God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやー昨日はおもしろかった。ご多分に漏れず見ましたよ、スペシャル。もちろんCARALESS WHISPERが見たくて。そしたらまあそれだけじゃなかったので、大爆笑でした(何度も言いますが、びっくりすると笑う性質により)。

hydeさんがね、涼しー顔して篠原ともえを動揺させてるのがおかしくて仕方なかった。あまりに脈絡がなくて(笑)同じ部屋にいるのに所在なげにしてるkenちゃんとゆっきーとか。ところでてっちゃんって、このとき出てなかった??わけないよね。

このときのことは知ってるけど、実際映像を見たことはなかったし、もう見れることはないだろうと思ってたからうれしかった。いい番組だなー堂本兄弟、と思いながら、おねがいだからCARALESS…と祈る(笑)

10位切った時点で、ああもうこれは絶対にないな、と思ったのに、4位でしたねー。びっくりしたせいで(ということにしておきたい)、映った瞬間動悸がし出してどうしようかと(笑)

一昨年のSP(だと思うんだけど)よりも長くなかったですか?単に気の持ちようだったりするかもしれないけど。hydeのCARELESSが好きすぎる身としては、何十回と見た映像だろうとじゅうぶん楽しめました。そんでまたことあるごとに見るんだろうなあ(ばか)

携帯からなんで読みづらかったらごめんなさい。つづりにも自信がない…。いま大阪へ戻る道中です。heavenlyのレビューは途中だけど、明日中にはなんとかなりそう…かな。
スポンサーサイト
レビューというほどしっかりしたものではないんだけど、コメントというにはちょっと長くなってしまったので、とりあえずレビューということにしといてください。もしいいネーミングのアイディアがあったら、教えていただきたく存じます(笑)

第1弾はTierraから、All Dead、Wind of Gold、White Feathers。

えーと、涼がL’Anniversary Liveでやったらいいのになあ(願望)と思う曲を勝手に選び、時系列(アルバム単位)で紹介しながら、ちょっと一口レビュー的なものをやってみようという試みです。あくまで試みなので、途中で頓挫するかもしれない(笑)
GiGSのラルク(ソロ含む)担当ライターさんといえば伏見さんですが、先月号のacid品川レポでの一言。

“egotistic idealでの盛り上がりは、まるで暴動だ。”

そ、そっかー…。
“まるで”と一応ついているものの、断言しているところがなんともおかしく、それだけで買おうか迷ったけど買ってない(笑)伏見さんてそうおもしろいこと書く人でもなかった気がするんだけど、これはなかなかまねできない表現だなあと。

このことを書こうとずっと思ってたのにすぐ忘れ、渋谷・代官山のレポを読みながら思い出したので書いたけど、もう次の号出ちゃってるね(笑)
a silent letterに、“嵐の日も” という詞があったのを、書きながら不意に思い出した。この曲の言葉の選び方がすき。この曲の“さよなら”と、SHINING OVER YOUの“さよなら”はちがうんだよね、って話を最近友人としたことがあったな。それは長くなるのでまたの機会に。

気がつけばもう今日は渋谷、そして代官山なんですね。関東地方は例によってお天気が芳しくないそうで。いいなー楽しそうだなー(笑)雨の日のライヴはなにかと大変ですが、行かれる方はどうぞ楽しんできてください。いいライヴになりますように。そしてお風邪など召されませんよう。

あまりにも毎日無為に過ごしているので、いっそ21日の夜に友人たちといっしょに大阪へ帰って、acidのライヴへ行けばよかったんじゃないかという気すらしてきた。今さらなにを言ったって仕方ないことはわかってるから、とりあえず今日もリクエストに励む涼さん。よーし今日はAnemoneにするかな。やってくれるならこの1曲に8000円出しても惜しくないのになあ(暴言)
数日ぶりにネットをしながら、ふと「あーもう1年なんだな」と気づいた。昨年の9/24、25は東京ドームでライヴでしたね。あの日は寒かったなー!(笑)

思い出そうとすると必ず、初日に雨の中、コンビニで買ったビニール傘を差して、キャリーを持ったまま物販に並んだことや、次の日ドーム周辺の植え込みの端に座って、寒さに震えながらメモを書いてたことがいちばんに出てくる。気を紛らわそうとじゃがりこ食べてたなあ。パッケージが緑色だったけど、あれってなに味だっけ。物販に並んでる人や周辺にいる人たちが、大判でちょっと厚めのASIALIVEのタオルを、マフラーのように巻いてた。

そうそう、初日は雨だったのに、自分たちの入場口がすぐに見つからなくて、ドームの周りをぐるーっと回った記憶がある。ちょっとくじけそうだった。もうどこでもいいいから入ろうよーみたいな(笑)傘は邪魔だし…あ、ちがうわ。ホテル出るときに、やっぱり邪魔だから置いていこうってことになったんだ。ペットボトルの中身は紙コップに移しかえられるわ、知ってたけど面倒というか、いろいろ手間取った気がする。
side-c大阪のレポを読んでみる。

※行ってもないのにネタバレあり。

いいなーintertwine聴きたかったしswitchだってそうだし、というかとりあえずlet’s danceで踊りたかったよ。……え?tomoさん?マンソン??ていうかtrick!!

ヴォーカルなのにマスクをしてるなどという前衛的な人もあれだけど、trickやったのかよ!うん、もうわからない。最初っからわからないけど、ますますわからなくなったよ、yukihiroさん。わからなくてもファンでいることに変わりはないんだけど。
さっき初めてリクエストの特設ページを見たけど、壮観だなあ。あれだけの曲をこの15年(とカウントするのでいいのかな)の間に生み出して来たのかと思うと、感慨深かったりそうでもなかったり(笑)すべてがリアルタイムなわけじゃないから、そういう中途半端な気持ちになるのかもしれない。

せっかくできる環境になったことだしレビューでもちょっと書いてみようと思ったところで、スコアを大阪に置いてきたことに気づいたので、スコアがなくても書けそうな曲を探そうと、やってほしい曲を挙げてみた。

――数分後。
………うん、22曲もある(笑)

ほんとは聴きたい曲ならこんな数じゃないけど、やっぱこういう機会がなければ絶対聴けない曲をリクエストしないと、ということで少しは加減したつもり…、だったんだけどな。おかしいなー。

その内訳をアルバム単位で見るとこんな感じ。
REAL 4曲
Tierra/heavenly/ark/ray 3曲
True/HEART/SMILE 1曲
と、Clicked Singlesから1曲(ってあの曲しかないけど)、c/wから4曲。

これ全部どの曲か当てられる人がいたらすごいなあ。それは相当涼と嗜好が似通っているか、涼のファンかどちらかですね。涼マニアを自負する相方ならわかるかもしれない(笑)
20060920205757
とはかけ離れた、日本海の荒波(笑)

京都と岡山出身の友人2人を連れて、ちょっと能登半島まで遠出。なんか久しぶりに海沿い(というか波打ち際)を歩いたら、海ってこんなもんだったね、とよくなりすぎたイメージが修正された(笑)沖縄の海とかだともっとちがう、きれいで穏やかなところなんだろうけど、なんせ寒々しい日本海なので。

あまり波が打ちつける岩場で遊んだことがないらしい友人たちは、「カニ!カニがおる!」「動いとるよ!ヤドカリ!」などと大はしゃぎで、他の観光客の人々にニコニコされてたらしい(笑)そして慣れていないために岩場の端まで行き過ぎて、ざっぱーんと大きい波が来たときにはしっかりジーンズの裾を濡らしてました。

そして夕飯にはお寿司を。実は2日前の昼もそうだったんだけど。なんかもう、ある程度の年の大人といると感覚が麻痺していけないよ。

明日はPCで書けるといいなあ。やりたいことがたまっていく一方です。
ついに始まりましたねー。全国のラルクファンが、何に投票しようかとか、1人何回投票できるのかとか、やきもきしながら待っていたこの日。涼は……投票どころかリクエストサイトすら見れてませんが。今日という日に限って、大学の友達がはるばる遊びに来ているという。

とりあえず1人1曲とかいう事態でなくてなによりでした。もし1曲だったらTHE GHOST IN MY ROOMかな…いやいやAnemoneも捨て置けないし、metropolisやWind of Goldも聴きたい、それに…(以下略)などと考え込まなくてもいいんだもの。

いまのはとっさに思いついた曲を列挙しただけで、やってほしいのは事実だけど順不同です。はー毎日投票しようかな(笑)

しかしこれ、ファンがみんな自分の好みで投票したら、さぞかしバラエティに富んだ集計結果になるだろうなあ。
昨日、PATi PATiとワッツインを買ってきて寝る前にレポを流し読みしたせいか、夢でラルクのライヴに出かけていました(笑)しかも変な話で、日付覚えてるんですよ。8/19の城ホール。

ライヴの途中から始まったからよくわからないんだけど、なぜかLies and Truthが始まり、夢なので特に疑問を抱かずに聴いてたら、演奏が途中で止まる。hydeさんは歌い続けようとするものの、結局楽器が復帰しないのでそのままライヴがストップ。メンバーははけちゃって、スタッフが慌てて機材やらなにやらをチェックし出す。別にアナウンスはなし(笑)

どうしたんだろうね、と相方と話ながら待っていると、再びメンバーが登場。Liesをやるのかと思いきや、流れ出したのは永遠のイントロ。…なぜ??しかしそこも疑問に思うことなく観ていると、またも止まる演奏。今度はそのままスタッフが出てきて様子を見、続行できるという判断らしく、イントロから始まったんだけど…、二度あることは三度ある。

メンバーもさすがにしびれを切らしてはけちゃうし、客席もざわつきだす。初日だけど(大阪初日だったらしい)城ホールは何度もやってるとこなのにね、なんて話をしながら、何らかの説明を待ってるのに、それから1時間弱何の説明もなし。

帰る人も現れる中、ステージに1人出てきたのはkenちゃん。固唾をのんで見守る観客。

「みんな、今日はごめんね。いろいろ考えたんだけど、いままで信頼してきた機材がもう信用できないから、転職しようと思います」

……………は?

転職って??ラルクはどうすんの?だってこれから2007年の活動があるはずでしょ?(11月のドームとごっちゃになってる模様)当然もう予定があるに違いないのに、それをこの何十分かで決めたっていうの??

それよりツッコむべきところは他にもあるのに、気が動転してそんなことしか考えられない自分が、いまとなってはおかしくてしょうがない。機材が信用できないからやめるってなんなんだ。他のにすればいいじゃん、みたいな(笑)しかも転職って。とりあえず今日は中止とかにすればいいだけの話なのに。

kenちゃんの突然の宣言に驚いて目が覚めて、いまのは夢?それとも現実?と多少混乱しつつも、いやいや大丈夫、2006年8/19の城ホールはHYDEが押さえてたじゃないの…と思ってまた寝ました(笑)

それにしてもわけのわからない夢だった。
さて、今日は遅れに遅れた大阪初日のレポ前編をお届けします。

この日はほんとに楽しかった。アリーナ公演の中で言ったら、いちばんはこの大阪初日か横アリ2日目かどっちかかな。その2つはちょっとちがう種類のよさというか、ライヴだったと思うので、どっちがよかったとは言えないんだけど。

楽しかったということは、記憶が曖昧になりがちということでもあり、レポを読んでもあまり楽しさやすごさが伝わってこないかもしれませんが、すごかったし楽しかったということをここで書き加えておきます。
この前、帰省するにあたってママンから「チーズケーキを買って来い」との指令があったので、なんばまで出かけたんですよ。ついでにタワレコへ行ったら、15枚のシングルがちゃんとコーナーをつくって並べてある。ちなみに隣にはCreature CreatureとLion Heads。わかってるなあ、でいいのかな?(笑)

それはいいんですけど、ラルクの1枚1枚のシングルにはコメントがついていて。それが今日のタイトル。さてみなさん、どのシングルについていたコメントだと思います?

考えました?いいですか?答え行きますよ?その答えは……、
本編レポからちょっとあいてしまいましたが、横浜2日目のMCレポです。

腱鞘炎はだいぶよくなったので、またガンガン書いていきますよ。次は大阪初日に取り掛かる予定。その次は…まあ書きやすそうな方から(笑)

最初に断っておきますが、記憶を掘り起こして書いているものなので、ここはこんなんじゃなかった、とか言われても責任は負えません。ご自身の判断で読んでください。

では、この下からどうぞ。
浮かれついでに新しいカテゴリを追加してみました。
先行の抽選結果も出たことだし、とりあえず参戦予定の記事を書こうと思って思いついたんだけど、ここでリクエスト曲レビューもやればいいかなあと(やりたくて仕方ないらしい)。

それで、肝心の参戦予定。書く意味があまりないけれども、まあ便宜上(笑)


1125 東京ドーム(終了)
1126    〃  (終了)


もうしばらくしたらリクエストページもオープンして、ますます盛り上がってくることでしょう。それがどれだけ反映されるのか知らないけど、単発ライヴだしドームだし、昨年のASIALIVEのようなお祭り騒ぎを期待。…という雰囲気じゃないんだったらどうしよう(笑)でもお祝いみたいなものだし、パーッとやる感じですよね、きっと。


という感じで、今日はレポはお休みです。連日タイピングをし過ぎたらしく腱鞘炎になったので、ちょっと手にも休養を。だけどレポで腱鞘炎ってね(笑)
横浜2日目レポ、後編です。前編はコチラ

PATi PATiのレポ見たんですが(写真だけ)、本屋で見てびっくりした。わっ、えっいいのかよ!みたいな(笑)出し惜しみなしですよ。いろんな意味で。それは別としても、写真がめずらしく好みだった。

普段あんまり、「動」を切り取っただけのライヴ写真には心惹かれないんだけど、これはいいなあと。ライヴからそれほど時間が経ってなくて、自分の記憶で補えるからなのかもしれない。あ、このシーン見た、っていう写真もあるし。

それはさておき、レポが長い曲と、そうでない曲の差が激しい後編です(笑)
特にMIDNIGHTとUNEXPECTEDがハンパないので、覚悟してどうぞ。
はい。いつの話かなあって感じの、横浜2日目レポです。まだ大阪2日分と横浜初日分も残ってるんだけど、繰り上げてこっちから。

ライヴのあとメモを書きながら考えてたのは、「これDVDになるから、まちがったこと書けないな」ってこと(笑)アリーナのレポを書くのはもともと、ライヴハウスよりもプレッシャーあるんですよね。実際にライヴを見てる人数が圧倒的に多いから。

まあでもそんなことを言っていたら、ほんとにレポが書けないので、いざとなったらDVDが出たあと下げるくらいの覚悟で(笑)書いてみました。追記からどうぞ。いつもどおり3部作です。
話をするときは7daysって呼んでるけど、もとものDVDのタイトルは『7』なんだよね。いま思い出した。

おとといというか、たぶんもう日付変わってたと思うんだけど、ふと思いついて見てしまった。外は大阪ではめずらしいくらい、ひどい風雨でしたね。雷鳴ってたし。おあつらえ向きだわ、とかよくわからないことを思いながら見る。

最近L’Anniversary企画の影響で、Trueにどっぷりとはまっていて(その前はREALだった)、中でもFare Wellがすごい来てて、それだけ見ようと思ったんですよ。最初は。まあ続けてCaressも行くからそこまでぐらいにしとこう、夜も遅いし、とか思ってたのに、結局全部見てしまった…。

Fare Wellに関しては、そのうちカテゴリとか新しく作って語り始めるかもしれないので(笑)、とりあえず今日のところは7の話を。セブンてウ○トラマンみたいだよね……すいませんどうでもいいことでした。相当長いimpressionです。
このキャッチコピー、いいですよね。
CD自体は再発なんだけど、ちゃんと未来を見てる。

1ファンの勝手な思いなんだけど、ラルクにはやっぱり常に予想もしないサプライズを見せてほしいし、それと同じで、過去を振り返らないでいてほしい。もともとそういうスタンスでやってきたと思うんだけど、15周年企画とはいえ今回みたいな再発っていうのは、過去の作品をリリースし直しただけですからね。

これにはいろいろと思惑があるだろうし(それこそラルクがやりたいって言ったわけじゃないだろうし)、それに乗ってるこっちがとやかく言えることでもないから、なにも言わずに来たけど、「これからも」っていうのを見て、ふと思い出しただけの話。

追記にはRNMのことでも。
その中でラルクの再発シングルを見ると、こんな感じ。

5位 the Fourth Avenue Cafe
12位 Blurry Eyes
13位 虹
14位 flower
15位 夏の憂鬱[time to say good-bye]
17位 Lies and Truth
18位 Vivid Colors
19位 風にきえないで
20位 HONEY
21位 winter fall
22位 snow drop
23位 DIVE TO BLUE
24位 花葬
25位 forbidden lover
27位 浸食~lose control~
おととい、ちょっと荷物にひっかけただけで、左足の薬指の骨にヒビが入った涼です。バスケで骨折したkenちゃんのこと笑えないなー(笑)さすがにね、自分でもびっくりしましたよ。なんで指の裏が紫色になってるんだろ、みたいな。医者には「若いからすぐ治るよー」とか気軽に言われました。とりあえずライヴがなくてよかった(そこかよ)。

8/31から地元の友達Hちゃんが大阪へ遊びに来ていて、今日で帰る予定だったので、行きたいと言っていた心斎橋へ行ってきました。骨折はどうしたって話なんですけどね。別に動くなとか言われなかったからいっかなーと。両側を指に挟まれてるから、特に固定しなくても大丈夫らしいし。

なんばから心斎橋あたりをうろうろとしたあと、カラオケを2時間ばかり。Hちゃんはラル友ではないんだけど、2人で行くとそれぞれ好き勝手歌うというのが暗黙の了解なので、久しぶりにラルカラ。カラオケ自体、acid@金沢以来じゃないかなあ。ともあれラルクを歌い倒してきました。
放置しててすいません…。ちょいと長崎まで行っておりました。ええ、沖縄じゃなくてね(しつこい)。沖縄はなにやら楽しかったらしいじゃないですか。明日参戦してた相方から根掘り葉掘り話を聞くつもりなんで、あんまり詳しい話を聞いたわけじゃないけど……吐きそうなくらいうらやましい

長崎は、久しぶりのライヴ遠征以外の普通の旅行だったので、なにかともたつきました(笑)勝手がちがうんだよね、いろいろ。当たり前なんだけど。そんな中でも、買うつもりのなかったBlurryを買ってしまったり、KenちゃんのROCK AND READをうっかり見つけて買ったり、うっかりついでにacidのside-aも見つけて買わなかったり(思いとどまったんです)しました。やっぱ九州って入荷遅れるのかなあ。昨日RNMを探したけど全然見つからなかった。明日買いに行こう。

放置してる間に次から次へと情報が出てきたらしく、浦島太郎状態なんですが、1個ずつ追っていこうかな。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。