God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに更新したと思ったらやる気のないタイトルですみません…なにせacidの後遺症で身体中が痛くてですねえ…ふふ。ほんと笑けてくる。脚も痛い、腕も痛い、首も痛い、肩も痛い、腰も痛い。トータル筋肉痛。いままで、久しぶりのライヴでアドレナリンがいざなうがままにヘドバンしすぎてしばらく首が回らなくなったことはあったけど、こんなにそこらじゅうにダメージを受けたのははじめて。わかってます。運 動 不 足。ただそれだけです。老化じゃない!(笑)

行ってきます記事を書いてないところからもおわかりいただけるとおり、最近ラルクのファンダムにはあまり接触してなかったので、昨日になってようやくベストの曲目が出てたことを知った次第です。もちろんベストとかL’7のDVDとかが出ることはちゃんと把握してましたが、“集金タームだよー”というメッセージだけしかと受け取り、地下にもぐっておりました。これで3月はえらいことになったなと。それだけはよくわかってます。

ということで、acid#1に関してはレポとはいかなくてもそれなりの記録を残すつもりでいます。そのために腕を犠牲にした(=腕にメモった)んだし!(会場出たあとがはずかしかった)でも今日のところはとりあえず疲れてるので、ゆるゆるラルクファンぶらせてください。ちょっとのタイムラグには目をつぶって。

ベストの詳細と同時に新しいアー写も出てると聞いて、見に行ってびっくり。というか、ある意味まったくびっくりしなかったというか…両方です、両方。オフィよりも確実に鮮明で大きいナタリーの写真を見たんだけど、あまりにもそれぞれがそれぞれらしく、かつまったく統一感がないようでそれとなくまとまってるという、ラルクを象徴する写真ですな、これ。

ベスト盤の性質も考慮してこういうアー写にしたんだろうけど、誰ひとりその人に“合わない”格好をしてないんですよね。kenちゃんは難しい服を着せられててもかわいいし、hydeはなんだかTHE CAPE OF STORMSを思い出させるし、yukihiro先生はacid寄りにした感じだし、てっちゃんはなんかモードっぽい。言うまでもなく全員いつもどおり。

そしてこのジャケットのかわいいこと!ほんと久々に気に入った。この家のデザイン自体もかわいいんだけど、ひとつの建物におさまってはいながら、それぞれが別々にレジデンスを持ってるっていうのがメタファみたいでよいよい。そして左下の猛犬注意の表示のウィットとか……ん?これってBeware of the dogじゃない?のか?aじゃなくてeに見えるような…(目をこすってみる)…まあいいか、どっちでも。

それから大事な曲目。わたしよく理解してなかったんだけど、これって自分の曲の中から7曲選ぶっていう決まりだったんですね。ラルクの曲だったらなんでもいいのかと思ってた。となるとkenちゃんとかてっちゃんとかは特に選ぶの大変だっただろうなあ。思い入れのある曲、定番曲、そういうのがたくさんあるわけですからね。

いちばん意外な選曲だったのはhydeかなー。初期の曲が多いなぁと。7曲のうち4曲がyukihiroさんが入る前の曲ですよね。別にいまさらbefore/afterの話をしようというつもりではなく、最初の頃と最近とを分けるタームが必要だっただけで他意はないんだけど。いちばん新しい曲だってAnemoneで、これでも休止前の、01年のでしょ?でもすごく“わかる”選曲でもある。hydeが選んだんだなって感じ。I’m so happyとかさようならをあえてベストに入れてるあたりとか、なんだかんだいってHONEYを入れてるとか。

てっちゃんは割合新しい曲を結構入れてますよね。04年以降の曲が4曲?なつかしいなって思う曲はそれこそTierraのBlameくらいか。実はこのベストには、メンバーの選曲がどうとかよりも、リマスタリングに期待を寄せてたりします。DUNEっていちばん古いアルバムだけど、00年代に入ってから1回リマスタリングされてるから、DUNEから順にアルバム聴いてくと、順序が逆みたいに感じるんですよね。だからなつかしい曲を入れてもらえるのはそういう意味でもうれしかったりする。

kenちゃんの選曲もねえ、kenちゃんって感じ(笑)kenちゃんはでも、わりとバランス取れてますよね。古い曲は少ないけど(でもそのレアな1曲にガラス玉を選ぶところがkenちゃんらしい)、比較的最近の曲でも年代がバラけて…ってほどでもないか(笑)98/99年の曲が多いですね。その頃いっぱい曲を書いたってことでもあり、自分で納得のいってる曲も多いってことなんだろうな。

先生は…うーんとね、get out~をasian viesionで入れてくれるってことがどんなにかうれしいことかって話ですよ。絶対英語のほうが殺傷力高いもの!っていつかのライヴレポに書いたと思うけど、いまでもそう思ってますから。まじめに。そしてyukihiroさんらしいところはもちろん、リリース時には大文字になってた部分も全部小文字に直してることでしょう。オフィの曲目の下にしっかり説明書きがあるけど、ファンは言われなくてもわかってるよね、実際。

あとはDVDの内容が楽しみですねえ。ナタリーの記事に写真があったけど、ラルクさんたちは時々ものすごくおもしろいから、それがちゃんと出てるといいなあ。そうだったら抱腹絶倒でしょ。まちがいなく。

CDはまあ言うても選曲見たら終わりっていうところありますからね。すごくフランクに言って。すでに持ってる曲しか入ってないこのCDを買うのは、DVDがおもしろそうだからってこともあるけど、このタイミングでベストを出す意味も理解してるからです。わかってるよ!(ラニバに備えてるんでしょ?)というサイン。

さて、今日は疲れを癒すべくそろそろ寝ます。もうすぐ終わるけど、一応。

Happy Valentine’s Day!

こんばんわ~(´∀`)
どうやらyukihiroさんは本当に神だったそうですね~(笑)
羽が生えていたとか何とか。

私も28日参加するのでますます楽しみになってきました!
東京と大阪に申し込んだら大阪が当たってしまったという(汗)
あぁ、交通費が痛い(>Д<)けどacidのためモロモロ我慢します(笑)

お互い楽しみましょーね!

2010.02.19 00:28 URL | maimai #- [ 編集 ]

>maimaiさん

レスが(ものすごーく)遅くなってすみません…!こんばんはー。

yukihiro先生はもう神というかなんというか、まさかの羽根で…まさにあのアー写のやつですよね。ふっさふさ。ライヴ中しきりに首の後ろを気にしてて、もしかしたらイヤモニが気になってたのかもしれませんが、わたしは個人的に「汗で羽根が張り付いたら超かゆいだろうな…」と考えてました。もしそうだったら(残念ながら)大阪はないかもなと(笑)

maimaiさんも大阪行かれるんですね!わたしは奇跡的に両方行けてうれしいものの、どっちも遠征の地方民にはもちろん痛いですよ、懐(笑)でも価値あると思います。新曲いい感じでしたし!!あとは大阪にも神が降臨することを祈って…とりあえずAXのレポ書きます(笑)

2010.02.22 23:30 URL | スズ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/838-d4ff1d98

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。