God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は何食わぬ顔で更新してみましたが、そしてVAMPADDICTのレポを待ってる方も(きっと)いらっしゃると思うんですが、自校があったり(とうとう免許が取れました!)、身内に不幸があったり、台風にノックアウトされたり(天気予報見なくても来たってわかるくらい不調になる)、就活したり、いろいろ忙しくしておりました。ほんと、気づいたらハロウィンだった…。

その間、生存確認のために設置してるはずの写メ日記さえほとんど稼動させられなくて、ほんまにあいつ生きてんのかぐらいに思われてたかもしれませんが、そうならないよう、ログピなるものを代わりに設置してみました。サイドのプロフィールの、これまでit’s a fine dayをリンクしてた場所のリンクを貼り替えてあるので、そちらからも飛べます。

要するにTwitterなんだけど、しかも正直にいってTwitterのほうが“見る”側としてもなじんでるんだけど(笑)、マイナーなログピにしたのには、もちろんわけがあります。一、ブログのようにわかりやすい形でカテゴリ分けができること。二、国産であること。三、すでにアカウントを持っていること。四、Twitterとちがってマイナーで利用者の少ないサービスであること。

四が重要なのは、別に誰かとつながりたいがためにしているわけではなく、暇つぶしのためでもなく、単なる生存確認と記録(日記)として使いたいから。なので本当に愚にもつかないどうでもいいことばかり書いてあります(笑)でもこの短さならなにか作業しながらとか、出先でぼーっとしているときとかに、ささっと更新できるので、いまのところうまくいってるかなと。実はこれを2つ所有していて変なことにはなってますが、まあそれはいいとして。

この先の本宅の運営については何も確約はできませんが、もうちょっとコンスタントに更新できるようにしたいとは思ってます。そのためにはこの5年守り抜いてきたスタンスを変えなきゃいけないかもしれないので、ちょっと考えなきゃいけないところではあるんだけど…。もし何食わぬ顔で大昔のレポをアップしていても生暖かく見守ってやってください(笑)
スポンサーサイト
今回は短く二文字で帰ってきました!そうです。今度は本当の帰還です。…とりあえずは。舌の根も乾かぬうちになにを、って感じですが、やることはやって、結果待ちの状態なのですよ。その結果次第ではまた忙しくなるかもしれないし、そこはなんとも言えず。でもたぶん大丈夫だと思います。

復活、と打ちながら、そういやラルクさんは「復活」という言葉を何度使えば気が済むんだろう…とちょっと考えてしまった。きっとこの先も「復活」とか「再会」とか繰り返すんだろうな。「再開」じゃないですよ、「再会」。「会うだけかよ!」とツッコんでいたのはどこの雑誌だったか。

でも、L’7ツアー中の去年、突然「2011年までライヴ休止」と言われたときには、2011年なんて遠すぎる未来のことだと思ったけど、あれから1年経って、ラルクが動いてない状態にも慣れてくると、そうでもないか、と思えてくるから不思議なもんです。ソロとラルクのスイッチも何度目かになると、いろんなことに予想がつくようになるし、やっぱり慣れなのかも。

今年はいよいよ、公式には初めて(ですよね、たぶん)、天嘉改めJACKもとい夏JACKにて4人がそれぞれのソロで同じ舞台に立つことにもなりましたねー。こういうのって泡祭り以来ですよね。あのときも4人がそろってたわけじゃないし。
みなさま大変お久しぶりです。当ブログの管理人、スズでございます。ほんとうにお久しぶりで、なにから話そう状態ですが、とりあえず、帰ってきました!(どーん)とはいえ一時的な小休止というか、実はもう一回波がくるんですが、あと10日ほどは比較的自由に時間が取れるので、いろいろちょっとずつ追いついていこうかと思います。まず、更新頻度を徐々に戻すから…はじめたい、ところです(笑)

あまりにもラルクさんたちから離れていたので(時間的にも質的にも)、はじめるっつったってなにから、って感じで途方に暮れるばかりですが、さあなにからはじめましょうかねえ。まずはパリ関係のDVDを見たほうがいいんだろうか、と思って取り出してみたんですが、なんか切なくなりそうで見れず。NHKでやってた特番も見てないんだったなぁ。パリでのライヴ自体は1回自分で見てるので見てもいいかと思うんだけど、それにもなんとなく踏み切れず。というか最近ラルクさんのCDもろくに聴いてないや。

そうそう、CDといえばClicked SinglesがBlu-spec CDとやらで再発されるようで。思わずなんやねんそれ、と思って、LE-CEILさんからのメールにあったとおり、サイトを見てみたんですが、はっきり言って役に立たず(笑)あ、わたしにとっては、ですよ?でもさ、CDを買う側にとって重要なのって、使われてる技術じゃなくて、実際どんな音がするかじゃない?特に「お手持ちのCDプレーヤー」で再生したときの音。
先日、Hyde Roomからリリース情報の更新のお知らせメールが来ていて、なんのこっちゃと思っていたらVAMPSライヴDVDの発売が延期だそうで。たしか正月明け(というよりは仕事始め?)早々のリリースの予定だったかと思うんだけど、年末進行に間に合わなんだ…!(というか忘れてた!)とかそういった事情だったりするんでしょうかね?もしくはちょっと本気でオフしすぎたとか。

あ、でも、ちょっと休んですぐ曲作りに入ったんだっけ?だとしたらそのシングルの製作の日程とか、K.A.Zの予定とかそういうのを鑑みたら無理じゃん!ってなったとか。まあDVDだし、別に1ヶ月リリースが遅れたところで個人的には大して影響もなかったりするんですが。音源だと、楽しみにしてたのにー!とかなる…かもしれないけど、終わっちゃってることですからねえ。それよりも2月に2枚もDVDが出るということの方がファンにとって影響が大きいんじゃないかと思うんですが。

もちろん、1月にするはずだった出費が2月にずれ込んだだけで増えてるわけじゃないし、その分置いときゃいいだけの話なんですが、まあ気持ちの問題ってやつです。お財布の気持ち。…ん?お財布じゃないか。まあいいや。細かいことは気にしない気にしない。そんなのhydeがほんとうは何歳かってことぐらいどうでもいいことです(?)。
朝っぱらからどうも、スズです!おはようございまーす!何事かと思われるようなテンションでえらい申し訳ないですが、あんまり寝てないので勘弁してやってください。きっと夕方にはくじけてぐったりしてるだろう…ふふ(体力なしのもやしっ子)。

やっぱり名古屋レポは初日分が終わらず、でも「ネットってなんですか?」って感じの田舎へ行っている間にちょこちょこ書き進めようとは思っていますので!ってことと、明日からしばらく卒論がらみの調査で留守にするので更新が滞りまーすという業務連絡と、昨日の楽しいお買い物の話をしようと思って早起きして出てきたのでした。

実は今度の調査の旅が人生初めての飛行機体験になるので、昨日のゼミのときに「日傘は持ち込み可ですか?」とか「ペットボトルは大丈夫?」とか先生と友人たちを質問攻めにしてしまったのだけど、世間知らずの田舎者と思われたにちがいない。でもいいんだ。世間知らずは嘘じゃない。高校のとき先生に「お嬢」というあだ名をつけられたのはそう遠くない過去さ。……実際は多めに見積もっても中の上の、ごく一般的な庶民家庭に育っていますのでご安心を(?)。ただ雪国が田舎だったので世間知らずなだけです。

帰りの飛行機が小型機になるらしく、「これに乗らなくてよくてよかったー(帰りは別行動)。だってさぁ、北海道でラルクさんたちが乗ってたみたいなのだったらこわいもん」と言ったら、相方に「いくらJALの子会社だからってあんなプロペラ機みたいなやつってことはないよ…」と言われました。そ、そうなの?(←本当に知らないので半信半疑)

ほんとうに初めてなので、「気をつけて行ってきてね」とかごく普通のこと言われても含みを感じるほどビビッてるんですが(三半規管弱いし)、まあいきなりvia PARIS☆とかになるよりはましだと思うことにします。2011年のワールドツアー(ほんとか知らんが)の予行演習と思おう。だったらがんばれる。その前にもっといろいろあるだろうよ、というツッコミは胸にしまっておいてください。ええ、こっそりと。
hydeをして「小さかった」と言わしめた(しかも3度も)アレね(笑)こないだ新聞に載ってて知ったんだけど、大阪に来るらしいんですよ、あのマンモス。でも記事をちょっと見ただけで、行きたいなーと思いながら過ぎていったんだけど、Mちゃんに話したら「行きたいと思ってた」と言うので、調べてみる。

補足しておくと、御大が見に行ったのはもちろん、愛・地球博に来ていたマンモスなんだけど、わたしはあのとき名古屋に行った(もちろんAWAKEを見るために)にもかかわらず、かすりもせずに日帰りで帰ってきちゃったので(笑)、ちょっとした心残りだったんですよ。マンモスを見れなかったことが。

あ、場所は南港なのか。あれだね、コスモ…なんだっけ。コスモポリタンじゃなくて、コスモスクエア!(バ○チクファンの某作家のせいで変に覚えてる)Zeppの最寄駅なんだよね。Zeppには行ったことはないが、WTCには授業の見学会で行ったことがあったような。会期は今月25日から10月8日までらしいので、興味のある方はぜひ。いつ行こうかなあ。とりあえず、義務教育の夏休み期間は避けたほうがいいだろう。と思います(笑)
わたしとMちゃんは毎週木曜がバイオリンのレッスンなんですが、先週のレッスンの前の会話。

わたし 「先生、結局7月のレッスンは何日になったんですか?」
毎週とはいうものの、実際には月3回のレッスンなので、ない週もあるのです。
先生 「12、19、26です。Tさんもそれでいいみたいなので」
わたし 「あ、そうなんですか」
手帳を開いて確認し、バイオリンをケースから出しているMちゃんのほうをうかがうと、
Mちゃん 「うん、あとで教えて?」(日付のことと思われる)
わたし 「いや、そうじゃなくて、19ってほら、わたしたち…」
Mちゃん 「あっそうだったね」
わたし 「先生、19はちょっといないので…」
と実は前にも言ったんだけど、忙しいためか非常に忘れっぽい先生で(笑)、はじめて聞くような様子で、
先生 「え、2人とも?どっか行くんですか?」
わたし 「あの…、その日は富山に」
先生 「富山?」
わたし 「ええ、前の日は石川で…」
先生 「なにツアーなんですか(笑)」
Mちゃん 「ええと……北陸ツアー?」
わたし(心の声) 「ほんとはAre you ready?2007 またハートに火をつけろ!ツアー(長い)だけどね!!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。