God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のDISC 1に続き、今日はDISC 2の感想です。

ネタバレなしでなにか前置きを書こうと思うものの、本文で出し尽くしてしまったらしく、当たり障りのないことも、おもしろいことも、なんっにも思いつかないので(笑)、そのまま追記を開いてください。

1ほどではないですが、2も結構長いです。最初に“まとめて”とか言ってるのに、そのあとだらだら書いてしまってるのはご愛嬌。
スポンサーサイト
中身の話に入る前に、ひとついいですか?

hydeさん、さてはあなた、ASIALIVEのDVD見てませんね?

DVDが取り出しにくいなんて言ってるからどんなのかと思えば、ASIALIVEのといっしょじゃん。取り出したことないんだな…(笑)別にいいですよ、自分のDVDを見てなくても。CDも聴かないって人たちだし、いまさら驚かない。だけど、どんなふうになってるかぐらいは見ないかなー?普通ってジャケットのチェックしかしないのかしら。

とは言うものの、あのパッケージはすきです。まず紙だというだけでポイントが高い(笑)手触りがいいんだもの。何度も取り出そうって気になる。あと開いて、DVDが入ってる側じゃない方。ちゃんとそこまで魅せ方を考えてるのがHYDEらしい。
さて、今日は遅れに遅れた大阪初日のレポ前編をお届けします。

この日はほんとに楽しかった。アリーナ公演の中で言ったら、いちばんはこの大阪初日か横アリ2日目かどっちかかな。その2つはちょっとちがう種類のよさというか、ライヴだったと思うので、どっちがよかったとは言えないんだけど。

楽しかったということは、記憶が曖昧になりがちということでもあり、レポを読んでもあまり楽しさやすごさが伝わってこないかもしれませんが、すごかったし楽しかったということをここで書き加えておきます。
本編レポからちょっとあいてしまいましたが、横浜2日目のMCレポです。

腱鞘炎はだいぶよくなったので、またガンガン書いていきますよ。次は大阪初日に取り掛かる予定。その次は…まあ書きやすそうな方から(笑)

最初に断っておきますが、記憶を掘り起こして書いているものなので、ここはこんなんじゃなかった、とか言われても責任は負えません。ご自身の判断で読んでください。

では、この下からどうぞ。
横浜2日目レポ、後編です。前編はコチラ

PATi PATiのレポ見たんですが(写真だけ)、本屋で見てびっくりした。わっ、えっいいのかよ!みたいな(笑)出し惜しみなしですよ。いろんな意味で。それは別としても、写真がめずらしく好みだった。

普段あんまり、「動」を切り取っただけのライヴ写真には心惹かれないんだけど、これはいいなあと。ライヴからそれほど時間が経ってなくて、自分の記憶で補えるからなのかもしれない。あ、このシーン見た、っていう写真もあるし。

それはさておき、レポが長い曲と、そうでない曲の差が激しい後編です(笑)
特にMIDNIGHTとUNEXPECTEDがハンパないので、覚悟してどうぞ。
はい。いつの話かなあって感じの、横浜2日目レポです。まだ大阪2日分と横浜初日分も残ってるんだけど、繰り上げてこっちから。

ライヴのあとメモを書きながら考えてたのは、「これDVDになるから、まちがったこと書けないな」ってこと(笑)アリーナのレポを書くのはもともと、ライヴハウスよりもプレッシャーあるんですよね。実際にライヴを見てる人数が圧倒的に多いから。

まあでもそんなことを言っていたら、ほんとにレポが書けないので、いざとなったらDVDが出たあと下げるくらいの覚悟で(笑)書いてみました。追記からどうぞ。いつもどおり3部作です。
明日は大阪というギリギリのタイミングで、なんとか仕上がりました名古屋レポ。前編はココに、後編はコチラ

さあ次はL’Arcafeレポだ、と思いながら、わたしは毎日なにをやっているんだろうという気持ちにもなります(笑)ツアーのときってライヴ→レポの繰り返しですからね。レポが終わるか終わらないかのうちに、次の遠征先に行く、みたいな。もっと早く書けるようになりたいものだ。

まあそれはともかく、MCレポをどうぞ。
いつものように、言い回しとかちがってても責任は取れませんので、その旨ご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。