう。
相方と遠征会議のときに、スタート以来ちっとも更新されないため、「あれさー、あのまま25日までそのままだったりしてね」(半ば本気)と言ってたんですが、ちゃんと更新しましたね。ほぼ毎日なんだかんだで見てる気がするんだけど、今朝気づいた。舞台図面とMステ。

そういえば、週末は一般発売だったようで。チケットで検索して来られてる方がいるのを見て知りました。3分で完売だって?思ってるよりラルクさんって人気あるんだなー、と思った(笑)はっきり言って2006年ろくに活動してないじゃないですか。リリースは再リリースばっかり、普通に考えて買うのはファンだけだろうし、露出もこの前のMステぐらい。そのために出るんだと思ってたのに、ちっともライヴの話しなかったし。ファン以外はライヴすること自体知らないだろうと思ってたよ。

検索で来られた方の検索結果を見てたら、チケット取れなかったっていうたくさんの人に交じって、“10年ぐらい前好きだったんだけど、15周年ライヴやるっていうから行こうと思ってチケット取った”っていう人がいた。いまはもうファンじゃなくても、ラルクの存在がその人の一部になってるってことなんだろうね。不思議だなー。自分にもいつかそういう日が来るんだろうか。
知りながら読む根気がなくて忘れていた、Tofu Recordsのyukihiroさんインタをいまさら読みました。ちょっと自分の訳に曖昧な部分があって翻訳かけたら、大した文でもないのに、どうしてこんな訳に…ってほどひどい訳が。

こんなんじゃ英語苦手な人はニュアンスを受け取るのも難しいだろうなあと思い、ちょっと全訳しようかとも考えたんだけどあっさり断念。もっと英語できる人にツッコまれたら太刀打ちできないので、(ほんとに)一部だけ。読んでやろうかって人は、かなり意訳なんで、ファン得意の想像力でyukihiroさんの言葉のように読み替えてください(笑)

導入のとこで「すごいおもしろい答えを引き出した」っていうから、いったいどんなことを答えたのかと思ったら、“yukihiroさんとしては”いたって普通の答えが並んでいたような。
おととい、スーパーの帰りに歩いていたら、道の反対側を歩いていた女子中学生が、「お菓子も減らさなあかんなあ」と独り言を呟いていました。驚いて振り返ったけど1人だったし、携帯で話してるってわけでもなく。1人でいても口に出してしまうほど気にかかることだったのね…!

そんなわたしも、最近自分の食欲が心配です。秋冬は暑さに脅かされることもないし、寒さに耐えるべく皮下脂肪を蓄えようとしてるんだろうと生理機能として納得もできるので、いつもはあまり気に留めないんだけど。太れない体質だということもあり(食べ過ぎるとすぐおなかを壊す)、食べる周期と食べない周期があるので、多少食欲があってもこんなものかなあと。

けれど。
最近甘いものがほしくなるんですよ。苦手で普段はほとんど食べないのに。夕飯食べたあとにアイス食べたくなったりとか。なにが不安って、おばあちゃん家の向かいに住んでたおばちゃんが、あるとき急に甘いものを大量に摂るようになったんですよ。いちごオレを何本も買い込んだり。糖尿病だったらしいんだけど、それからまもなく亡くなって…。

……秋はおいしいものが多いから、だといいな。
麻生さんとラルクの件、見ましたよ(笑)なんかみなさん書かれてるのでうちでは詳細は省きますが、知らないけどなんの話?って人はサイドバーのリンクからラブログへ飛んでいただければすぐわかると思います。

にしてもさ、Yahooはラルクのサイトが悪いみたいな言い方してるけど、そんなことが可能なのかなあ。インターネット世界のことはよく知らないから適当なことも言えないけど、そりゃあマーヴェリックもびっくりだよ。ファンもびっくりだよ。これほどラルクファン界で麻生さんが話題になることは二度とないだろうね(笑)

今日は夕方「飲みに行こうやー」と拉致られ(明日バスの切符買うお金しかないのに!)、それでもどうにかギリギリ間に合って、DEATH NOTE前編見ました。ご多分にもれず。8時過ぎに、「あ、今日デスノじゃん」と言ったら、みんなが慌てて家に録画してくれメールをしだしたのが非常におもしろかった。案外みんな見たかったのね。
テレビ番組でクラシックの曲が使われるのはよくあることですが、あーこれ知ってる!知ってるけど曲名がわからない!ってことありませんか?涼はこれが非常によくある。自分が好きな曲で普段から聴いてる曲はいいんだけど、それ以外のものは有名な曲でもわからなかったりする。

もともと曲名を把握してないんだったら、それはそれ、もうちょっと教養を身につけよう、で済むんだけど、問題なのは「知ってるのに思い出せない曲」。

季節柄よく使われる曲とか、卒業式といえばこれみたいな曲を除くと、たぶん自分が「知ってる」と思う曲って、音楽の授業で習ったかヤマハで習ったかどっちかなんですよね。音楽の授業だとテストのために覚えるし、やる曲数もそんなに多くないから大体覚えてるけど、覚えてないのがヤマハっ子時代に練習した曲。

3歳から小6までエレクトーンを習ってたんですが、ヤマハのテキストって結構、クラシックを簡単にアレンジしたやつとか多いんですよ(いまはどうか知らないけど)。だけど練習嫌いで日常的にクラシックに興味があったわけでもない涼は、「この曲聴いたことあるな」って記憶はあるのに、タイトルも作曲者もまるきり記憶にない。

テレビで流れて、あっこの曲いいなと思っても、映画とちがってエンドロールに出たりしないじゃないですか。作曲者もタイトルもわからないんじゃ捜しようがないし、永遠にその曲に出会うことができないという。もうちょっとまじめにやっとけばよかったと思う今日この頃。
昨日LE-CIELから、jack eyesやるよーっていうメールが来たとき、スタートの日付を一応確認して声に出して笑いました(1人なのにね)。ライヴまで1ヶ月もあるのに始めるんだ?どんだけ長いカウントダウンだよ。あと30日、っていう世界(笑)

18時を過ぎたのでさっそくオフィを見てみる。
……なぜいちご ??そしてなぜアリ ??

アリを見た瞬間に、あのー…某国民的アイドルグループのCDジャケットが思い出されて、え、またどうしてこの時期にこのモチーフを使うことに、と正直思いました。で、冷静になってアリの数を数え、あーやっぱり10匹、アリが10匹=みなまで言うまい。うん(笑)

甘いものに群がるアリっていうのはわかるけど、どうしてまたいちごなんてかわいらしいものを?と考えて(頭が固いのでこういうひらめきがものすごく弱い)、あ、15=1 5=いちごか、と気づいて大爆笑。ラルクさん…、こういう人を食ったようなところすきですよ(告白)。
なにを、買ってしまったのか。
宅急便のお兄さんが、集合玄関から部屋(2階)に来るまでえらい時間がかかり、もしやせっかく開けたのに目の前で閉まったのか(オートロックなのです)…?とか思っていたら、またえらい大きさの荷物を運んできて慌てふためいた。

証拠写真↓
061024-2.jpg

大きさがわかんないだろうと思って、いちばん近くにあったサイズの決まってるものを置いてみたんだけど、なんかあんまりわからないなあ(笑)クリックするとわかると思いますが、立てかけてあるのはTrue。

実はこれ、中身はオーディオ。バラコンじゃないですよ?ミニコンポ。前に同じくらいのサイズのコンポを買ったときはここまで大きくなかったと思うんだけど…。もしかして中にものすごーく小さい箱が入ってたりして。

まだいまのコンポを撤去してないから開けられないんだけど、とりあえず(すごい重そうだし)置いてもらった玄関先にそのままにしとこうと思ってたのに、廊下をほぼ完全にふさいでしまって、かつトイレのドアが開かなくなったので、やむを得ず部屋の中へ。しかし見てのとおり、これでは今度はクローゼットのドアが開かない。ワンルームの1人暮らしは大変です。

いまニュース見ててびっくりしたこと。
管理人と連絡を取る手段がコメントだけという、とても貧弱な状態だった当God only knows。今年の目標はもっと開かれたブログに、ということだったと最近思い出したので(いまさらすぎる)、ちょっとメールフォームをつけてみました。

感想、意見、質問、ダメ出し等、基本的には誹謗中傷と宣伝以外はなんでもどうぞ。コメントにはちょっと書きにくいのよねってことや、コメント欄じゃ熱い思いを書ききれないわって方、まあ特に理由がなくても(笑)、気軽に送ってもらって構いません。もちろんいままでどおりコメントも機能してますので、そのへんは自由に。

フォームは、右サイドバーのプロフィール欄にありますので、そちらからどうぞ。必須項目は名前と本文だけにしてるので、差し支えない方やレスがほしいって方はアドレスも入力してください。
オーディオに振り回されて後回しになっていた、会報感想。オーディオには結局決着はついてません。高いから無理だ、やめようと思っていた上級モデルを、某電器店の店員が6千円近く値段下げて来て…。それにしてもよくしゃべる店員だった。

そんな涼が昨日会話した人たち。
両親、浄水器のお客様センターの人、電気屋の店員5人。
1人暮らしってこういうとこがこわい。まあ誰とも話さない日もあるんだけど(笑)

あ、そういえば、HYDE氏の単行本が発売延期になって、あらまあark・rayに続いてどうしたのかしらねーと思ってたら、yukihiroさんまで単行本延期ですか。Kenちゃんの単行本が出るときもたしか、当初の発売日から変更があったような気がするし、出版業界はたびたびそういうことがあるから、あんまり気にしてなかったけど、これだけ続くと作為を感じないでもない。また闇でなにかが…?
どうやらラルクをコピーするには、並々ならぬ根性がいるらしい。

水曜に、「arkのスコア置いてたよ!」というメールをもらい、木曜に出かけて行ったらなんと定休日で、昨日ようやく楽器屋さんに行って来ました。これが田舎の楽器屋さんだからか、店頭にもネットで探してもないスコアが置いてあるんですよ。そこでめずらしくTierraのスコアを見たので(もしかしたら初めてかも)、パラパラめくってみる。

ソニー・マガジンズから出る前(Trueまで)は、別の出版社が出してて、それには1曲1曲解説みたいのがついてるんですよ。ここのギターの奏法はどうするとか、ドラムはこういうとこに気をつけないと、とか。
Trueが手元にないらしいhydeさん。「多分その他も」って、なにがないのかもわからないんじゃないのかなあ。そんな気がしてなりません。言いがかりじゃないですよ!揚げ足取ってるわけでも!(笑)

さて、話は変わって、昨日はちゃんとライヴへ行ってきました。正味4時間で、6組ほどバンドやら弾き語りの人とか出てくるんだけど、2組目のスリーピースのバンドが出てきたところで、「帰りたい…」。

天嘉だってそうだけど、普通こういう、いろんなアーティストが出るライヴイベントの場合、目当てのアーティストがいて、当然あんまり興味のないアーティストもいると思うんですね。でもそのときなんとはなしに見て好きになることもあるだろうし、さて休憩しようってこともあるでしょう。どう見るかは自由じゃないですか。

だけど友人が主催するイベントで誘われて来てるとなると、“どう?”って言われて“つまんない”とも言えない。まあつまり、他のことはいいとしても、ライヴというのは付き合いで行くのは得策じゃないよってことです(笑)
ラルクに限らずかもしれませんが、ファンになって変わることっていろいろありますよね。涼の場合、

・散財癖がついた(ラルク関連だと見境がない)
・バンドをドラムで判断してしまう(特にスネアとシンバルの音)
・カラオケに何時間でもいられるようになった(ラルカラの場合)
・DVDレコーダで録画できるようになった(ビデオの録画ができなかった人)
・ラジオも予約録音できることを知った(ラジオを聞いたことがほとんどなかった)
・東京は遠いと感じない(高速バス1本で行ける地域は遠くない)
・1人で新幹線に乗れるようになった(今年は1人で東京まで行けた)
・見知らぬ土地で道が聞けるようになった(ウエイターも呼び止められなかった)
・出不精だったのに「アグレッシブだね」と言われるようになった(親もびっくり)
・耳が肥えてしまった(オーディオの音が悪いと耐えられない)

いくつかは「あるあるー」って方が多いんじゃないでしょうか。散財癖とか、東京あたりとか。東京なんてね、地元にいる頃は2年に1回行くか行かないかでしたよ。それが今年は、1年で6回行ってますから(うち1回は川崎、1回は横浜)。

この中にはいいこともあるし(というかできなくてどうする、ということもあるんだけど)、ちょっと困るようなこともある。ラルクに関してのことならしょうがないで済ませるとして(それもどうかと思うが)、いまいちばん困ってるのは最後。お金かけようと思ったら際限がないオーディオ。
今日はもう授業で一日中頭を使っていたのでしんどくて、更新もしないつもりだったんだけど、どうやら天嘉の告知がオフィシャルサイトでもあったらしいので取り急ぎそれだけ。なぜならまだ会報が届かないからね…!

会報ってほんとに発送したっていう日に送ってるのかどうかが非常に気になる。だって府内でそんな離れてないところに住んでるのに1日遅れたりするのザラって、ねえ。それとも郵政公社のせいなのか。

さて、天嘉。その日は冬休み前の授業の最終日なんですが、もう蹴ることにしたので行きます(きっぱり)。新幹線で行ったって授業終わってからじゃ間に合わないんだもの、天嘉は。そのために今期はちょっとやそっとのことじゃ休みません。すごく積極的に授業に参加します(クリスマス以外は)。ドームの翌日だってがんばって行くよ!
充電が切れていた携帯を充電器につないで、CD屋からの伝言を聞いてびっくり。arkとrayの発売が12/13に延期だそうですよ。

「えんき…?延期!?延期ってなに!なんで!」
部屋で1人なのに思わず言ってた(しかも伝言を再生してる携帯に向かって)。

だってね、これDVDがつくとはいえ、再リリースだよ?デジタルリマスタリングすらしてないんだよ ??(実は根に持っている)なにがどう遅れてそういうことに?DVDの編集?いやいや…ねえ。大人の事情にしちゃ1ヶ月って遅らせすぎだし。うーん相変わらずつかめないラルクさんたち。

でもこれで11月の出費が少し減るわけだから、案外みんなラッキーだと思ってたりしてね(笑)涼もそのうちの1人…と言いたいところですが、実際はがっかりですよ。楽しみがひとつ遠のいたから。
普段こんなにMステを見返すことはまずないね。リアルタイムで見て、編集(といってもCMカットしかできない軟弱者)するとき見て、あとは鑑賞会のときに見るくらい。いつもはプロモーションの一部で、他にもたくさん番組出てるから、これほどMステが貴重じゃないからな。

ちょっと自分でも引くくらい見てます(笑)あーもうほんといい。なんでyukihiroさんこんなカッコよく見えるんだろう(いや、いつもカッコいいんだけどね)と思ったらスーツか!黒スーツだ!と気づいたり(遅すぎます)、kenちゃん弾くとこないからってそんなギター振り回して…と思ったり、ああてっちゃん衣装がかぶってるってこのことか、と納得したりする日曜日。

ラブログのMステ祭りに便乗していくつか感想も見て回ったけど、うん、みんなラルク大好きだよね(笑)そういう人たちが集まってるんだから当然なんだけど、妙に感慨深い。こうやって久しぶりにテレビで姿見るだけでもうれしくて、一方でちょっとのことでも不安になって、だけどライヴを見たり新曲を聴いたりすれば、もうそれだけでどうでもよくなって。

そういう人がたくさんいるんですよ、世界に。すごく大きなエネルギーだと思う。なにかに使えないものかなあ。そう思うほど。好きって気持ちは恋愛に限らずエネルギーだ。
全国でお嬢さん方が悲鳴を上げたことが容易に想像できます。ええ。

涼はMステ本番を見ながら、曲紹介があるまで、というかタイトルがコールされるまで完全にthe Fourth Avenue Cafeだと思い込んでました。タモさんの「なんでかな?」に、いやそれは…ツッコまないでタモさん…とかヒヤヒヤしたのが本当にばかみたいだよ!(笑)

だけどなんかね、もう4人の姿見たらそれだけで安心した。ああよかったラルクだ。隣にすわっててもちっとも話したり笑いあったりしない、いつものラルクだ。屋内なのに関係なくサングラスしてるラルクだ。Mステのときはkenちゃんがトーク担当のラルクだ。あれ…?hydeさんなんか……どうした??

人相が!人相がちがうよ!サングラスしてるけどわかるよ!なんかだ!(笑)
英語の授業がある金曜日。英語の先生はかなり長い黒髪の女の先生なんですが、そのどこから見て日本人の先生を、友人Nは本気で外人だと思っていたらしい。

「うち、ホリーだと思っとったんよ」
……ああ、そういうこと。
「『です』っていうの聞いてな、初めて知った」
みんな大爆笑。

たしかにちょっと変わった先生なんですよ。しゃべるリズムが英語のリズム。って言っても伝わらないかなあ。ノリがアメリカ人というか。今日も、
「あれ?もしかして今日って13日?13日の金曜日 !?」(すっごいうれしそう)
と1人で盛り上がり、スピーカーの調子が悪くてハウってるときも、
「13日の金曜日だから !?」
と言いがかりをつけてました。
という自分の声で目覚める日が来ようとは…。よほど就職が心配なんでしょうか。昨日あんな計算したせいだったりして(笑)早朝5時くらいに目が覚めて最悪の夢見でした。恐るべし深層心理。

ラブログさんの新着記事を見ていると、みんなして合言葉のように「明日」に言及していて、ほんとうにかわいいと思う。ファンって本来こういうものだよねー。いや、涼は楽しみにしてないってことじゃないですよ。4人で出てるとこ見たら泣いちゃうんじゃないかなぐらいに思ってますよ。だけどこうやって、たくさんの人が同じこと思ってるってことはすごく不思議だなあ。音楽なんてなくたって生きていける。なのに、ね。

13日の金曜日へのこだわりからなのか、ディストのFAITH飛行船が明日の13時で幕引きということで、写真とFAの日記を振り返ってみた。さすがにBBSを全部見返す気力はなかったけれど。
食欲の秋、なんて人が多いのかな?特に女の子は。最近友人たちが、「秋っておいしいものばっかりで困っちゃうよね」なんて話をよくしてるので(お菓子の新商品とか、スイーツの話がやたら多くなった)、秋だなあと思う今日この頃。

昨年の今ごろは、HYDEさんがかなり忙しくプロモーションをなさってて、もうこれでもかってくらい食べ物の話ばっかりしてましたねー(笑)証拠物件→12。見つからなかったけど、さんまの話してたこともあったよね…ってあれは一昨年か。あれだ、下弦の月の公開(後悔じゃないよ、もう)に合わせてリリースがあったときのプロモーション。たしかゴゴイチですよ。やまちゃんがなつかしい。ラジアンが聴けない地域なので、見ることも聴くこともなくなっちゃったんだよね。

そんな秋に、おなかを壊してなにも食べれずにいる人間がここに1人…。昨日は調理実習のサバ食べても平気だったのに、今日は朝ごはんのレーズンパンから全然だめ。なので学校を休み、一日中寝てました。寝るのにも飽きてきて、久々に昔のラルクさんのラジオレポを読み漁っていたら、あら、どっかで聞いたような話ね、っていうのがあった。
あのあと熱が上がって全然下がらず、さらに熱が腹へ行ったようで、3連休を棒に振った涼です。まだ調子は悪いものの、とりあえず熱は下がったので今日はちゃんと学校に行きました。

昨日もしんどくて、熱○まシートを貼り、アイスノンを枕に載せて寝てたら、予約しておいたゴチャまぜが始まって、結局最後まで聞いてしまった。しばらく帰省してて全然聞いてなかったから、てっちゃんの声すごい久しぶりだったなあ。お元気そうでしたよ、tetsuさんは。

10月から成実ちゃんに代わって、新しくまりんちゃんという子がメンバーに。別の曜日からの移動だそうで、ラジオ慣れしてるし、3人はもともとのメンバーだしで、初回なのに全然違和感もなく。フツーにおもしろくて吹き出して、引き起こされた頭痛に悶絶…(笑)

てっちゃんとリーダーが2人で語り合うコーナーができたりで、今期もおもしろくなりそう。というか、リーダーとてっちゃんは始まった当初からずっと月曜日だけど、特別なんでしょうか。今期も月2回の収録はできるようなスケジュールなのねー、と思うだけだけど(笑)
ああ、すり減ってる(唐突)。日常に忙殺されると、すり減る感覚しませんか。肉体的に消耗するって話じゃなくて、感性がすり減る感じがする。すごくよかったライヴのあと、テレビとか家事とか学校とか、そういうのを全部排除したくなるのもそのせいじゃないかな。

すり減ってると感じたとき、どうするか。とりあえず本を読む。映画を観る。美術館へ行く。不思議と音楽を聴こうって気分にはならないなあ。音楽が、自分にとってはそこまでプリミティブなものじゃないからかもしれない。いまは音楽もかなりの割合を占めるようになったけど、小さい頃からそうだったわけじゃないから。

そういえば、水曜日に念願のプラド美術館展へ行ったんだった。もうね、すーごいよかったです。ベラスケスとルーベンスを観に行ったようなものだったんだけど、あんまり知らない画家の作品にもいいなと思うのがあって、好きな画家に加わったりして、実のある鑑賞でした。
作業に没頭すると寝食を忘れる人といえば、われらがラルクのyukihiroさんですが、acidのメンバーは大変だよね。そりゃ言い出しにくいわ、「ごはん食べませんか」なんて(笑)

寝食を忘れることはあまりないけど、寝食が鬱陶しくなるときはあるなあ。主に書いてるときに。レポ書いてる途中でお手洗いに行きたくなると、本気で自分の生理機能を呪います。それがたとえ、調子に乗ってコーヒーを飲みながらやってるせいだとしても。邪魔するんじゃない(自分)!と思う(笑)

思考が途切れるのがいやなんですよ。そのまま行けばいいところへ行けるかもしれないのに、そこで途切れたことによって着地点が変わっちゃうから。それだけに集中していたいので、おなかがすくのも腹立たしいという。
1. 会場の場所がわからないとき、最寄り駅から黒い服の人について行くこと。
2. 会場へ向かう電車の方向(どっち行きか)がわからないとき、ホームで黒い服の人に以下同文。

さっきまで友人たちと飲んでたんですが、帰りの電車のホームで、「あれに乗ればいいんかな?あーもうわかんないんだよね」と言ったら、「え?飲んでないよね?飲んでないのに酔ってる?大丈夫??」と返される涼さん(お酒はワインを少々飲むこともあるけど、基本的に飲まない)。

酔ってるからじゃなくて、誰かいっしょにいると判断力が低下する(1人じゃないから大丈夫だろうという心理)ので、普段どおりの状態なんですよ、それは。だからそういう子が2人集まると、よく道に迷うわけで。相方と涼がちょうどそれ。つまり遠征するのにもっとも向いてない組み合わせ(笑)
とりあえずFAITHのジャケ写が話題になっているので確認。
……びっくりしすぎて吹いた(笑)

まさかあの姿(格好)が、「気合を入れるため」と「ファンを騒がせること」以外の目的で使われることがあるとは思ってなかったよ。今度の用途はさしずめ踏み絵でしょうか。え?ちがう?ものすごーく試されている気がするんだけど。やっぱネットで頼もうかなー(笑)

あのジャケ写、質感がちょっとマットじゃないですか?絵みたいに見えるけど気のせいか。
てっちゃん、お誕生日おめでとうございます。

あなたが書く綺麗なメロディと、縦横無尽なベースラインには、いつもドキドキと少しの安堵を感じます。どうしてそんなの思いつくんだろうというドキドキと、紛れもなくてっちゃんのものだという安堵を。

目下L’Anniversary Live、楽しみにしてます。

今日という特別な日が、てっちゃんにとってステキなものでありますように。
確認のためにDVDを入れて、heavenly~films~にちゃんとメニューがあったことを初めて知った。だけど字が小さすぎて読めない(笑)なんですか、1人暮らし用の小さいテレビで見るようにはつくってないってことですか。うちのは大きいほうなんだけどなあ(結構存在感がある)。

その曲のとこだけ見ようと思うのに、そのまま次へ行ってしまうとつい見てしまう。久しぶりに見たらなんだか微笑ましいのと同時にムズムズするのは、やはりあふれる若さのせいなのか…(笑)10年経ってメンバーはこんなふうになりましたが、当時(から)のファンのみなさん、いかがでしょうか。

前置きが長くなりましたが、第1弾のTierraに引き続き第2弾はheavenlyから、Secret Signs、C’est La Vie、Curelessのレビューもどきをお送りします。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。